さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2015年02月06日

長く激しい戦いの末に


『Black Knight Sword』 プレイ日記 vol.20
 初見では、クリアできるの?って印象を抱いても、何度もプレイするうちに
 「ここまでは楽に進める」 ってところが伸びていくのがアクションゲームの醍醐味ですよね。
 お姫様戦は、その傾向が強くて、非常に楽しい戦いです。
 すっごい負けてますけど…。




 前回、悩まされたバリアの謎は解けました。
 やはり、バリアの頂点で、ビリビリ光っている部分にブラック・ヘレボルスをぶつければ良いようです。
 ぶつけると、ブラック・ヘレボルスが何やらしてくれて、バリアの色が赤くなりました。
 しかし、3回ほどぶつけてバリアの赤が濃くなってきたところで、敢えなく体力切れ。
 第三段階に突入したときの体力が少なすぎたようです。
 そして、しばらくこの体力問題に悩まされる時間が続きました。
 第二段階の突破はできるようになったのですが、突破時の残り体力が保てないのです。
 さーて、どうしたものか……。

 そして転機は訪れます。
 今まで黴は勝手に、「お姫様の手に一定回数攻撃すれば第三段階に移行する」 と思っていました。
 今思うと、何故、そう考えていたのか解らないのですが、とにかく思いこんでいたわけです。
 それを、ふとした瞬間に、「回数じゃなくて蓄積ダメージ量かもしれない」 と思い至りました。
 そこで、お姫様の手に当てる攻撃を、通常攻撃からチャージ攻撃に変えてみたところ、
 驚くほど早く第三段階に移行できるようになったのです。
 これは大きい……(*´∇`*)
 常に画面中央でチャージ状態のまま待機すれば、卵召喚が来ても初撃で大きなダメージを与えられます。
 お姫様の手がくれば、もちろんそれに大ダメージ。
 



 さぁ、これで第二段階までの心配は必要なくなりました。
 まだまだ対処法が解っていない第三段階の研究に入りましょう。
 お姫様の攻撃パターンは、いずれもボスの小さな顔を使ったもので、5種類くらいあります。
1) 全種類を多重円状に回転させる
2) 全種類を上方に大量に放出して滝のように降らせる
3) 蜘蛛の顔を波状に放出する
4) 農夫卵の顔を3つの塊で飛ばしてくる
5) オオカミの顔を拡散するように降らせてくる
 残念ながら、今のところ確実に避けられているのは2)と3)しかありません(;´Д`A
 そんな中で、ブラック・ヘレボルスをチャージし、バリアの頂点にぶつけなければならないわけです。
 しかも、この位置が絶妙なところにあって、普通のジャンプでは届かず、二段ジャンプ全開だと高すぎます。
 回避に集中しながらも、適切な高さにジャンプしてブラック・ヘレボルスを当てなければなりません。
 これは経験あるのみ!!



 ……というわけで、幾多の敗北経験を積みました(´Д`|||)
 しかし、その甲斐あって4)と5)も回避できるようになりましたっ!
 4)の攻撃は塊になった農夫卵の顔が上・下・上と飛んでくるのですが、距離が近いと拡散状態になっており
 避けにくいのに対し、画面端にいると収束状態のときに回避できるので割と避けやすい気がします。
 お姫様は基本、画面中央から動かないようなので、こちらは画面左端に陣取ります。
 そして、バリアが張られたら即座にブラック・ヘレボルス!
 バリアが完成する瞬間は、邪魔が入らないので絶好のチャンスです。
 その後は、お姫様の攻撃をかわしきってからのブラック・ヘレボルス。
 ブラック・ヘレボルスはボスの顔が出ていても、それをすり抜けてバリアに到達できます。
 それを3~4回繰り返すと、バリアが剥がれるので、すかさず近づいて攻撃ボタン。
 すると黒騎士がジャンプからのスラッシュを決めて、お姫様にダメージが入ります。
 ダメージを受けたお姫様は衝撃波を放って反撃してくるため、素早く画面端に退避。
 そんでもって、またバリアを張られた直後に、ブラック・ヘレボルスをぶつけてやります。

 これの繰り返しですが、今回は第一段階、第二段階をノーダメージでクリアしており、
 防御力を上げる鎧も保ったまま来ています。
 ここが踏ん張りどころ!
 ……なんですけど、焦るとろくなことがないですね。
 ジャンプの高さ調整を誤り、ブラック・ヘレボルスが届かなかったことに焦って、
 お姫様との距離を詰めたばかりに、避けられるはずの農夫卵をまともに喰らってしまい、
 一気に瀕死状態にまで持って行かれてしまいました。
 3度目のスラッシュを決めるも、そこで力尽きてしまいます……or2



 今回は、アイアン車椅子に鎧を砕かれてしまったものの、体力は全快状態で第三段階に突入。
 かなり攻撃の避け方も慣れてきて、2回目のスラッシュを入れたところで、まだまだ体力に余裕があります。
 更には、3回目のスラッシュも1度ダメージを受けただけで叩き込むことができました。
 こ、これは最大のチャンスかもしれない……!
 そして、ライフ4…ギリギリ緑ゲージの状態で、4度目のスラッシュが決まりました。
 や、やったあぁぁぁああ!!(*´∇`*)
 お姫様が空中で大きく仰け反り、激しい光を放って倒れ伏しました。
 嬉しそうなブラック・ヘレボルスが剣から飛び出て空中に消え、代わりに第5幕のリザルトが降りてきます。
 で、ここで新たな力 『エナジー・ショット』 を習得。
 え………?終わりじゃないの?



 戸惑う黴の前で、お姫様がブラック・ヘレボルスと同じような小さな姿に変わりました。
 これは…ホワイト・ヘレボルスなのか?
 ホワイト・ヘレボルス(仮)は、突如として白い騎士を召喚。
 自らの身体を剣に変えました。
 さ、最終決戦か!?
 (; д )  ゚ ゚ 一方的に殺された!!
 白騎士が強力な攻撃を放ち、黒騎士は為す術もなく倒れてしまいます。
 するとホワイト・ヘレボルスが白騎士の剣から抜け出て、白騎士は抜け殻のように膝を突きました。
 そして流れるナレーション。
 「この物語はおしまい。めでたしめでたし、かどうかは解りませんが、私にはこれ以上語ることはありません」 と。
 ただ、獲得したトロフィーの名前や、その後のナレーションの台詞からして、続きがあるような気もします。
 これは2周目が必要なのかな?





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
長く激しい戦いの末に
    コメント(0)