さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2013年11月26日

壁抜けマジック


『Dragon Age II』 プレイ日記 ~スプーン・フォーク 一代記~ vol.77
 カルタのドワーフたちを追って、地図にも載っていない土地へ遠征してきたスプーン姉さん。
 そこで遭遇したのは、突進攻撃が恐ろしすぎる巨大な化け物・ブロントだった。
 フェレルデンの地底回廊に棲息していたものよりも、数段大きなその姿に、
 土地が違えば生態も変わってくるのだろうか、と考えるスプーン姉さんであった。




【プレミアムクエスト : レガシー】 ホーク家を狙うカルタの真意を探る
 闘技場の先にあるのがヴィマーク峡谷というところらしいです。
 荒れ地だった先ほどのエリアとは異なり、石造りの建物が並んでいました。
 またしても逃げていくドワーフを追いかけていくと、巨大な門が道を塞いでいます。
 しかも、ブロントを1度に2体も嗾けられました(ノд`)
 前回戦ったときのように安全地帯があるのではないかと探し回りましたが、何処に行こうとも、
 2体いっぺんに押し寄せてきます。
 こうなったら真っ向から勝負するしかない!
 (*´ェ`) ………あっさり負けました

 取り敢えず、サキワレに1体を引きつけて貰い、その間に1体倒してしまいましょう。
 おとりで引きつけ、ヘイストで速度強化して背後から攻撃という
 基本のパターンを使いますが、いつもと違うのはアクションメニューを開く頻度です。
 とにかくブロントが動くたびにアクションメニューを開き、
 突進攻撃をしてきたら、ターゲットを動かしてやらなければなりません。
 この突進を避けるため、近接攻撃をするのはスプーン姉さん1人で、フェンリスは非戦闘員です(;´Д`A
 遠距離攻撃のできる2人なら、余裕を持って避けさせられるのですが、近接攻撃中に突進されると
 スプーン姉さんとフェンリスの2人を逃がすのが難しいので。
 しかし、暇を持て余してもらった甲斐あって、大きな被害を出さずにブロント1体を撃破。
 もう1体も同じ要領で倒すことができました。
 アクションメニューって偉大だなぁ。



 階段を下りて通路をまっすぐ進み、角の小部屋に入ると、門の鍵がありました。
 ささっと引き返そうとしたところ、通路の奥に大量のカルタの狙撃兵が出現。
 ((( ;゚Д゚))) こ、これは無理だ……
 あまりに通路が長いうえ、遮蔽物がないため、向こうに辿り着くまでに弁慶並の立ち往生をしかねません。
 サキワレをけしかけたり、隠密状態のスプーン姉さんを向かわせたりと色々してみましたが、
 さしたる成果が挙げられないまま、すごすごと物陰に逃げ込むハメに……。
 これは一体、どうしたもんかな……。
 と考え込んでいると、ベサニーが妙な動きをしていることに気が付きました。
 何故か壁に向かって通常攻撃を連発しています。
 基本的に壁抜けってないはずなんですけど、遠くの方でダメージ表示が見えるような……。
 試しにベサニーに操作を切り替え、遙か向こうの相手に攻撃を……Σ(゜Δ゜*) できた!
 どうしたことか、HPゲージさえ見えれば、遮蔽物があっても攻撃できるみたいです。
 あ、アンダースはできないのに……(´Д`;)
 しかし、ちょっと卑怯ではあるものの、これでこの難所を切り抜けられそうです。
 そう言えば、さっきブロントと戦ったときに装備を変えたんでした。
 ベサニー専用の新しい杖なら、もっと攻撃力が高かったはず。
 せっかくなので、そっちに変えて少しでも時間を短縮しましょう。
 …と思って装備を変更したところ、驚くべき事が起こりました。
 効果がないようだ……(´・ω・`)
 いつもどおり、遮蔽物があると攻撃できません。
 さらに別の杖に装備を変えてみましたが、やっぱりダメ。
 結論から言うと、『穢れた侍祭の杖』 という杖のみが壁を無視して攻撃できるようです。
 ブラッドマジックの効率を上げる効果がある物理属性の杖ですが、他に特殊効果はなし。
 これって何なんでしょう……?



 門を開けて先に進もうとすると、今まで閉まっていた建物の扉が開いていました。
 中に入ると、また罠を作動させるスイッチがあります。
 動かしてみると、建物の入り口側の床から槍が飛び出してきました。
 あれ?これってさっきも入れたのかな?
 ブロントはここで倒せば良かったのだろうか?
 などと考えながら家探しを終え、外に出ようとしたところ、壁際にずらりとカルタのドワーフが並んでいました。
 慌てて奥の部屋に隠れて様子を伺います。
 そっか、こいつらに使うんだ、あの罠。
 スプーン姉さんが隠密を使用してレバーを引くと、罠が機動。
 罠の上に乗っているからダメージを受けるというわけではなく、もうちょっとシビアな当たり判定があるようで
 全員とはいきませんでしたが、そこそこのダメージは与えられました。
 反応した敵はサキワレに任せて、スプーン姉さんは奥の部屋に逃げ帰ります(;´Д`A
 じっと息を殺していると、運が良いことに面倒なカルタのアサシンだけが
 単独でこちらに近づいてきてくれました。
 しかも、1人を倒した後に、もう1人のカルタのアサシンが向かってきます。
 何て行儀が良いんだ、お前ら。
 更に運の良いことに、他の連中はサキワレを倒すと壁際に戻っていきました。
 (*´ェ`) ………死ぬが良い
 再度、隠密を使って、レバーを引けば、見事に全滅です。
 やったね(*´∇`*)




【カルタの隠れ家】
 門を開けて先に進むと、突き当たりの扉に入ることができました。
 ここがカルタのアジトみたいです。
 入ってすぐに、気になるものを2点発見しました。
 1つはお馴染み罠のレバー。
 引くと床の溝を丸鋸が往復し、何度も連続で起動させられるようです。
 もう1つは、ベサニーを誘拐しろという指令書のようなもので、マルコム・ホークの血を汚さないよう、
 かすり傷ひとつ負わせずに攫うよう、注意書きがありました。
 「コリーフィウスの名の下に」 と書いてあり、どうもブラッドマジックの匂いがするのですが、
 魔法を使えないドワーフがブラッドマジック?と仲間達も首を捻っています。
 最初に会ったドワーフは、「マルコム・ホークが始めて、ホーク姉妹で終わる」 と言っていましたが、
 まさか父ちゃんがブラッドメイジだったなんてオチはないよね……?((( ;゚Д゚)))

 手がかりはともかく、罠は使わず仕舞いだったなーと思ったら大間違いでした。
 その先に居たドワーフたちのみならず、檻に入っていたブロントまで、
 逃走して誘き寄せ、罠を連続起動させれば、まさに瞬殺することができます( ̄∀ ̄*)
 レバーをガチャガチャしているだけで、あのブロントがイチコロですよ。
 ダメージ表示も600オーバーとか見たことない数値が出ていました。
 すげーな丸鋸。



 その先で何の前触れもなく、ゲラヴという名前付きのドワーフがあられました。
 その割にどうということもなく、あっさり撃破。
 ところが、そいつの所持品にヴァリックからの手紙がありました。
 あれ?もしかしてヴァリックにも関連したクエストだったのか?
 つ、連れてきた方が良かったのかな……?(´Д`;)
 などと考えていたら、クエストアイコン直前で自宅にあったのと同じモニュメントが置いてあり、
 調べることでカークウォールに戻ることができました。
 再開はこの地点からみたいなので、一旦戻ってヴァリックを仲間に入れてみます。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
壁抜けマジック
    コメント(0)