さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2016年01月17日

魔女先生の永遠の若さ


『Monster Kingdom : Jewel Summoner』 プレイ日記 vol.9
 サラッとやろうとしたのに、錬成し始めたら止まらなくなって、しばらく足止めされてしまいました。
 レベルに不釣り合いな大ダメージスキルを習得したり、ジュエル進化したり。
 しかし、いつまでもこうしてはいられないので、切り上げて先へ進むことにしましょう。




 修道会に戻ると、アンジュ先生から、首都のお祭りがあると聞かされました。
 遊びに行っても良いとの許可を得た新米サモナーたち。
 このジュエル大祭は、ジュエル導力の誕生を記念したもののようですが、その開会式の最中、
 突然、ジュエル装置からシナーが現れました。
 しかも、ザットがシナーと同時攻撃をしかけてきます。
 とは言え、ザットは委員長組が引き受けてくれたので、こちらはシナーだけで大丈夫。
 光属性のシナー・アハトと、マグマゴーレム2体が相手ですが、マグマゴーレムの表示が暗くなっています。
 前回のファイアワイバーンと同様だったので、厭な予感はしました。
 試しに水属性で攻撃してみたところ、Avoidと表示されてダメージが入りません。
 回避……ってのは、効かないと思って良いのでしょうか?
 ともかく、水属性以外で攻撃することにしましょう。
 先ほどまでつくっていた強力なスキルを持ったモンスターは置いてきてしまったので、
 現在連れているのは、レベルの低い子たちばかり。
 でも、中ダメージを与えられるスキルはあるので、充分戦えます。
 アハトは光属性の大ダメージスキル・セラフィックヘイローで攻撃してくるので、それを回復しつつ、
 マグマゴーレムを集中攻撃。
 1体は簡単に倒せたのですが、もう1体のマグマゴーレムがずっとガードしているので時間がかかります。
 先に倒したマグマゴーレムが全体回復を使用していたので、ガードを固めて回復の時間を稼ぐ作戦なのかな。
 2体目のマグマゴーレムを倒したあたりで、JPが尽きて2番手のモンスターに交替し始めます。
 闇属性のプチデビルが出てきてヒヤリとしましたが、セラフィックヘイローでも死亡には至りませんでした。
 ターンが回ってきたところでプチデビルを交替させます。
 ここで、グレイのモンスターが、大ダメージスキルを持つファイアードラゴンに強制交替。
 トドメは初めて使用するアストラルバーンでした。

 逃げようとしたザットを妨害したのは、どこからともなく現れたジカード。
 修道会を信用するな、と言い残し、あっという間に立ち去っていきます。
 ようやく捕らえたザットは、どうやら修道会でアンジュ先生に教えられたサモナー候補生だったもよう。
 伝説のサモナー・ジカードの大ファンであり、ジカードが目をかけているヴァイスたちを気に入らず、
 何かと妨害をしかけていたようですね。
 ジカードによって捕まった以上、もう妨害はしないと誓うザット。
 解放するかどうか選択を迫られましたが、元々、大した障害でもないので、好きにしなさいな。
 ちなみに、薄々気づいてはいましたが、アンジュ先生はかなりの年齢みたいですね。
 と言うか、恐らくはジカードレベルで昔から生きているっぽいです。
 バーズの方が老けているのも止むなしか。




<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
魔女先生の永遠の若さ
    コメント(0)