さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年12月27日

電池泥棒と軟派ロボ


『ギフトピア』 プレイ日記 vol.24
 灯台修復! 効果は抜群だ!
 あっという間にシマソトから観光客がやってきました。
 そして思いも寄らぬ恋の花が…。




【バー・オスメス】
 深夜、バー・オスメスへ来店したのはSP1。
 彼は珈琲牛乳をロックで注文すると、それを一気に飲み干します。
 常日頃、好みの男性は 「渋くて珈琲牛乳を一気飲みするような人」 と公言していたピービーは、
 その姿に一目惚れしてしまいました。
 一方、SP1も今まで飲んだことがないほど美味しい珈琲牛乳をつくるピービーを好ましく思っているようです。

 Σ(゜Δ゜*) なんと!
 キーパーソンのコーナーをやったときのピービーさんの発言は伏線だったのか!
 いやあ、手放しでえがったえがった、と言える展開ですね(*´∇`*)
 好みにぴったりの男性が現れたと思ったら、見事に両思いじゃないですか。




【マッポのネガイ : セメテ 2ゴウ ガ・・・】 警官ロボ2号を復旧させる
 夜、村役場に行くと、メイヤーさんとエジンソさんがミーティングをしていました。
 メイヤーさんはチャン氏に満足のいく観光をして貰い、その途中でエジンソ博士の研究成果もお披露目し、
 観光業と研究に出資して貰おうという計画を立てています。
 その観光ツアーの警護を任されたのはマッポさん…ですが、本人はかなりプレッシャーを感じている様子。
 通常業務の役場警備と、要人警護をどう両立させて良いのか悩みまくっています。
 そんでもって、屋上に放置されっぱなしの警官ロボ2号を再起動させられないか、と。
 じゃあ、再起動するにはどうすれば良いの?と聞いたところ、背中の蓋を開ければいいと言われました。
 しかし、2号の背中の蓋を開けてみたところ、「ロボット電池が必要」 と。
 そうなると当然、エジンソ博士に頼むしかないでしょうね。

 研究所に行ったところ、中に入ることはできましたが、エジンソ博士もガレリオもお休み中です。
 おーい、起きてくれー。
 とガレリオに話しかけると、「ロボット電池をいただいちゃう?」 というメッセージ。
 (; д )  ゚ ゚ まさか!! 
 思わず否定しましたが、これをしないと進めない…ですよね?
 まぁ…エジンソ博士が居るんだし、予備電池くらいあるでしょう。

 そういうわけで盗んだ電池を携えて、再度屋上へ。
 電池を入れて、回路を繋げれば、2号復活!なのですが、マッポさんと同型にも拘わらず、
 性格はどちらかというとデイブ寄りな2号。
 茶娘をナンパするために、山へ走り去ってしまいました…(;´Д`A
 ネガイは叶えられましたが、マッポさんの計画は大失敗ですね。




【マッポのネガイ : ダレカ ケイビヲ・・・】 代理の警備を探す
 当てが外れたマッポさんから、再びネガイを聞き取ります。
 今度は、誰か代わりの警備を探してきて欲しい、というネガイ。
 手当たり次第に頼んでみよう、と広場に居たキャッピーに言ってみると、意外にもヒントが貰えました。
 マッポさんと仲の良い人に頼んでみてはどうか、と言うのです。
 そうは言っても、マッポは兄弟仲良くないし………Σ(゜Δ゜*) うちの犬だ!
 確か、タオとマッポさんは仲が良かったはずです。
 急いで自宅に戻り、タオにネガイ玉を見せてみると、快く引き受けてくれました。
 いやはや、賢いわんわんだ(*´∇`*)





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
電池泥棒と軟派ロボ
    コメント(0)