さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2014年07月24日

夢見る修道士とアザラシ詐欺


『KINGDOMS OF AMALUR : RECKONING』 プレイ日記 ~塩漬け生肉の冒険~ vol.9
 今回は、オドウィグ修道院の修道士からのサブクエストを受けます。
 この修道院はミサールを信仰しており、住民だけではなくフェイにも信仰を広めようと頑張っているもよう。
 しかし、村の人々からは 「修道院って何か怪しい」 と言われています。
 住民にすら信仰広まってないだろ、これ。




【サブクエスト : 信仰の危機】 ブラザー・イーガンを見つける
 【ゴーハート村 ~聖オドウィグ修道院~】
 修道院の門は閉ざされており、その前に神官ディンウェルが立っています。
 彼にクエストマークが付いているので、恐らくこれを解決すれば中へ入れるようになると思われるのですが…。
 聖オドウィグ修道院がこの地で確立されるまでには幾多の困難がありました。
 現在も修道士たちは、外の世界からの誘惑に負けることなく、日々の生活を送っています。
 しかし、中にはそうした誘惑に逆らえない者も居るようで、1番若輩のブラザー・イーガンが、
 薪を集めに行ったきり帰って来ないまま、2日間が経過しました。
 神官ディンウェルは世間知らずのイーガンが、危険に晒されているのではないかと案じているようです。

 北東で目撃されたのが最後だと言うので、地図を開いてみると、川の手前にクエストアイコンがありました。
 おっ、森の中の敵が復活していますね。
 出現場所は決まっているらしく、以前オオカミが居たところには今回もオオカミが居ます。
 このゲーム、日数の概念があるので、1日経過すると再出現…みたいな感じなんでしょうか。


 【ダレンタース ~オダラス~】
 復活した敵を逐一倒して経験値稼ぎをしてもしようがないので、目標一直線で進みます。
 稼ぎをしなきゃならんと感じたときにすることにして、なるべく低レベルで戦いましょう。
 さて、道に沿って進んでいくと、ボガートと戦っている男性を発見。
 どうやらこれがブラザー・イーガンらしいので、横から手出ししてトドメを奪ってやりました。
 自分を “永遠のカスマラン” と名乗り、フェイの民の使者を自称するイーガン。
 詳しく聞いてみると、彼は強大な力と永遠の命を持つフェイに憧れているらしく、自分もそんな力を持つに
 至ったときのために、呼び名を考えていたのだそうです。
 そもそもイーガンがミサール教団に志願したのは、故郷を離れる手段であり、信仰ゆえではありませんでした。
 そんな彼が修道院での暮らしに退屈するのは当然の結果だったと言えましょう。

 故郷に居たときから外の世界を知らず、考え方も幼いようだったので、まだ少年なのかと思っていたら、
 見た目は完全におっさんです(;´Д`A
 まぁ、洋ゲーの “少年” って我々から見ると、どこが少年だよって外見のキャラが多いんですが、
 イーガンもご多分に漏れず、ゴツくて髭面のおっさんでした。
 この容貌で夢見る少年みたいなこと言われても、同情しがたいな。

 イーガンを唆したのは、フィンナとアルボスという双子のフェイのようです。
 彼らはイーガンに、魔法を授け、真の世界を見る手助けをしようと約束したのだとか。
 その交換条件が、滝つぼの洞窟に隠された財宝を取ってくることでした。

 200%騙されてるだろ(´Д`|||)
 まぁ、信じてはいるものの、怖くて1人で洞窟には行けないみたいです。
 つーか、フェイに会いたいなら、ひたすら修道院を観察してるフェイの女性が居ましたけどね。
 どうやら彼を連れ戻すには、フェイからの試練に協力して “アザラシのベール” とかいう
 可愛い名前のアイテムを手に入れる必要があるみたいです。




【サブクエスト : 信仰の危機】 ブラザー・イーガンを追って滝つぼの洞窟へ向かう
 【ダレンタース ~オダラス~】
 「また後で」 とか言ったので、現地集合かと思ったら、いきなり走り出すイーガン。
 結局、後を追いかけてこちらも走らなければいけないようです。
 しかも、前方に敵が居てもお構いなしに突っ込みやがりました。
 これNPCは無敵なんでしょうか。
 イーガンが死んでクエスト失敗とかいうことになったら、面倒見てられませんよ。
 ちなみに現在の装備は、メインがダガー、サブがスタッフです。
 与ダメでいうならハンマーあたりを装備したいところですが、どちらかは遠距離が欲しいんですよね。


