さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2014年01月20日

賢いペットと崖っぷち軍団


『Dragon Age II』 プレイ日記 ~スプーン・フォーク 一代記~ vol.89
 プロスパー公爵とペットのレオポルドを相手に、大激戦の末、破れてしまったスプーン姉さん。
 フィールドを埋め尽くす爆発物に完敗したわけだが、騎乗中の公爵はともかくとして、
 こちらが一撃死するほどの爆発で、レオポルドがノーダメージなのは大いに納得がいかない
 スプーン姉さんであった。




【プレミアムクエスト : 人びとの心】 プロスパー公爵とレオポルドを撃破する
 3度目の挑戦です!
 おさらいすると、第一陣はプロスパー公爵が相手。
 傭兵マバリ犬を増援として呼びだし、
 レオポルドは遺跡の上から、毒液を吐いて援護してきます。
 ここは援軍を完全無視し、とにかく最速でプロスパー公爵のHPを半減させることに専念。
 タリスを操作キャラにし、全キャラ選択で攻撃を行うことで、ひたすら公爵を追いかけ続けます。
 与ダメが少ないので時間はかかりますが、被ダメも低下するため、援軍を随時片付けるよりは安定。

 プロスパー公爵のHPが半分減ると、公爵とレオポルドがチェンジします。
 この第二陣では援軍が来ないため、残っている傭兵たちは急いで一掃。
 レオポルドは、公爵がマークを付けたキャラを優先して狙うので、
 狙われている者を操作キャラにて逃げ回り、その間に残った仲間が攻撃します。
 第一陣よりは、ずっと楽なフェイズですね。
 ここもレオポルドのHPを半減させれば終了です。



 さて、ここからが問題。
 プロスパー公爵レオポルドに騎乗して、第三陣となります。
 公爵がフィールド全体に爆発する銃弾を撃ち込み、これが一定時間後にどんどん爆発。
 前回はこのせいで全滅してしまいました。
 ところが、アクションメニューを開いて、じ~っくり観察してみると、中央付近に爆発弾のない場所が…。
 総員、避難せよ!(´Д`;)
 急いでポイント移動を使い、全員を一ヶ所に集めます。
 傭兵が出現しているため、取り囲まれますが、
 動かないことを第一に考え、堪え忍びましょう。
 間もなく、爆発が始まり息を詰めて見守りましたが、見事、生き残ることができました!(*´∇`*)

 しかし、一難去ってまた一難。
 さっさと傭兵を排除したいのに、スプーン姉さんがマーカーを付けられました。
 傭兵は仲間に任せて、レオポルドを引き離しましょう。
 仲間と逆方向に走っていくと、レオポルドが前脚で地面をかいた後、突進してきました。
 まぁ、充分避けられる……Σ(゜Δ゜*) 落ちた!!!
 このエリアは奥が崖になっているのですが、勢い余ったレオポルドが落ちかけています。
 下半身がまるっと落っこちているので、なかなか上がれず藻掻いていました。
 なるほど、これが攻撃チャンスなのね。
 ですが、今は傭兵を倒すことが優先です。

 幸い、傭兵はすぐに補充されるわけではないもよう。
 しばらくは短距離の突進と、噛み付き攻撃がメインで使用してきました。
 そして、再びマーキングした後の長距離突進攻撃。
 ………よし!
 (*´ェ`) このとき以外、攻撃するのはやめよう
 崖から落ちかかっているときはノーリスクで攻撃できるみたいなので、それ以外は無理に攻撃しません。
 サキワレが勇敢に立ち向かってくれますから、アンダースとタリスの遠距離組だけ、それを援護します。
 あとは誰がマーキングされても良いよう、崖っぷちに4人を点在させておきましょうか。
 いざ、攻撃チャンスが訪れたら、ヘイスト強撃を使って、与ダメを底上げ。
 全員一丸となって、全力で攻撃します。



 HPを半分近くまで減らしたところで、再びフィールド全体に爆発弾を設置されました。
 でも、よくよく見ると、必ず安全地帯が設けられているみたいですね。
 今回は外周と中心部に1ヶ所ずつあったので、そこに2人ずつ逃げ込んで難を逃れます。
 同時に傭兵が再度援軍として呼ばれました。
 これは囮ちゃんとサキワレに引きつけてもらい、レオポルドが崖から落ちそうになったら、
 その隙に傭兵を排除するという方法で、楽に倒せます。
 うん、かなり安定してきたぞ。
 やっぱり第一陣が1番キツかったような気がします。
 第三陣は援軍が少なく、攻撃チャンスも設けられているので、勝機が見える!!
 攻撃チャンス以外は攻撃を諦めても良いと決めたためか、ゆっくりではありますが実に順調。
 HPが減少したレオポルドが吐いた毒液が爆発するという新たな技もあったものの、
 吐き出す位置が常にフィールドの中央なので、崖っぷちから移動しようとしない我等には無意味です。
 そして、ついについにプロスパー公爵レオポルドを撃破!
 長い戦いでしたが、がむしゃらに戦って勝った…というわけではなく、敗北と引き替えにパターンが
 解明されていく、という個人的にとっても好みの勝ち方でした(*´∇`*)




【遺跡】
 スプーンにマーカーを当て、勝利を確信するプロスパー公爵。
 しかし、レオポルドの突進はかわされたうえ、脚を切り付けられて転倒してしまいました。
 勢い余ったレオポルドは崖下へ落下し、公爵も何とか片腕一本でしがみついている状態です。
 このことを女帝が知れば、オーレイがカークウォールに攻め入ることになる、と脅しの言葉を吐く公爵ですが、
 意にも介さないスプーンは、その手を勢いよく踏みつけました。
 痛みに耐えられなかった公爵は、悲鳴と共に転落していきます。

 多分、助けるような選択肢はなかったと思いますが、中でも過激に行ってみました。
 「誰が女帝に報告できるんだ?」 みたいなことを言うスプーン姉さん。
 カサンドラの発言を聞く限り、結局バレてますけどね(;´Д`A

 サリートがプロスパー公爵に引き渡そうとしていたのは工作員のリストでした。
 タリスのように一見してクナリ族と解らない者たちが、セダス全土に散らばっているのです。
 これが明らかになれば、リストに掲載された工作員は皆殺しにされるでしょう。
 それだけではなく、リストにはクナリ族と無関係の、彼らの家族や友人の名前もあります。
 タリスには、そんな人々を危険に晒すリストを見過ごすことができなかったと言いました。
 引き留めるスプーンに、「やらなければいけないことがある」 と言い残し、タリスは去っていきます。
 偽物の “人びとの心” として用意した宝石を残して。

 これにてアサシンの印は完了です。
 見慣れたカークウォールの風景とはまったく違ううえ、色彩鮮やかなオーレイの雰囲気が楽しめました。
 それにボス戦の楽しさは随一だったかもしれません。
 ちなみに、後から見たら、爆発弾をばらまいた際、レオポルドはちゃんと遺跡の上に避難してました(;´Д`A
 ノーダメには理由があったのね。
 クエスト完了





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
賢いペットと崖っぷち軍団
    コメント(0)