さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年11月16日

半日単位のすっぽかし


『ギフトピア』 プレイ日記 vol.15
 ステージで話を聞いて貰えず佇んでいるジギーじいさんを放置して、釣りや積み立てに勤しむポックル。
 3日間くらい立たせっぱなしでしたが、ようやくネガイを聞いてあげるときがやってきました。




【ジギーのネガイ : みんな呼んできてじゃ!】 島のみんなを広場に集める
 みんなって……全員?(´Д`;)
 取り敢えず、近くにいるルミコさんから話してみましょうか。
 「チビタが居るので来てください」 と持ちかけましたが、オトナが居るから大丈夫、と言われてしまいました。
 バーヤさんかメットさんのことを話題に出す選択肢が出たのですが、どちらにもまだ声かけてませんよー(;´Д`A
 では、先にバーヤさんのところへ行きます。
 ジギーじいさんも、バーヤさんなら占いで解ってくれるはずだと言っていましたし。

 バーヤさんに、ジギーの写真を見せて占って貰うと、広場の光景が見えたもよう。
 その光景には、バーヤさん自身も居たようで、広場まで来てくれることになりました(*´∇`*)
 これで、ルミコさんも来てくれるはず…と思ったのですが、バーヤさんのことを持ち出してもダメ。
 ならば…とメットさんの話を出せば、簡単に乗ってくれました。
 じゃあ、メットさんも誘いに行くか。
 …ところが、メットさんは選択肢も出ず、誘うことができないみたいです。
 これはエプロンさんも同様。
 その代わり、キッチンに居たピービーさんを少しおだてると、ポックルの頼みを聞いてくれることに。
 あとは……キャッピーも来てくれるかな?

 ポックルの自宅前に居たキャッピーに声をかけてみます。
 すると、来てくれることは来てくれるのですが、メイヤーさんに叱られるので、
 ジギーじいさんの話が始まるというときになったら行く、と言われました。
 つまり、彼女が最後じゃなければいけないんですね。
 ジギーじいさんに聞いてみると、キャッピーを除けば残り1人みたいです。
 パーターを誘ってみるも、ヤギちゃんの世話があるからと断られました(;´Д`A
 じゃあ……アンさんはどうかな?
 ちょうど自宅にいる時間帯なので話しかけてみると、ポックルが嘘を吐いてアンを連れ出そうとします。
 アンさんのためのステージに、ジギーじいさんが陣取っている、と持ちかけ、
 あれはもしかしたら、お芝居をしようとしているのかもしれない…と。
 ステージに執着しているアンさん、見事に引っかかって、猛然と出て行きました。

 さーて、残るはキャッピーだけですね。
 もう自宅に帰っている時間なので、迎えに……(; д )  ゚ ゚ 寝てる!!
 ぐっすり眠ってまったく起きないキャッピー。
 えーと………ポックルも寝ます (*´ェ`)
 みんなを夜通し広場に立たせておきながら、ぐっすり眠るポックル。
 お前、いつかどつかれるぞ(´Д`;)



 さーて、全員とはいきませんが、それなりの人数が集まりました。
 ジギーは、島に伝わるテンジンさまの伝承と、その目覚めが近いことを皆に告げます。
 初めはまったく信用していなかった面々ですが、バーヤもその言い伝えを知っていたことから、
 訪れる “災い” に多少の不安を抱き始めたもよう。
 しかし、そこへやってきたメイヤーが、ジギーの行為を咎め、投獄してしまいました。
 その行き過ぎた取り締まりを皆に批判され、落ち込むメイヤー。
 すると、湿っぽくなった空気を払拭すべく、ピービーがバーでのパーティーを提案します。

 3000マネ飲み放題、バー・オスメスにて今夜開催(*´∇`*)
 ポックルは子どもなので、食べ物も出して欲しいんですけど…。




【バー・オスメス】
 いつもは20:00開店なのですが、準備があるからか、22:00まで中に入れませんでした。
 ピービーさんのお手伝いで、トイレの清掃状態をチェックし、参加者から会費を徴収します。
 広場に来ていたルミコさんとアンさんの他に、メイヤーさんとDEEJさんも参加。
 ロボットのマッポさんとデイブさんもいますが、こちらも同額の3000マネだそうな。

 さて、6人も入ればいっぱいのバーですが、基本立ち飲みなんですね(;´Д`A
 ルミコさんは相当な呑兵衛みたいで、ガバガバ飲んでいます。
 DEEJさんとデイブさんは、ジュークボックスの曲でノリノリ。
 そして、メイヤーさんは既に若干酔っぱらい気味です。
 そんなメイヤーさんがトイレに行った隙に、ルミコさんから、カレンさんの話を聞くことができました。
 昔のメイヤーは、それほど規則にうるさい人物ではありませんでした。
 ところが、キャッピーが生まれて間もない頃、妻のカレンと共に海辺へ遊びに行ったときのこと、
 立入禁止区域に足を踏み入れたカレンは、メイヤーの目の前で事故に遭い、帰らぬ人となったのです。
 メイヤーが過剰な規則遵守を強要するのは、そんな悲劇があったから。
 話を聞いた一同は、しんみりとした気持ちになってしまいました。

 メイヤーさんの部下であるマッポさんは、涙は出ないながらも、気持ちは号泣。
 ピービーさんも、若干涙ぐんでいるようです。

 しかし、せっかくのパーティーで、この空気はいただけない…ということで、突然の “シェイク対決” 開始!
 ポックルとピービーさんがお酒をシェイクし、その出来栄えをDEEJさんが判定する、というもの。
 一生懸命レバガチャして、シェイクシェイク!!
 ピービーさんへの評価が 「さすがバーのママ」 だったのに対し、ポックルは 「プロの味」。
 これだけ聞くと、ポックルの勝ちっぽいですが、ピービーさんの台詞を聞くと引き分けっぽい…?





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
半日単位のすっぽかし
    コメント(0)