さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2013年09月23日

本当は恐ろしい鏡の話


『Dragon Age II』 プレイ日記 ~スプーン・フォーク 一代記~ vol.66
 テンプル騎士団を憎むあまり、ジャスティスが暴走し、そのことに畏れをなしたアンダースは夜逃げを企てる。
 そんなアンダースを何とか説得し、残留させたのは良いが、今度は教会を転覆させるとか言い出した。
 セバスチャンやアヴェリンがどれほど怒るかと思うと、頭が痛いスプーン姉さんであった




【仲間クエスト : 鏡の中の自分】 メリルと共に伝承者マレサリの元へ行く
 今度はメリルの仲間クエストです。
 彼女の友好度を上げると、洩れなく他の誰かの友好度が下がるんですよね(;´Д`A
 ブラッドマジックの支持者が皆無なので仕方のないことですが…。
 なので今回は、既に仲間クエストを終えて友好度がマックスになった3人を連れていきます。

 メリルがスプーンに見せたのは、壊れた大きな鏡。
 これは数年前、部族の2人が見つけた者ですが、1人は行方知れず、もう1人は毒に侵されたと言います。
 友人を助けたいという思いから、この鏡・エルヴィアンを修復しようとしていたメリルですが、
 その友人はブライトで命を落としてしまいました。
 今では、エルフたちが失ったものを取り戻すために、鏡の復旧を願っているのだそうです。
 しかし、エルヴィアンは危険なものと判断され、伝承者マレサリからは破棄するよう命じられていました。
 それに反発したことが、彼女が部族から出て行くことになった原因のようです。

 引き継いだのがササミのセーブデータなので、毒に侵された友人は、その後グレイ・ウォーデンになって
 命を落としたという設定になっていますね。
 前作の生まれがデイルズエルフだと、メリル関連のクエストが楽しくなってお得な感じがします。
 さて、それこそ前作でエルヴィアンの効果をもろに受けているので、正直なところ反対したいのですが、
 それがメリルのクエストだと言うなら仕方がないでしょう。
 そのためにヴァリック、フェンリス、アンダースという面子で来たんです。
 まずは修復の仕上げに必要な道具を借りるため、伝承者マレサリのところへ向かうことになりました。
 ここでヴァリックとメリルを交替させます。




【サンダーマウント ~デイルズエルフのキャンプ~】
 伝承者マレサリに、古代の彫刻刀・アルーリンホムを貸して貰いたいと頼むメリル。
 それを手に入れるため、“ヴィア・スラヴァナン” を行使すると言いました。
 デイルズが持つ古代の品は一族全員のものという考え方があるので、メリルにも所有権はあり、
 一族に貢献することで、一時的にその品を手にすることができるのだそうです。
 伝承者マレサリが出した条件は、キャンプ近くの洞窟に住むヴァーテラルの討伐でした。

 ヴァーテラルって、確か別のクエストでも倒さなければいけない奴だったな。
 サンダーマウントに居るというので捜しに来たのですが、まったく見つからず諦めていました。
 なるほど、このクエストやらないと出てこない敵だったのか。




【サンダーマウント ~ヴァーテラルの狩り場~】
 洞窟では2度クモと戦闘しただけで、他に敵らしい敵はいませんでした。
 その代わり、3人のデイルズの狩人が遺体になっており、その遺品を回収。
 じゃあ、一気にボス戦行くか~と思っていたら、その手前でイベントが発生しました。
 狩人の生き残りらしきエルフの青年が助けを求めてきました。
 ところが彼 -ポル- はメリルを見るなり、怯えたように後ずさり、走り去ってしまいます。
 一行が追いかけると、ヴァーテラルに襲われているポルの姿がありました。

