さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2016年01月07日

意味無しコンボ


『BATEN KAITOS II -始まりの翼と神々の嗣子-』プレイ日記 vol.10
 遺跡で行方不明者の救出を終え、意気揚々と村に戻ったところ、とんでもない事態になっていました。
 これってやっぱり密告のせい……?




【産土の里 ハッサレー -久遠の村 シェラタン-】 VS. マキナアルマ・レイ(ヴァララ)
 サギたちがシェラタンに戻ると、村は帝国兵に制圧されていました。
 率いるは、マキナアルマというロボットめいた乗り物に乗ったヴァララ。
 ヴァララも使用するのは初めてという新型兵器です。

 いきなり絶好調!!(*´∇`*)
 ギロが小攻撃(1)・中攻撃(2)・大攻撃(3)・雷鼓(4)のフルコンボを作った後に、
 ミリィアルデがウッドクラブ(0)・小攻撃(1)・中攻撃(2)・大攻撃(3)・スワローテイル(4)
 更にサギもロングソード(0)・小攻撃(1)・大攻撃(3)・天地斬(4)と続けます。
 過去最長のコンボじゃないか!?
 (*´ェ`) ………全然効いてねーけど。
 ガードしているせいか、13Hitで40ダメージというショボいにも程がある結果となりました。
 せっかくの最高記録が……or2

 対するヴァララアルマ砲なる技を使用。
 ギロのHPが半分持って行かれますが、すぐさま自己回復できたので、大事には至りません。
 それにしても、これも負けイベントのニオイがぷんぷんしますね。
 ヴァララにほとんどと言って良いほどダメージを与えられていません。
 それでも一応、コンボの練習のつもりで頑張りましょう。
 ダブついてきたマグナスを捨てたり、回復したりして、デッキを調整します。
 すると、個人単位ではコンボを繋げるようになりましたが、リレーコンボは完成しません。
 うむむ……デッキ構成を考え直すか………。
 この一撃1ダメージみたいな戦闘で勝てる気は微塵もしないので、戦闘の行方よりもとにかくコンボ!
 ですが、最初の渾身のコンボ以来、まったくパッとしないまま、戦闘は強制敗北へ。
 こんなんじゃダメダメですわ……(´・ω・`)



【産土の里 ハッサレー -久遠の村 シェラタン-】
 ヴァララがトドメを刺そうとしたとき、突然、異形の怪物がマキナアルマに襲いかかります。
 “マルペルシュロの遺児” である怪物を見たヴァララは、作戦変更を指示。
 サギよりもマルペルシュロの遺児の排除を最優先すると言い、帝国兵も怪物への攻撃を開始します。
 しかし、圧倒的な力で兵士達を薙ぎ払う怪物。
 マキナアルマに掴みかかられたヴァララは、最大出力でマキナ砲を放ちます。
 マキナ砲は、マルペルシュロの遺児を倒すに留まらず、大陸の一部を破壊してしまいました。

 これだけ凄い攻撃なのに、ほとんど拡散しないんですね、マキナ砲。
 直線上に伸びた光が大陸の東端にぶち当たると、ごっそり落ちてしまいました。
 多分、この時代も大陸が浮いている原理は前作と同じなんですよね?
 折れた大陸は落下していきましたが、大地ってのはどうなっているんでしょう?
 結局、前作でも大地に降り立つようなことはできませんでしたからね。



【赤苔の村 ラサラス】
 マキナ砲の衝撃で気を失ったサギが目を覚ますと、そこはあの夢の中でした。
 しかし、今度はギロやミリィアルデも一緒にこの世界へ来ています。
 ただし、2人の姿はこの世界の住人には見えていないもよう。
 それに彼らは、サギのことを “マーノ” という人物だと思っているようです。
 一体、ここはどこなのか。
 何故、この場所へ移動してきたのか。
 解らないことばかりですが、ともかく彼らの後を追うしかありません。

 ナオスへ戻る、という彼らを追って移動することになりました。
 …とその前に、少しデッキの構成を見直します。
 R付きの精霊数0のマグナスを1人4枚ほど入れていたのですが、これを1人2枚に削減。
 その代わり、全員共通で使える精霊数0のマグナスを2枚加えます。
 また、ギロの必殺技に精霊数5のマグナスが加わったので、この雷蛇転生(5)を追加。
 引き替えに精霊数4の必殺技を1枚外しました。
 個人ごとのデッキだった前作と違って、今作は全員共通なので、ダブつかないようなデッキ編成が難しい!
 必殺技が少ないとリレーコンボが繋がりませんが、多すぎてもダブついてしまいます。
 この辺は、戦闘を重ねて、感覚で掴んでいくしかなさそうですね。




<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
意味無しコンボ
    コメント(0)