さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2013年11月09日

バグって決闘!~後ろから斬るだけの簡単なお仕事~


『Dragon Age II』 プレイ日記 ~スプーン・フォーク 一代記~ vol.75
 書物を盗んだイザベラを罪人として連れ帰ろうとするアリショクと、それを阻むスプーン姉さん。
 スプーン姉さんに敬意を示し、アリショクはイザベラを巡る決闘を申し込む。
 しかし、アリショクは仁王立ちの姿勢を崩さず、スプーン姉さんはそれを後ろから斬るだけである。
 この地味で地道な公開処刑に、民衆は納得するのだろうか、と甚だ疑問に思うスプーン姉さんであった。




【メインクエスト : キュンの要求】 アリショクとの決闘に勝利する
 やっぱりバグってる……(´Д`;)
 2~3回やり直してみましたが、何度やっても同じことが起きてしまいます。
 前回のバグはたまたまではありませんでした。
 もっと前からロードしたら直るのかもしれませんが、現状、再現性バツグンです。
 仕方がないので、普通に戦うのは諦めて、このバグを色々と分析してみることにしました。

 症状としては、アリショクおとりの爆発を受けると硬直。
 仁王立ちになって、その場から移動しなくなります。
 このとき、アリショクの硬直の仕方には2つのパターンがあることも判明しました。
 1つは、スプーン姉さんの攻撃を受けてもピクリともしないパターン。
 この状態だと一切反撃してきません。
 もう1つは、スプーン姉さんの攻撃で若干怯んだような動きを見せるパターン。
 この場合、定期的に武器を大きく振り回す攻撃をしてきます。
 後方にも当たり判定があるため、武器を振りかざしたら即離れるのが吉。
 そして、どちらのパターンでも半分くらいHPが減ると、回復アイテムを使用してきました。
 回復後は、硬直が解除されるか否かの判定が再度なされるもよう。
 大概は再び硬直しますが、時々動き出します。
 しかし、おとりを出せばそちらにかかりきりになりますし、爆発すればまた硬直しました。
 そんでもって、ごく稀に何の前触れもなく振り向いて大技を繰り出してきます。
 前回、不意を突かれて死んだときのパターンですね。
 滅多にありませんが、一旦、これを喰らうとハメられて死ぬこともあるので注意が必要です。

 硬直、回復、ときどき移動を繰り返していたアリショク
 そのうち回復アイテムが尽き、回復できない=硬直が解けないという可哀想な状態になりました。
 はたして、こんなことで良いのだろうかという疑問を常に抱えたまま、背中を斬り続ける黴。
 (*´ェ`) ………これって決闘かな?



 決闘に敗れたアリショクは、「いつか必ず戻ってくる」 と言い残し、絶命しました。
 じっと見守っていたクナリ族たちは、無言のまま、ゆっくりと城砦を後にします。
 人質の貴族たちは、この勝利に大いに沸き、カークウォールの平和が守られたことを喜びました。
 オーシノと共に駆けつけたメレディスは、スプーンを “新たな英雄” と評します。

 オーシノ、無事だったか!(*´∇`*)
 まず、そのことに安堵しましたよ。
 陽動作戦で死んでしまったかと心配していました。
 それにしても、発売前PVだとアリショクがラスボスでもおかしくありませんでしたが、ここで退場なのかな?
 もしくは、戻って来るという言葉どおり、新たなアリショクが現れるのでしょうか?
 彼らは全員役職というか、立場的なもので呼ばれていますから、アリショクも個人名ではないんですよね?
 だったら、別のアリショクがやってくる可能性もあるのかなー、と思ったり。




【???】
 アリショクを決闘で撃破したという話はまったく信じていないカサンドラですが、
 ヴァリックの話が概ね事実で、自分の知っている真実と異なるということは理解したようです。
 次にカサンドラが聞きたがったのは、“処刑塔での出来事” について。
 ヴァリックは、解放と引き替えに、更なる英雄譚を語り始めました。

 クナリ族からカークウォールを守ったことで、スプーンは英雄の名を恣にしました。
 そして、多くの貴族の命を救った事実は、彼女に確固たる地位を与えます。
 今や、ホーク家はカークウォールの最有力者に上り詰めました。
 一方、子爵を失った街は騎士団長・メレディスの支配下に置かれたも同然でした。
 魔導師への弾圧は厳しさを増し、それは彼らの反発を煽ります。
 クナリ族の争乱から3年後、事態は大きく動き出しました。

 また3年経ったのか……(´Д`;)
 ロザリングから脱出して、7~8年経ってるってことですよね。
 スプーン姉さん、かなりいい歳になっちゃったな。
 冒頭は恐らく20代前半だから、今は30歳前後ってとこか。
 でも、このゲームの登場人物、まったく年取らないから、実感は湧きませんね。




【ハイタウン】
 メレディスがカークウォールを思い通りに支配しようとしている。
 そう民衆に訴えかけるのは、筆頭魔導師のオーシノ。
 子爵の後継者に相応しい者が現れるまで、秩序を守っているだけだと主張するメレディスを
 真っ向から批判し、両者はまったく相容れる気配を見せません。
 言い争う2人を諫めたのは、大司教・エルシナでした。
 彼女はオーシノを落ち着かせ、テンプル騎士に命じて丁重に処刑塔まで送らせます。
 魔導師は閉じ込めておくべきだと息巻くメレディスも諫め、一時的に場を収めましたが、
 このままでは何の解決にもならないことは理解していました。
 大司教は、両者と話し合いをするため、処刑塔へと向かいます。

 ここから新たなシーンに突入するのですね。
 そのためでしょうか、仲間クエストが全員分発生しました。
 当座はこれをこなしていくつもりですが、その前に各所を回ってお買い物をしてきましょうか。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
バグって決闘!~後ろから斬るだけの簡単なお仕事~
    コメント(0)