さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2013年11月12日

貴方も私もスロウライフ


『Dragon Age II』 プレイ日記 ~スプーン・フォーク 一代記~ vol.76
 そろそろ物語も終盤っぽいので、放置していたDLCをやっておくことにしました。
 DLC同梱のRPGって、先にDLCやっちゃうと手も足も出ないほど敵が強かったり、
 いきなり強い装備品が手に入っちゃったりするので、後半にとっておいたんですよね。
 さてさて、このDLCの難易度は如何ほどでしょうか。




【プレミアムクエスト : レガシー】 ホーク家を狙うカルタの真意を探る
 Σ(゜Δ゜*) ベサニー選べる!!
 DLC開始前にパーティーメンバーを選ぶのですが、何とベサニーが選択できました。
 これは一も二もなく飛びつきます。
 残りの2人はフェンリスとセバスチャンにしておこう。
 確かセバスチャンってベサニー離脱後に加入したので、2人の会話は見たことがないはずですからね。
 ヴァリックに、ヴィマーク山脈の秘密を問いただすカサンドラ。
 教会の調査はグレイ・ウォーデンによって阻まれましたが、その場にスプーンが居たことは解っています。
 問い詰められたヴァリックは、如何にも今思い出したかのように当時の出来事を語り始めました。
 発端は、カルタのドワーフたちが、ホーク家に行き過ぎた手出しをしてきたことにあります。
 ハイタウンの屋敷のみならず、サークルタワーに居るベサニーにも危険が及びました。
 カルタの拠点が、ヴィマーク山脈にあることを突き止めたヴァリックは、スプーンをこの地に導きます。
 ベサニーもまた関係者の1人として、今回の旅に同行することになりました。

 ベサニーのレベルを一気に上げることができました。
 固有サブクラスはないのですが、フォースメイジのサブクラスを獲得しているようです。

 さてさて、荒れた土地を進んでいくと、ドワーフが逃げていくのが見えました。
 どうやら、仲間にスプーン姉さんたちが来たことを伝えに行ったようです。
 こいつを追いかけていくと、別のドワーフが待ちかまえていました。
 ホーク家の姉妹が揃って現れたことを喜ぶドワーフ。
 どうやら彼らは、姉妹の父であるマルコム・ホークの血縁者を求めていたようです。
 興奮したドワーフから正確な話は聞き出せませんでしたが、“ホークの血” を必要としているもよう。

 そう言えば、DLC 『レガシー』 の解説には、ホーク家の秘密を云々と書いてあったような気がします。
 ホークの血筋なら誰でも良いから、ベサニーも狙われたんですね。
 テンプル騎士の監視下にあるサークルに居て襲われるなんておかしいとおもいました。



 カルタのごろつきが2人を倒すと、一緒に居たカルタの監視者が逃げ出しました。
 セバスチャンで釣ってくるか……と思ったら、逆に狙撃されてしまいます。
 (゜ロ゜; 三 ;゜ロ゜) しかも痛すぎる!!
 かなり威力が高いのか、出血を伴ったせいか、みるみるうちにHPが減っていきます。
 一旦、退散してHPは回復しましたが、このままでは奴らに辿り着くまでに狙われ放題。
 遠距離攻撃合戦をしたとしても、HPの差から圧倒的にこちらが不利です。
 考えた挙げ句、スプーン姉さん1人で突っ込み、何とかカルタの狙撃兵3名を
 倒してしまう作戦に出ました。

 サキワレと共に突っ込み、相手に攻撃される前におとりを設置。
 潜伏状態でカルタの狙撃兵の背後に回ったら、ベサニーにヘイストを使わせます。
 (#゚Д゚) 一気に攻めろ!
 かなり強引ですが、全力で通常攻撃。
 相手にバレたら隠密を使用して更に時間稼ぎをします。
 何とか3人まとめて倒すことができましたが、既に別の敵が湧いてきていました。
 全力で撤退!!(;´Д`A
 仲間と合流し、湧いてきたカルタのごろつきに対処します。

 いつの間にかカルタの監視者が居なくなっていました。
 見ると、奥の高台にまで逃げています。
 こいつ、よく逃げるなぁ……(´Д`;)
 奴の逃げ込んだ先には、またカルタの狙撃兵が3名居ました。
 あ、ベサニーの新しいスペルを使ってみましょうか。
 相手の速度を大幅に低下させるグラビティリングです。
 発動させると、効果範囲内が青い光に包まれました。
 Σ(゜Δ゜*) おぉ……ホントに遅いな
 動作がもっそりしていますし、攻撃頻度が格段に落ちました。
 よし、この隙に攻撃を………(*´ェ`) こっちも遅ぉい……
 やっぱFFあんのね…or2
 倒そうとしているターゲットに使用するのは、ちょっと使い勝手が悪いかもしれませんね。
 間接攻撃タイプの敵にかけておいて、その隙に他の敵を倒す、ってな感じかなぁ?



 木製の扉を開くと、壁に囲まれた円形の闘技場みたいな場所がありました。
 案の定、中に入ると扉が閉まってしまいます。
 そして登場したのはブロント
 前作でも地底回廊や死の前線など、ドワーフ所縁の地に居た、サイのような動物です。
 こいつ1体なら、それほど怖くも……Σ( ̄ロ ̄lll) 恐ろしい!!
 突進を喰らったフェンリスが、一気にHP半分以上持って行かれました。
 背後から攻撃していても、馬のように後方キックを繰り出してきますし、前作よりかなり強化されています。
 それでも何とかかんとか勝てそう……矢が刺さったんですけど……(´Д`|||)
 明らかにブロントの攻撃では有り得ない飛来物に辺りを見回すと、
 闘技場を囲む足場の上にカルタの狙撃兵が居ました。
 あそこに援軍が居るってことは、扉が開くのか?
 もしかしたら、根本的に戦い方を間違えていたのかもしれません。

 今度は一目散に援軍の来た方向の扉に向かって走ります。
 すると、やはり最初から扉を開けることができました。
 他の仲間を操作し、扉をくぐって足場を上ると、足場の裏にドワーフたちが待機しています。
 どうやらブロントは、扉のこちら側へ来られないみたいなので、
 先にカルタの狙撃兵たちを倒しておきました。
 では、改めて闘技場へ……と思ったら、足場の上にレバーが設置してあり、「罠を作動する」 とあります。
 起動させてみると、闘技場の地面から無数の槍が突き出してきました。
 そっか、ブロントはこれで倒すのか。
 ……と思ったのですが、この槍が意外に当たりません。
 明らかにブロントにヒットしていると思うのに、ダメージ表示が出なかったりして。
 これだけでは埒があかないので、ベサニーとセバスチャンには遠距離攻撃をさせます。
 スプーン姉さんは罠を起動する係。
 フェンリスは……何もすることないな(*´ェ`)





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
貴方も私もスロウライフ
    コメント(0)