さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2014年03月26日

破壊的交渉人


『Dragon Age II』 プレイ日記 ~スプーン・フォーク 一代記~ vol.102
 ボーダンと会話したところ、そろそろ出て行こうと思っていると言われました。
 何でも、オーレイの女帝がサンダルの能力に目を付け、召し抱えたいと言われたのだそうです。
 これってもしかして、続編の舞台をオーレイにすることも考えているってことかな?
 もちろん続編が出るとしたら、ですけど。




【メインクエスト : 復讐は念入りに】 夜ごと姿を消す魔導師たちの行動を探る
 筆頭魔導師・オーシノから手紙を受け取り、処刑塔に赴いたスプーンたち。
 オーシノはサークル内の過激派に頭を悩ませていました。
 その過激派と関係があるかどうかは不明ですが、幾人もの魔導師がサークルを抜け出し、
 長いときには数日間戻ってこないのだと言います。
 しかし、テンプル騎士団に報告すれば、問答無用で処刑されてしまうかもしれません。
 オーシノがスプーンに頼みたいのはこのことに関する事実確認だけ。
 今夜、ハイタウンで行われるらしい会合の様子を探ってきて欲しいと頼まれます。

 うーん……でも、こういう言い方されたときでも、必ず相手の方から襲いかかってきて戦闘になるんだよな。
 交渉と言いつつ暴力で解決したりするからな、この人たち。




【ハイタウン】
 夜のハイタウンで密会していたのは、数人の魔導師とテンプル騎士でした。
 相容れぬ仲のはずの彼らは、その中の1人の魔導師を逃がし、スプーンたちに襲いかかってきます。

 幸い、ハイタウンは広いので何処まででも逃げられます。
 囮ちゃんとサキワレを残して、教会の扉の前まで逃げて待機していたところ、運良くリーダー格と思われる
 テンプル騎士団副長だけが追いかけてきました。
 暗殺念動の牢獄ヘイストで一気に倒してしまいます。
 あとはサキワレに群がっている奴らにヴァリックが矢を放ち、こちらに向かってきたところを叩いていきましょう。
 最後に残った魔導師は、シールドを張っていましたが隙を突いて念動の牢獄
 拘束してしまえば楽勝です。
 それにしても、やっぱり問答無用で戦うことになったなぁ(;´Д`A
 倒した副長が持っていた手紙によると、彼らは魔導師の味方みたいです。
 メレディスに見つからないよう、密かに仲間を集めており、同士が居たら港の倉庫へ連れ出しているもよう。
 うーむ、そろそろテンプル騎士団と魔導師、どちらに付くか決めなければならない感じですね。
 実は、2周目は敢えて、魔導師主人公でテンプル騎士に味方したいと思っているので、
 1周目は魔導師に荷担していきたいと思います。




【港 ~ガルディバリの倉庫~】
 ハイタウンから逃げ出した魔導師は、追いかけてきたスプーンを撃退しようとします。
 その場には以前、ブラッドメイジから救い出したテンプル騎士のケーランも居ました。
 ケーランは恩人であるスプーンを攻撃することができず、後ずさります。
 そんな彼を余所に、テンプル騎士や魔導師たちが攻撃をしかけてきました。

 めちゃくちゃ囲まれているので、いつものように囮ちゃんとサキワレを置いて、小部屋まで逃げます。
 敵はほとんど追ってこなかったので、ヴァリックが階下でサキワレに群がる敵を攻撃し、呼び寄せることにしました。
 すると、HPの低い敵ばかりだったため、誘導する前に倒せてしまいます(;´Д`A
 すべて倒すと、新手が湧いてきました。
 今度は低HPの敵の中に、テンプル騎士団のハンターが混じっています。
 そこで、サキワレが頑張っている間にテンプル騎士団のハンターを倒してしまうことにしました。
 ヴァリックの攻撃を受けてこちらに向かってきたところを、暗殺で削り、
 念動の牢獄で拘束して……と思ったら、抵抗されてしまいます(ノд`)
 しかも、隠密で逃げられたので、バックスタブを使われる前におとり
 見事に囮ちゃんを狙ってくれたので、その隙を突いて倒すことができました。



 ちょうどテンプル騎士団のハンターを倒したタイミングで、サキワレがリタイア。
 群がっていた敵が、一気にこちらへ向かってきます。
 しかし、先にハンターを倒しておいたため、低HPの敵ばかり。
 ヘイストで一気に片を付けます。
 見たところ、新手は湧いてきていないようですし、あとは魔導師1人倒せば……
 (; д )  ゚ ゚ 隣にいらっしゃる!! 
 通路に飛び出したスプーン姉さんの真横にテンプル騎士が出現。
 そこに湧くのかよ!!
 しかも、同時出現したテンプル騎士隊長隠密を使っても、HPが1/3程度しか減りません。
 これはマズいかもしれない……(´Д`;)
 まぁ、周囲は雑魚ばかりですし、多少のダメージは覚悟で一気に叩くしか……
 Σ( ̄ロ ̄lll) アンダース何故死んだ!!?
 慌てて視点を移動させると、テンプル騎士団のハンターが湧いていました。

 この危機的状況で暗殺の冷却時間が切れていません…or2
 ヴァリックには隠密を使わせましたが、身を守る術のないフェンリスが気絶。
 何とかテンプル騎士隊長は倒したものの、このままでは……
 Σ(゜Δ゜*) こいつ、防御力低いぞ!?
 テンプル騎士団のハンターバックスタブを使ってみたところ、意外とHPが削れました。
 これなら、暗殺さえ使えるようになれば倒せそうです。
 頑張れ、ヴァリック!
 足止めの矢の拘束時間って結構長いんですよね。
 もがもがしている間に背面攻撃でダメージを与え、半分削ったところで暗殺
 ふぅ……まだ敵は居ますが、こちらに反応していないので、一旦落ち着くことができそうです。

 2人では心許ないので、ミサールの祝福でアンダースとフェンリスを蘇生しておきます。
 ここでようやく、ずっとバリアを張り続けていた魔導師が近づいてきました。
 これで援軍は打ち止めなのかな?
 爆発系のスペルを使ってくるも、ポイント移動があれば楽勝(*´∇`*)
 これ、蘇生させなくても良かったかもしらんなぁ。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
破壊的交渉人
    コメント(0)