さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2013年08月13日

鼓舞すらも血生臭い


『Dragon Age II』 プレイ日記 ~スプーン・フォーク 一代記~ vol.56
 テンプル騎士団から賞金首をかけられた背教者を始末するという依頼を引き受けたスプーン姉さん。
 同時に魔導師を守る仕事も引き受けたが、特に矛盾は感じていないもよう。
 ただし、仲間の魔導師には口が裂けても言えないなと思うスプーン姉さんであった。




【サイドクエスト : 賞金稼ぎ】 テンプル騎士団から賞金がかけられている背教者を捕獲もしくは殺害する
 山頂でスタークヘイブンのインレイを発見。
 囲まれるのが解りきっていたので、おとりを使用して逃走したのですが、
 どうやら後方で仲間が範囲スペルに巻き込まれたようです。
 セバスチャンが気絶してしまいました(ノд`)
 それに構わず、どんどん逃げて、一旦戦闘状態を解除します。
 セバスチャンもワープしてきたので、彼に治療キットを使ってやりました。

 体勢を立て直したら、こっそりひっそり敵陣営の様子を見に行きます。
 岩の影からチラッと覗き、押し寄せてきたシェイドを順次撃破。
 再び、チラ見をして、追いかけてきた憤怒の悪魔を倒します。
 スタークヘイブンのインレイはブラッドメイジだったので、他の敵と同時には戦いたくないですね。
 うまく釣れず、何体も来てしまったら、相手が諦めるまで全力退避(;´Д`A
 運良く欲望の悪魔だけ近づいてきたときを狙って、全員で取り囲みます。

 これで残る敵は、憤怒の悪魔スタークヘイブンのインレイだけ。
 サキワレが憤怒の悪魔を引きつけてくれている間に、スタークヘイブンのインレイに突撃です!
 ブラッドマジックを使われると、あっという間に気絶してしまいますし、HPも回復されるので、
 とにかく速攻で終わらせなければなりません。
 ブラッドマジックを使用されそうになったので、バックスタブで背後に回ります。
 すると、スペル発動後の隙に、結構なダメージを与えることができました。
 おかげで2度目のブラッドマジック発動までに撃破。
 Σ(゜Δ゜*) 取り憑かれてやがる!!
 死んだスタークヘイブンのインレイの身体から、傲慢の悪魔が出現しました。
 まぁ、範囲スペル使わない分、悪魔の方が楽なんですけどね。



 残り2名の魔導師を探すわけですが、見つけてしまえば最初の1人と変わりません。
 召喚してきた敵を誘き寄せて少しずつ倒し、背教者が1人になったところで叩く!って戦法ですね。
 背教者を倒すと、傲慢の悪魔に代わる点も同じでした。
 サイドクエストなので、倒した時点でクエスト完了。
 報告などの必要もありません。
 もしかしたら、仲間の友好度にも影響なかったかもしれませんね。
 クエスト完了




【サイドクエスト : 大ざっぱな仕事】 魔導師スケッチを狙う暗殺者を撃退する
 賞金稼ぎと同じく、教会掲示板から受けたクエストです。
 スケッチって、レリアナ主人公のDLCで仲間だった奴と同じ名前だと思うんですけど、同一人物かな?
 それはともかく、これがまた面倒なクエストでした。
 スケッチが何処に居るか、クエストアイコンとして表示されないんですよ(;´Д`A
 適当にマップを散策して、出現したらスケッチを追っている暗殺者を倒す…といった感じです。
 最初は、異民族区の近くでたまたま遭遇。
 次は危険そうな場所を探していたら、夜のハイタウンとダークタウンで遭遇しました。
 ここからなかなか見つからなくなったのですが、別件で首吊り亭に行った際、追われるスケッチを発見。
 最後の処刑塔も、別のクエスト関連で立ち寄ったときに、樽や木箱を探していたら鉢合わせました。
 大したことのないクエストの割に、ジャーナルを読んでも場所が解らないことと、
 マップに入ってもクエストアイコンがないことから、非常に苦労しました……。
 すべての暗殺者を撃退した後、港に隠れていたスケッチの元へ向かうと、お礼に杖をくれました。
 ブラッドマジックの特殊効果付いてますけど、あんまり性能は良くないし……
 もっと金銭でのお礼はないのかね。
 クエスト完了