 ポルって確か、ササミの部族で弓の練習をしていましたよね。
 シティエルフだったのが、デイルズの仲間になったんでしたっけ。
 そんなポルを襲っているヴァーテラル、何とも言えない風貌をしています。
 これは…ドラゴンの一種なのか?
 ファイアボールのゲデヒトニスみたいな形をしているんですが、頭から胴の部分は爬虫類っぽいような…。
 取り敢えず、配下は居ないみたいなので、今のうちにできるだけダメージを与えたいですね。




【サンダーマウント ~ヴァーテラルの狩り場~】 VS. ヴァーテラル
 ひとまずおとりをしかけて、ヘイストを使用します。
 どんな攻撃をしてくるか解らないので、囮ちゃんが居る間はフェンリスを温存することにしました。
 スプーン姉さんが背後から斬りつけますが、さすがになかなかHPが削れません。
 囮ちゃんが爆発した時点で、残りHP3/4くらいです。
 …と、いきなりヴァーテラルの周囲に風のようなエフェクトが発生しました。
 そして、高々とジャンプし、着地と同時に衝撃波が走ります。
 スプーン姉さんは風が発生した時点で退避していましたが、サキワレはまともに喰らったようですね。
 2度目のジャンプ攻撃の後、ヴァーテラルがクモを呼び寄せました。
 HPの多い洞くつクモが1匹と、HPの低い小さな洞くつクモが3匹ほど。
 大した相手でもないし、さっさと片付けてしまいましょう。
 Σ( ̄ロ ̄lll) 何か汚ねぇっ!!
 ヴァーテラルが何やら透明な液体を吐き出してきました。
 液体は地面にしばらく残り、上に乗ると継続ダメージが入ります。
 それを避けながらクモを排除していたのですが、最後の1匹を倒し、ヴァーテラルに向かって走っていた
 スプーン姉さんの顔面に、その液体がメガヒット。
 これは厳しい……(´Д`|||)
 まともに浴びて気絶してしまいました。

 すぐさまアンダースに蘇生と回復をさせ、再度ヴァーテラルに攻撃を仕掛けます。
 また囮ちゃんを設置したのですが、何故かこちらにケツを向けっぱなしのヴァーテラル
 囮ちゃんに向かって後ろ蹴りを繰り出しています。
 うーん、背面に攻撃されるとバックスタブが使いにくいなぁ。
 しゃーない、フェンリスと2人で側面攻撃することにしましょう。
 この辺りでヴァーテラルのHPは残り半分。
 またしてもクモを召喚してきたので、総員クモ退治に切り替えます。

 クモを全滅させたところで、アンダースが麻痺の魔法陣を撃ってくれました。
 硬直したヴァーテラルに、ヘイスト仕様のスプーン姉さん猛攻撃!
 Σ(゜Δ゜*) 咆哮!?
 ヴァーテラルが割と甲高い鳴き声をあげると、スプーン姉さんがピヨってしまいました。
 咆哮でピヨるってことは、やっぱりこいつドラゴンなのかな?
 ドラゴンだろうが何だろうが、相手はもはや瀕死!
 一気に畳み掛け、バックスタブでトドメです。




【サンダーマウント ~デイルズエルフのキャンプ~】
 ポルは命を落としてしまい、もはやアンダースの癒しの力も届きません。
 メリルは嘆き悲しみ、何故自分から逃げようとしたのか、と物言わぬポルに問いかけます。
 一行が伝承者マレサリに事の次第を報告すると、ポルが逃げ出したのは、メリルが鏡から穢れを
 呼び込むことを畏れてのことだと言いました。
 ましてやメリルはエルヴィアンの穢れを取り除くためにブラッドマジックを使用しています。
 マレサリは思いとどまらせたいと思ってか、メリルではなくスプーンにアルーリンホムを託しました。

 まぁ、渡しちゃうんですけどね。
 エルヴィアンには不安を感じますが、もしかしたらあのときタムレンが何を見たか解るかもしれませんし。
 クエスト完了





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
本当は恐ろしい鏡の話
    コメント(0)