さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2015年02月17日

狭い範囲のかくれんぼ


『Dragon Age II』 プレイ日記 ~カークウォールの若鷹軍団~ vol.1
 1周目のスプーン姉さんは、とにかく赤いアイコンの選択肢を好んでいたため、
 何かと暴力で解決したがるバイオレンスな英雄でした。
 今回は、紫色のアイコンの選択肢を多用していきたいと思います。
 紫には、機転の利いた言い回し、皮肉っぽい言い回し、しゃれっ気のある言い回しなどがあります。




【ロザリング郊外】
 スプーン姉さんは金髪でしたが、ダイエー兄さんは黒髪なので、カーヴァー&ベサニーと兄弟感があります。
 ただ、弟のカーヴァーより身長が小さいんですよね……。
 体格を調整することはできないので、これは魔導師設定だからなのか、カーヴァーがデカい設定なのか。
 何はなくともヒールを習得させ、回復ができるようにしておきました。
 おかげで攻撃魔法はありませんが、難易度がカジュアルなので、心配ないでしょう。

 さて、開始早々にアヴェリンとウェズリーに出会いますが、既にウェズリーの態度に違いが見て取れました。
 1周目はベサニーを背教者として捕らえようとしたのに対し、今回はダイエー兄さんに 「近づくな!」 と、
 背教者への嫌悪を顕わにします。
 戦士とローグの間にはそう違いがなさそうですけど、魔導師は特殊な選択肢もありそうで楽しみですな。

 そんでもって、難易度カジュアルは別ゲーと化しますね!
 確か、アヴェリンが仲間になった直後、開けた場所での戦闘で何度も何度も死んだ覚えがあるのですが、
 最低難易度だと、無策で突っ込んで、あちこちに通常攻撃を撒いているだけで突破できました。
 こんなに違うのかぁ……。
 こうしてストーリーだけを追うには、非常に良い難易度です。




【ロザリング郊外】 VS. オーガ
 ローグ主人公ではカーヴァーが犠牲となったこのシーン。
 魔導師主人公だとベサニーが殺されてしまいます(ノд`)
 ボスのオーガは、ナイトメアと比べて、とってもやわらか。
 あっという間に、もりもりHPが削れて、まだ雑魚の援軍も来ないうちに倒せてしまいました。
 素早く倒したせいか、援軍もさっぱり沸いてこないまま、戦闘終了です。
 ここから、フレメスと出会って、カークウォールへ辿り着くまでは、ほとんど1周目と同じでした。
 フレメスの首飾りを届ける先も、変わらずデイルズエルフのマレサリの元です。
 フェレルデンの救世主の関係者なのかと思っていましたが、よくよく考えると、ここでメリルと出会うんですもんね。
 届け先が変わるわけないか。




【カークウォールの港】
 カークウォールの街に辿り着き、ろくでもない叔父・ガムレンと再会した一行は、
 街へ入る代わりに、出資者の元で1年間働くことになります。
 レッド・アイアン団のミーランか、闇商人・アセンリルの二択ですが、1周目でアセンリルに協力したので、
 2周目は微妙に禿げかけたミーランに協力しましょう。
 最初の仕事は、フリードリックという貴族の殺害。
 こいつの流した偽情報のせいで、レッド・アイアン団員が危険に晒されたのだとか。
 何処かに隠れていると言われたので、クエストアイコンを頼りに……
 (; д )  ゚ ゚ 壁ひとつ挟んだだけじゃねーか!!
 ミーランたちの背後にある壁の向こう側に、ただただ突っ立っているフリードリック。
 隠れていたところから出てきたところをダイエー兄さんたちが見つけた……という状況なのか?
 そもそも、この狭いエリアの何処に隠れるっつーんだ。
 レッド・アイアン団無能すぎんか?(´Д`;)
 ここで、フリードリックと話をする選択肢が出ましたが、今まで “機転” の台詞を選び続けていたためか、
 ダイエー兄さんが勝手に軽口を叩きます。
 すべてを拳で解決しようとするタイプも良いですけど、ちゃかしてばかりのタイプも良いですね。
 フリードリックは、ミーランの2倍払うから見逃してくれと言いますが、
 「カークウォールに入れるようにしてくれるなら」 と言ったところ、そんな金があるわけもなく戦闘になりました。
 高難易度では恐ろしすぎるローグ系ですが、カジュアルならバックスタブなんぞ怖くもありません。
 皆殺しにしてミーランに報告すれば、大いに満足してくれたもよう。
 そして、意外にもミーランの品のない物言いは、カーヴァーのお気に召したようです。
 これから1年、仲良くやっていけると良いね。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
狭い範囲のかくれんぼ
    コメント(0)