さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2015年11月17日

愚痴も吸い取る万能マグナス


『BATEN KAITOS II -始まりの翼と神々の嗣子-』プレイ日記 vol.5
 蘇生のマグナス・命王薬を手に入れました。
 これで、ちょっと戦闘に安心感が生まれましたな。
 早速デッキに組み込んでおきましょう。




【帝国アルファルド -下水道-】
 ゲルドブレイムの助言どおり、下水道でほとぼりがさめるのを待とうと言うギロ。
 それに対してサギは、ミンタカの街に出て、兵士の目を盗み、脱出しようと主張します。

 じっとしていてもどうしようもありませんし、ゲルドブレイムの言うことを聞くのは不安なので、ミンタカへ出ます。
 この下水道も後々戻ってきそうなところですねぇ。
 幾つも牢屋があり、宝箱があったり、投獄されている人がいたりします。
 鍵がないと入れないと言われるので、恐らくまたストーリーが進めば、鍵を手に入れられるのでしょう。
 それに下水の中をキラキラ光るものが流れていったのですが、下水に入ることもできませんでした。



【帝国アルファルド -帝都ミンタカ-】
 いつの間にか夜が明けており、ミンタカ中の兵士達が警戒態勢を取っています。
 サギは、何とか港まで辿り着き、故郷のハッサレーに向かおうと提案しました。
 サギの故郷がハッサレーのシェラタンであることは誰にも明かしておらず安全なはずだ、と。
 それに対してギロは、ハッサレーは厭だ、とこぼしました。

 また、ギロが意味ありげなことを言いますが、サギがそれに触れないので、詳細は解りませんでした。
 結局、サギの意見が通り、港へ向かうことになります。
 見張りの兵士がウロウロしており、見つかると戦闘になりますが、こころの翼を使うと通常よりも
 高速で移動できるので、振り切って逃げることも可能なもよう。
 この状態でミンタカを探索することになりました。

 ミンタカで所々の道が封鎖されているのですが、これは皇帝殺害が原因ではないようです。
 何でも、ニハル砂漠で商隊が未確認巨大生物に襲われ、それがミンタカに侵入したのだとか。
 うーん、これってギロが倒した “遺児” ですかねぇ?
 ってことは、あれは帝国が生物兵器などとして所持していたわけではなく、侵入者だったのか?
 それとも、皇帝暗殺を公表せずにサギを捕らえるために、理由を付けて封鎖をしている?
 いずれにせよ、この封鎖によって、すんなりと港へは行けなくなっています。
 じゃあ、遠回りして……ん?
 ここでギロから、これからは2人で力を合わせなければ厳しいと言われ、ギロも戦闘指示できるようになりました。
 なるほど、これでリレーコンボも可能になったわけですね。
 通常攻撃はサギもギロも共通のマグナス、必殺技および防具は個別のマグナスで本人しか使えないもよう。
 どれ、ちょっと試しに戦闘してみますか。
 (; д )  ゚ ゚ いつの間にかギロが倒れた!!
 サギよりHPが100ほど低いのと、相手の帝国兵が3人同時に出現したこともあって、
 気づいたらギロが戦闘不能になっていました(;´Д`A
 命王薬で蘇生しましたが、HPには気を配らなくてはなりませんね。
 でも、前回の戦闘でテンパってできなかった仲間の回復はできるようになりました。
 LRボタンを押しっぱなしにしていたのが良くなかったらしく、1回ポチっと押すだけで切り替えられるみたいです。
 しかし、こりゃ2人になるとマグナスの運用がなかなか難しいですねぇ。
 片方が良いコンボを作れても、もう片方は使えないマグナスばかり残っちゃったりして。
 リレーコンボなんて、さっぱりできませんでした……or2

 さて、封鎖された道を避けるには、建物の屋上を通っていくことになります。
 ミンタカの街は前作と大きく違いはないようなので、建物は見覚えのある感じ。
 ところが、兵士の待機場所に入ろうとしたところ、その入り口で乗り物が立ち往生していました。
 燃料であるマキナオイルがなくて動かせなくなってしまったようです。
 ならば、とマキナオイルのマグナ・エッセンスを探しに行ったところ、何とリュードの家に入ることができました。
 ただし、まだリュードは生まれていないのか、一家の一員ではないのか、居たのはスキードとヴァレイのみ。
 また、非常に口やかましい彼らの母が居て、使用人の女性も閉口しているようです。
 その奥様が出かけた隙に、マキナオイルのマグナ・エッセンスを貰ってしまおうとしましたが、
 使用人の女性に、「奥様に怒られる」 と咎められてしまいました。
 どうしたものか、と使用人の女性に話しかけたところ、奥様に対する愚痴が出てくるわ出てくるわ。
 そんな話を、「誰でも知っている話」 のマグナ・エッセンスとして吸収してやると、
 すっきりしたらしく、マキナオイルを盗んでも何も言われなくなりました(;´Д`A

 これで立ち往生している乗り物を動かし、建物の中に入ることができます。
 そこから屋上に抜けたところ、マグナスのトレードを持ちかけてくる少年が居ました。
 ルールが今ひとつ解っていませんが、ダブっているマグナスを適当に2枚選んで提示したところ、
 アイスロゥ(0)とトレードしないかと言います。
 見れば、ギロ専用のリレーコンボ付マグナスではありませんか。
 一も二もなく承諾して、トレード成立です(*´∇`*)
 また、リュードの家の屋上には、盗っ人銀蔵なる人物が侵入しようと機を伺っていました。
 サギが声をかけると室内に落下し、家人に見とがめられてしまったようです。
 兵士もおらず、至って平和な屋上を抜けると、あと少しで港……というところにセーブポイントを発見。
 そろそろボス戦がありそうなので、セーブとデッキの編成をしておきましょうかね。




<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
愚痴も吸い取る万能マグナス
    コメント(0)