さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2013年09月05日

毒霧葬送曲


『Dragon Age II』 プレイ日記 ~スプーン・フォーク 一代記~ vol.63
 黒色火薬の調合書と間違って、毒ガスの調合書を盗んだジャヴァリスを追うスプーン姉さん。
 おとりの調合書ならば狙われる可能性も高いのに、盗まれたら毒ガスがつくれてしまうというのは
 危険極まりないのではないだろうか。
 そもそも、おとりなら調合しても何もできないようにしとけよ、と思うスプーン姉さんであった。




【メインクエスト : 黒色火薬の慣習】 毒ガスの調合書を盗んだジャヴァリスを捕らえる
 荒野…というか、海岸沿いですけど、そこに出るなり戦闘状態になりました。
 さほど人数もいないので、洞窟出口に魔導師組を待機させ、フェンリスと2人で突っ込みます。
 おとりを使っていれば大丈夫だろう、と高をくくっていたら、魔導師組がまさかの気絶。
 振り返ると、まさに2人の待機位置に新手が湧いていました(;´Д`A
 しかもアサシンが含まれており、そりゃ死ぬわな、ってな感じです。
 こうなってしまっては、もう為す術もなく全滅ですね…or2

 最初から出現している敵はそう多くないので、思い切ってフィールドを突っ切り、
 反対側に魔導師2人を待機させることにしました。
 スプーン姉さんが先陣切って走り、ど真ん中に囮ちゃんを出現させ、同時にサキワレを召喚。
 全員を連れてフィールドの奥、ジャヴァリスが立っている辺りまで移動します。
 ヘイストを使用し、囮ちゃんに気を取られている連中に突撃!
 3人倒して残り2人、というところで増援が現れました。
 冷却時間が切れていたので、新手の真ん中に突っ込んでおとりを使います。
 傭兵のアサシン念動の牢獄を2連発。
 この隙にできるだけ傭兵を倒しておきます。
 念動の牢獄が切れた傭兵のアサシンがアンダースに向かって走ってきたので、
 メリルのアイスタッチストーンフィストで辿り着くまでにHPを削っておきました。
 あとはアンダースを囮にして背後からヘイスト使用で斬りまくり!
 アサシンさえ倒してしまえば、残りは容易に倒せます(*´∇`*)



 ジャヴァリスはスプーンたちが “エルフの女” に雇われたと思いこんでいました。
 事情を問いただすと、調合書を盗み出したのはそのエルフで、ジャヴァリスは罪を被せられたのだそうです。
 エルフはジャヴァリスを襲撃してきたため、護衛を雇って逃げ出したのだとか。

 疑いの選択肢がなかったので、本当のことみたいですね。
 でも、逃がす理由はないし……(*´ェ`) ここで死んで貰おう
 ちなみに選択肢では 「鬱陶しい」 という一言が付いています。
 解放すると見せかけて背後からナイフを投げ、首筋に突き立てて殺害しました。
 ……何となくノリでやっちゃったけど、大丈夫かな。




【ロウタウン ~横道~】
 ジャヴァリスから聞き出したエルフの居場所へ向かうと、1人の騎士が行く手を阻みました。
 この先に人をおかしくする靄が立ちこめており、足を踏み入れると死んでしまうと言うのです。
 危険区域を封鎖し、立入を禁じているという騎士を振り切り、スプーンたちは毒ガスの立ちこめる中に
 突入していきました。

 Σ( ̄ロ ̄lll) ダメージ受けとる!!
 毒ガスの中に居ると、5程度のダメージを継続的に受けるようです。
 アンダースが 「発生源を見つけろ」 というのでアクションメニューを開いて周囲を見回すと、
 クエストアイコンと 『鎖の掛け金』 という文字が見えました。
 更に、『ガス樽』 という表記も幾つかあります。
 なるほど、この掛け金を拾ってすべての樽を閉めてしまえば良いんですね。
 案の定、敵は湧いてきましたが、先にササッと樽を封じてしまいましょう。
 …と思ったのですが、1つめの樽に掛け金をかけ、2つめを調べると何故か閉じることができません。
 何やら台詞も出たので、敵が攻めてきていて焦る中、読んでみると、 「別の掛け金が必要だ」 と…。
 何処にあるんだよ……(´Д`|||)
 そこから必死に毒ガスの充満する地帯を駆けずり回り、掛け金を探し求めるも、まったくもって見つからず。
 そうこうしているうちに仲間たちが全滅してしまいました。
 1人残ったスプーン姉さんで何とかしようと試みたものの、掛け金はどうしても見つかりません。
 敢えなくゲームオーバーとなってしまいます。



 無闇に駆け回ってもどうしようもないので、敵をすべて倒してしまいましょう。
 最初の掛け金を拾って、目の前のガス樽を封じたら、すぐ傍の階段を上がり、突き当たりまで逃げます。
 あらかじめ、おとりを使用してあり、サキワレも頑張ってくれているので、
 ほとんどの敵を下で食い止めることができました。
 アンダースが通常攻撃を当ててヘイトをとり、こちらに向かってきた相手をみんなでボコボコにします。
 おとりの冷却時間が切れたら、また敵の群れに突っ込んで、囮ちゃんを設置。
 サキワレが頑張っている間にできる限りの敵を倒しておきます。
 今回の敵はあまり攻撃力が高くないのか、かなりサキワレは粘ってくれました。
 おかげで誰も気絶することなく敵を殲滅。
 ふと見ると、倒した敵の1人にクエストアイコンが表示されており、『鎖の掛け金』 がありました。
 Σ( ̄ロ ̄lll) 敵が持ってんの!?
 アンダースが 「長くは保たない」 とか言うから、悠長に敵と戦ってる暇ないと思ってたのに……。

 拾った掛け金を使いたいのですが、見ると新たな敵が湧いているようです。
 戦闘状態は解除されているので、スプーン姉さんが隠密を使って、
 こっそりガス樽に近づき、掛け金をかけてきました。
 敵がこちらに気づいたら、即座におとりを使用し、また先ほどの隠れ場所まで逃げます。
 ガス樽は全部で4つありましたが、すべて同じ戦法で何とかなりました。
 樽1つごとに戦闘状態が終了して、HPが全快するのも有り難かったですね。



 毒ガスの発生源を封じると、首謀者であるエルフの女性が姿を現しました。
 彼女は同胞を2度もクナリ族によって失ったと言います。
 そこで自分たちがクナリ族の手にかかって死んだように見せかけ、人々の憎悪を煽る計画だったもよう。
 盗んだのが毒ガスだったのは予定外でしたが、残る仲間が民衆を扇動する手はずは整っていると言います。

 戦闘に突入し、しかも敵のど真ん中に放り出された状態なので、おとりを使って、
 手薄な方の物陰に逃げ込みました。
 囮ちゃんとサキワレが頑張っているところに、魔導師の通常攻撃を当て、こちらに標的変更した敵を
 少しずつ叩くというお馴染みの戦法をとります。
 あまり敵の数が多くなかったのと、うまくボス格のエルフを1人だけおびき出せたのが幸いして、
 思ったより楽に倒せました。
 これをアリショクと子爵に報告すればクエスト完了です。
 クエスト完了





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
毒霧葬送曲
    コメント(0)