さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年11月12日

なぞなぞを試練と言い張るガーディアン


『Dragon Age : Origins』 プレイ日記 ~ササミの世界紀行~ vol.46
 狂信者と小型ドラゴンのいる寺院を抜けて、久々に日の光を浴びたササミたち。
 しかし、ササミの要らんことしぃな性質が悪夢を招く。
 場違いに、高らかな銅鑼の音を鳴らしたせいで、巨大ドラゴンの怒りを買ってしまったのだ。
 当然の如く、報いを受けたササミたちは、猛省の中、聖灰の安置所へと足を踏み入れる。




【ガントレット】
 命がけのお遊びはこれくらいにして、アンドラステの聖灰を探しにまいりましょう。
 コルグリムの話では、聖灰を守るガーディアンが居るそうですから戦闘が……おや?
 どうやら、早速、そのガーディアンが待ちかまえているようですね。
 ガーディアンは、ササミたちのような巡礼者が、アンドラステの元へ来るのを待っていたと言います。
 彼はアンドラステの初代門弟の1人で、教団も元々は門弟たちでつくられたもの。
 教団の目的は、アンドラステの記憶を永遠に留め、守り続けることです。
 ところが、その教えが子孫に受け継がれていく間に、本質は失われていきました。
 しかし、ガーディアンだけは本来の目的を遵守し、ササミたちの “資格” を見極めるため、ここにいるのです。

 ガーディアンと戦うかと思いきや、このガントレットを通過することが試練みたいですね。
 試練を乗り越えれば、聖灰を持って帰っても良いよ、と言われました。
 そして、教団の連中は、あのハイドラゴンをアンドラステだと信じ込んでいるそうな。
 何だよ、ご大層なこと言って、その程度のことだったんか(;´Д`A



 最初の試練は、みんなの “過去の苦悩” についてガーディアンが問いかけてきます。
 ササミには、親友・タムレンを遺跡に置き去りにしてしまったことについて。
 タムレンを見殺しにしたと思うか、と問われた際、「答えは自分の中に」 的な誤魔化しをしたのですが、
 モリガンもゼブランもスタンも、ササミが後悔を口にしなかったことを気に入ってくれたようです。
 アリスター、レリアナ、ウィンといった良い子ちゃん集団を置いて来ちゃってますからね。
 凄く質が悪そうです(´Д`;) 
 ちなみに、ゼブランは、過去に殺してしまったある女性について。
 スタンは、怒りに任せて農場の一家を惨殺してしまったことについて問われました。
 モリガンは、何か問われる前に 「消えろ」 と返答。
 これもまた、モリガンの正直な気持ち、ということで尊重されたみたいです。
 後悔するかどうかではなく、正直に答えるかどうかが信仰の証ってこと?




【ガントレット 第1の試練】
 次の広間には8人の亡霊が居て、謎かけをしてきました。
 謎かけに正解すると、彼らの正体が判ります。
 彼らはいずれも、アンドラステに縁のある人物で、彼女の人となりや運命を語ってくれました。
 まぁ、その辺に関しては、レリアナの話してくれる物語や、コーデックスで見られるので割愛しますが、
 このなぞなぞに正解するたびに、結構な量の経験値が入っているらしく、どんどんレベルアップします。
 こりゃいいや。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
なぞなぞを試練と言い張るガーディアン
    コメント(0)