【セカンダリクエスト : 断崖の海賊】 野党を追う衛兵隊の手助けをする
 魔導師クエストが終わったので、パーティーをフェンリス、イザベラ、アンダースに変更。
 ウンデット海岸を探索していたら、ハーリー副長なる人物を発見しました。
 こいつはどうやらクエストの匂い……。
 ハーリー副長率いる歩哨部隊が追いつめていたのは悪名高きイベッツ野党団。
 衛兵隊は突撃を試みるも、指揮を執っているブラッドメイジのフェル・オーデンや、仕掛けられた罠に
 阻まれて、そのたびに兵士たちが失われています。
 それでもイベッツ野党団を野放しにするわけにはいかず、援軍を待ちつつ、膠着状態を保っているもよう。

 見返りがあるかどうか聞いてみると、イベッツ野党団には賞金が賭けられているというので、
 快く協力を申し出ました( ̄∀ ̄*)
 さらに、兵士たちがかなり弱っているらしいので、一発気合いを入れてやります。
 天使の羽根の選択肢アイコンに反して、凄く攻撃的な鼓舞だったのは性格の問題でしょうか。
 「所詮相手も肉と骨の塊。肉を裂き、骨を砕け」 と非常に物騒な発言をするスプーン姉さん。
 しかし、それでもやる気になってくれたのか、3名の衛兵が立ち上がりました。



 さて、細い道を進んでいくと、早速罠がありましたが、ローグのスプーン姉さんにとっては楽勝。
 待ちかまえていた弓兵たちを蹴散らし、彼らの傍にあった罠も解除します。
 そんでもって、この先に敵がわらわら待ちかまえているわけですが……どうしましょうかね。
 厄介なのはブラッドメイジなので、できればNPCに足止めしてもらいたいところです。
 取り敢えず、戦闘状態に突入し、スプーン姉さんたちは一斉退避!
 ハーリー副長や衛兵は突っ込んでいくので、彼らに先陣を切って貰いましょう。
 卑怯にも物陰に隠れ、アンダースの攻撃で遠くからチマチマ削って倒していきます。

 このチキン戦法で周囲の弓兵はすべて排除。
 残るはアサシン系の女ローグと、フェル・オーデンだけです。
 アサシンの方は、NPC相手に一生懸命攻撃を繰り返しているので、遠くから狙い撃ってやりました。
 問題はフェル・オーデンで、もはや4人のNPCに取り囲まれているのですが、
 奴の使うブラッドマジックは、自分のHPを回復できる仕様なので、NPCが周囲に群がるほど、
 回復しやすくなっており、アンダースの通常攻撃では追いつきません。
 業を煮やして突っ込んだのですが、あっという間にHPを吸い尽くされて、あっさり死んでしまいます。
 これは直接攻撃するの無理だなぁ。



 では、遠距離攻撃で回復速度よりも速くダメージを与えるしかなさそうです。
 アンダースにヘイストを使用させ、相手を麻痺の魔法陣で動けなくしてから攻撃。
 これでHPゲージ半分くらいまでは減らせるのですが、麻痺が解けてしまうと、
 ぐんぐんHPを回復されてしまいます。
 回復しきる前に念動の牢獄で拘束しつつ継続ダメージ……
 抵抗された・゚・(ノД`;)・゚・
 麻痺に抵抗されてしまうと、ダメージ量が回復量に追いつきません。
 しばらくやりましたが、アンダース1人では無理がありますね。

 ということで、スプーン姉さんのみ参戦します。
 フェル・オーデンはNPCを狙って、自身を中心にブラッドマジックの霧を発生させるので、
 それが当たらない位置で待機し、アンダースが麻痺させたら攻撃に参加することにしました。
 ただし、気をつけなければならないのは、ブラッドマジック発動後に麻痺させてしまうと、
 本人は麻痺していても、ブラッドマジックの効果は切れず、攻撃チャンスにならない点。
 これさえ注意すれば、3~4回スプーン姉さんが攻撃したところで、あっさり倒せました。
 やっぱり、ブラッドメイジ怖いなぁ……。



 ハーリー副長から礼を言われ、同じく副長のジャレンから報酬を受け取ってくれと言われました。
 報酬を受け取る際、忠告されたのは、今回倒したのはフェル・オーデンだけで、その他の主要メンバーや
 頭領のイベッツはまだ捕らえられていないので、復讐に来るかもしれない、ということ。
 後のクエストか、はたまた襲撃の伏線ですね。
 クエスト完了





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
鼓舞すらも血生臭い
    コメント(0)