さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2013年09月10日

夜逃げ魔導師


『Dragon Age II』 プレイ日記 ~スプーン・フォーク 一代記~ vol.65
 未亡人になって4年が過ぎ、ようやく新しい恋人ができたアヴェリン。
 この恋を実らせるため、スプーン姉さん、フェンリス、セバスチャンの3人が負傷している。
 何て当人以外の犠牲が大きな恋だろうとしみじみ思うスプーン姉さんであった。




【仲間クエスト : 地下へ】 テンプル騎士団の計画を止める
 ここ最近、サークルの魔導師が次々と静者にされていると言うアンダース。
 テンプル騎士団が、3年以内にカークウォールの全魔導師を静者にするという計画を立案したのだそうです。
 主導者はアンダースとも因縁のある騎士・オルリック。
 アンダースは秘密の通路を抜けて処刑塔に侵入し、オルリックの計画の証拠を掴もうとしていました。

 この計画に協力することになるわけですが、パーティーメンバーを選ぶクエストですね。
 テンプル騎士寄りのアヴェリンとセバスチャンは除外。
 フェンリスは魔導師嫌いの筆頭ですが、友好度が最大値になったせいか、魔導師寄りの選択肢を選んでも
 敵対度が上がらなくなったので連れて行けます。
 もう1人は……ヴァリックにしとこうかな。




【処刑塔への地下通路】
 地下の洞窟を進むと、リリウム闇商人に遭遇しました。
 テンプル騎士団にリリウムを横流ししてる奴らってことですかね。
 毎度お馴染みの囮ちゃん作戦を取りましたが、4人ほどしか居ません。
 ドワーフの傭兵を2人倒し、最後に残ったリリウム闇商人のリーダーを……
 (; д )  ゚ ゚ わんさか湧いてきた!!
 幸い、冷却時間が終わっていたので、すぐさまおとりを使用します。
 そのまま全員を連れて退避!
 すると、ちょうど良い具合に3人くらいこちらを追ってきてくれます。
 おかげで数の割には楽に勝てました。

 その後も出てくる敵は、リリウム闇商人ドワーフの傭兵の組み合わせ。
 ここで前回失敗したコープスボム作戦を再度実行してみました。
 囮ちゃんに群がる連中の中で、1番HPの低い相手にコープスボムを使用。
 そいつに集中攻撃をかけて撃破すれば………(*´ェ`) あれ、効果薄いな
 爆発はしましたが、それほどの威力でもないぞ?
 と思ってよく説明を読んでみたら、どうも相手の最大HPによって効果が変わるみたいですね。
 これは益々使いどころが難しい……。



 さてさて、洞窟の奥へ進みクエストアイコンの付いたポイントまでやってきました。
 そっと覗いてみると、中にはサークル魔導師のエラなる人物と、それを取り囲むテンプル騎士達が居ます。
 エラは母親に別れを告げることもできず、サークルに連れ去られたらしく、
 母に会いたいがために脱走してしまったようです。
 追いつめられる魔導師を見てジャスティスが目覚めそうになりますが、アンダースは何とか抑制しました。
 しかし、騎士オルリックはエラを問答無用で静者にしようとしています。
 スプーンがオルリックに放った制止をきっかけに、ジャスティスも目を覚ましました。

 相手は騎士オルリックテンプル騎士が4人。
 いきなりアンダースの麻痺の魔法陣で全員麻痺したので、
 いけるだろうと油断したら、来るわ来るわ、惜しげもなく援軍が湧いてきます。
 しかも、テンプル騎士のハンターというローグタイプだから厄介(´Д`;)
 ろくな抵抗もできないまま全滅してしまいました。



 毎度代わり映えしませんが、逃走戦法をとります。
 サキワレと囮を残して猛ダッシュ!
 付いてきたのは運良くテンプル騎士のハンターでした。
 1人なら怖いことはないので、麻痺の魔法陣で拘束している間にボコボコにします。
 戦闘状態が一旦解除されたので、引き返してサキワレが引きつけてくれている相手を釣ってきましょう。
 今度も付いてきたのはテンプル騎士のハンター
 混戦になると怖すぎる相手なので、早めに片付けておくのが吉ですね。
 再度引き返すと、すぐ傍に騎士オルリックが居ました。
 スタート位置近くでこいつと戦うと、また援軍が来る畏れがあるので、遠くまで誘導します。
 ある程度引きつけて、援軍が出現しても反応しないであろう場所まで来たら、取り囲んで集中攻撃。
 指揮官タイプは周囲の味方を強化するのが厄介なので、1人ならば充分押し切れます。
 騎士オルリックを倒せば、残っているのは2人のテンプル騎士だけ。
 やはり援軍が湧くポイントから離れた状態でリーダーを倒せば、それ以上湧かないようですね。
 ちなみに、オルリックが所持していたのは教皇に宛てた手紙でした。
 これによると、魔導師を静者化する計画はオルリックの暴走とも言えるものだったらしく、
 騎士団長メレディスや教皇は計画を却下していたようです。
 ふーん……メレディスってのはそこまでの強行派ではなかったのか。

 テンプル騎士を全滅させても尚、ジャスティスの怒りはおさまりません。
 そんな彼を悪魔と畏れるエラにも手をかけようとしました。
 スプーンが諫めても止まらないジャスティスですが、間一髪、アンダースが自分を取り戻します。
 エラを殺しそうになったことにショックを受けたアンダースは、その場を逃げ出してしまいました。





【ダークタウン ~アンダースの診療所~】
 逃げる気満々だ……(´Д`;)
 アンダースの元を訪れると、要るものと要らないものを選別していました。
 完全にカークウォールから逃げる気ですよ、こいつ。
 オルリックの手紙のことを教えてやると、教皇もメレディスも計画に反対したことに希望を見たようです。
 一度、大司教と話をする必要があると言うアンダースは、“革命” を計画しているとのこと。
 教会ごと転覆させて、テンプル騎士団を潰すのだそうです。
 このカークウォールでそれをするのは、子爵にクーデターを起こすより難しいんじゃないか?
 第一、逃げおおせている魔導師がそんなにたくさん居るとは思えませんし…。
 クエストは完了しましたが、どうにも不安の残る展開となりました。
 クエスト完了





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
夜逃げ魔導師
    コメント(0)