さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年10月14日

ヤギに紙を与えてはいけません


『ギフトピア』 プレイ日記 vol.9
 おチビさんが夜11時まで起きていられるということは、最終的に何日徹夜できるようになるんだろうか。
 すげーな、ナナシ島のオトナって……。




【テンジンジャ】
 カナエ玉を奉納すると、ポックルはいつか見た不思議な世界にトリップします。
 そこで聞こえてきたキノコ精霊の声は、ポックルが見つけた卵が、ポックルの運命を、そして、
 周りの人々や、島の運命をも変えるかもしれない、と言いました。

 ついでに、ポックルが 『ヘナちょこ』 から 『おチビさん』 に進化しました。
 これで、夜の11時まで起きていられるようになったそうです。
 今までは夜になったら、すぐに寝なければいけなかったので、夜間に島の人々が、
 どんな動きをしているのか、さっぱり解らなかったんですよね。
 これは今後の展開が楽しみだ(*´∇`*)
 ちなみに、へんなたまごはポックルの枕元に置かれることとなりました。




【ユキオのネガイ : なんか食べたいメェ~】 ユキオに美味しいものを食べさせる
 さてさて、翌朝、役場から呼び出されたのですが、その前にパーターのところへ行ってみましょう。
 鍵を無くした家の扉が開いたということだったので入ってみるも、パーターの姿は無し。
 ヤギ小屋に行くと、横たわるヤギのユキオを看病中でした。
 何でも、先日の地震に吃驚して、草を食べなくなってしまったんだとか。
 「何か言いたげ」 とのことですから、からのネガイ玉を見せてみます。

 ユキオのネガイは、何か食べたい、ということ。
 しかし、草はダメみたいなので、手持ちの食べ物を見せてみますが、どれもダメでした。
 うーん……フィクションの世界だと、ヤギの好物と言えば紙ですよね。
 紙…紙……Σ(゜Δ゜*) あっ!トイレットペーパー持ってるわ!
 ナナシマートで、1つだけ回復アイテムっぽくないものがあったので、買っておいたんですよね。
 差し出してみると、見事、ユキオが食べてくれました。
 えがったえがった(*´∇`*)
 じゃあ、このまま役場に行きますかな。




【村役場】
 メイヤーさんから呼び出されているので、村役場へ向かいます。
 ところが、役場に入った途端、ロビーでルミコさんとピービーさんが大喧嘩していました(;´Д`A
 どうも、ルミコさんが一方的にピービーさんに言いがかりをつけているようです。
 ヤクザみたいだと揶揄するピービーさんは、彼女の視界に入らない掲示板の裏へ。
 残されたルミコさんは、どうにも挙動不審です。
 (*´ェ`) 旦那に会いに来たな?
 そういや、忘れてましたが、メットさんがまだ地下の留置所に居るんでした。
 そこで、メットさんの写真や、ネガイ玉を見せてみましたが、特に反応は無し。
 ピービーさんから話を聞いても、進展がなかったので、ひとまず資料室へ行ってみますか。



 てっきり、資料室の片づけを手伝うのかと思いきや、ここはメイヤーさん1人で片付けてしまったようです。
 その際、見つけたという1冊の本をポックルに手渡すメイヤーさん。
 本のタイトルは 『HOW TO テンジン』。
 最初のページには、ネガイ玉にネガイを吸い取り、カナエ玉にして奉納する方法が書かれていました。
 続いてのページは、“テンジンさま” が卵から鳥になり、子犬になった後、人型になると読み取れます。
 次のページは、テンジンさまの肩に乗せて貰っている人間の姿。
 そして、「山が火を噴き、大地が割れても」 この島をお守りください、というテンジンさまへのネガイの言葉が…。

 ふむふむ、テンジンジャにカナエ玉を奉納し続けることで、テンジンさまが成長するってことかな?
 そして、天変地異が起きたとき、テンジンさまが成長していれば、島を救ってくれるのか。
 ポックルがネガイを叶えていくことは、島の人の信頼を掴むことで、
 それによって島の天変地異に備えるのだと思っていましたが、もっと壮大なスケールの話みたいですね。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ヤギに紙を与えてはいけません
    コメント(0)