【サブクエスト : 信仰の危機】 ブラザー・イーガンを追ってベールの元へ向かう
 【オダラス ~滝つぼの洞窟~】
 滝つぼの洞窟には、ほどなく到着しました。
 中に入るとイーガンから、「手伝ってくれるなら離れないでくれ」 と情けないことを言われます。
 Σ( ̄ロ ̄lll) ダッシュしてんじゃねえよ!!
 離れないでくれと頼みながらスタートダッシュで引き離そうとするのはどういうこったよ。
 こっちは探索したいんじゃい、と放っておいたら、こちらを待っていたので、どんどん行くわけではないもよう。
 それに戦闘では良い囮になってくれるので、まぁ良しとしましょうか。

 洞窟に入って少し進むと、浅い水場がありました。
 そこの壁際に何やらアイテムが落ちていたので、拾おうとしたところ、突然水面から魔法陣のようなものが
 浮かび上がり、キィン…という音がします。
 咄嗟に回避で避けると、雷っぽいエフェクトと共に爆発が起こりました。
 どうやら、ダンジョンにはこうした罠が仕掛けられていることもあるみたいですね。
 探知スキルで罠って見抜けるようになるんでしたっけ?
 ここもイーガンに先導させると、勝手に罠を発動させてくれるので楽ですな。



 水場を抜けると、金貨が無造作に積まれているのを発見。
 目の色変えて駆け寄ったところ、敵が出現しました。
 初めて見る敵・スプライトは、青緑の綺麗な羽根を持っていますが、
 胴体の方はしっぽの生えた小鬼みたいです。
 ふわふわと宙を飛んでおり、体が光ると直後に突進を仕掛けてきました。
 見た目どおり、それほど体力は高くありませんが、結構攻撃を避けようとする動作が見られたので、
 遠距離攻撃メインで対処した方が良いのかも知れません。
 妖精もどき共を倒して、例の金貨の山を調べると、アマンの鍵・秋を入手しました。
 前のクエストのとき、「アマンの鍵を集めれば宝が手に入る」 というような日誌を発見しており、
 レッドリージョン団のキャンプだったか何処かから、アマンの鍵・冬を手に入れていました。
 これも何かのクエストに関係があるのでしょうか。

 さてさて、途中でデカい恐竜みたいな死体を見つけて、かなりビビりながら進んだのですが、
 それらしいものも特に出てこないまま、洞窟の最奥まで辿り着いてしまいました。
 宝箱に近づいたところ、またしても雷の罠が発動。
 台座の四方に罠が仕掛けられていたので、一応、すべて発動させておきます。
 そのうえで宝箱を開けると、中にはアザラシのベールが入って言いました。
 なかなか良い品ですが、ソーサリー6以上が装備条件です。
 フィネス系にはちょっと敷居が高いなぁ。
 んでもって、宝を入手するとスプライトが襲ってきました。
 基本はイーガンを囮にして背後から斬りつけたり、スタッフで攻撃したりで楽勝。
 NPCに気を取られているときなら血祀殺法を使えるかと思ったら、発覚状態だと無理みたいです(´・ω・`)


【サブクエスト : 信仰の危機】 ブラザー・イーガンを追ってキャンプへ戻る
 【ダレンタース ~オダラス~】
 フェイの双子とかいう怪しい連中にアザラシのベールを渡すため、イーガンと共に彼らのキャンプへ向かいます。
 相変わらずイーガンは、ガンガン敵に突っ込んでいくので、フォローするこっちは一苦労ですが(;´Д`A
 イーガンの前に現れたフィンナは、どう見てもアルファーの女性です。
 どうやら世間知らずのイーガンは、フェイとアルファーの区別も付かなかったもよう。
 双子の盗賊である彼らは、イーガンを利用して洞窟の宝を手に入れようとしていたのです。

 フェイですらなかった……(´Д`;)
 宝を寄越せと迫ってくるフィンナ。
 それに対するカルネサラータの返答は……(; д )  ゚ ゚ 渡す気がねぇ!!
 そもそも渡すという選択肢がありません。
 何て好戦的なんだ……。
 しかし、「これ呪われてるから危ないよ」 と法螺を吹く選択肢があったので、選んでみると無事に成功。
 戦闘は回避でき、フィンナや向こうで寝ていたアルボスとも話をすることができました。
 ショックを受けたイーガンは、大人しく修道院に帰る気になったようです。
 村に戻ると修道院の扉が開いており、これにてクエスト完了。
 イーガンは真面目な修道士になる決心をしたようです。




<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
夢見る修道士とアザラシ詐欺
    コメント(0)