さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年09月29日

都会の依頼は恐ろしや


『Dragon Age : Origins』 プレイ日記 ~ササミの世界紀行~ vol.37
 大都会デネリムにやってきたササミたちは新たな人脈をつくることに成功する。
 しかし、都会で受ける依頼は実に裏社会的なものばかり。
 ただでさえ指名手配されているのに、と不安の募るササミであった。




【デネリム 市場地区】
 時間が掛かると言っていたのに、ドレイクの防具が完成したらしいです。
 早いな、おい…(;´Д`A
 ウェイド本人は、満足いく品ができなかったらしく、またうろこがあったら持ってきて欲しいと言います。
 しかし、本人の気持ちとは裏腹に、素晴らしい品物ですよ。
 何せ、アリスターの重装備より防御力が高いのに、疲労度は低いんですから。
 筋力の関係でササミには装備させられないので、アリスターにあげましょう。
 ササミの筋力が上がったら、取り上げようっと( ̄∀ ̄*)

 ここ、デネリムでは、新たに2つのクエスト紹介者と出会いました。
 まずは、酒場の主人が密かに仲介人をしている 『とある秘密結社』 。
 そして、もう1つは何と黒カラスからの依頼です。
 マスター・イグナシオという貿易商が居たのですが、彼から密かに呼び出しを受け、
 黒カラスの暗殺の仕事をしないか、と持ちかけられました。
 ゼブランとの固有会話があり、黒カラスはゼブランを死んだものとして扱ってくれるようです。
 別に良いことばかりしなきゃいけないゲームじゃないですから、引き受けましょう、暗殺を。




【サブクエスト】 黒カラスの試練・ファーストテスト ペーダンの殺害
 真珠亭に潜んでいるペーダンという男を殺害せよ、との依頼です。
 まともにいくと、「合い言葉を言え」 と言われて阻まれるので、クエスト情報のヒントにしたがって、
 市場地区で、グレイ・ウォーデンの応援ポスターから合い言葉を入手しておきました。
 ペーダンは、これでグレイ・ウォーデン支持者をあぶり出しているようですね。
 エルフの女性・シェブラと、クナリ族の傭兵2名と共に襲いかかってきました。

 ひとまず、モリガンに切り替えて、全員にコーンオブコールドをぶつけます。
 ペーダン目くらましをかけて集中攻撃!
 案外、簡単に倒れてくれたので、攻撃力の高いクナリ族の傭兵を狙います。
 しかし、HPが多いため、どうしても被ダメが多くなり……(; д )  ゚ ゚ ゼブラン!!
 こいつ、HP低いのか、装備が薄いのか、真っ先に死んでしまいます。
 もうちょい筋力上げて、ドレイク装備を回そうかな。
 それとも、スナギモに戻すか?
 2人目のクナリ族の傭兵も倒し、残るはシェブラのみ。
 回避率が高いものの、アイスタッチで凍らせてしまえば余裕です。
 これにて初めての暗殺終了です。
 クエスト完了 
 



【サブクエスト】 豚に真珠 真珠亭で騒ぐ傭兵たちを追い払う
 市場地区にいる歩兵長カイロンのお手伝いをすることにしました。
 彼は、部下として使えないお坊ちゃんばかりを押しつけられて、苦労しているようです。
 手伝うのは、真珠亭でたむろしている傭兵たちを追い払うこと。
 ただし殺すな、と言われたので、説得コマンドを使ってみました。
 すると、説得が成功し、傭兵たちは真珠亭を出て行きます。
 ところがどっこい、市場地区へ帰る途中、カイロンに出会い、経緯を報告していると、
 傭兵たちが襲いかかってきました。
 カイロンたち衛兵も手助けしてくれるので、楽勝でしたが、結局戦うことになるのね…(;´Д`A
 クエスト完了




【サブクエスト】 クリムゾン・オールズ 酒場で騒ぐ傭兵たちを追い払う
 さらにカイロン歩兵長をお手伝い。
 今度は、市場地区にある酒場に、別の傭兵集団が居るので、乱暴なことをしてでも追い払えとのことです。
 ところが、こいつらも説得が成功し、大人しく去っていってくれました。
 報酬は貰えましたが、痛めつけて欲しいと思っていた女店主は、ご不満だったようです。
 過激なのね…(。-_-。)
 クエスト完了




【サブクエスト】 問題解決 “荷物” を何処かに捨てる
 秘密結社からの依頼で、3つの殺人現場へ赴き、大きな袋
 人知れず処分するという、非常にアンダーグラウンドなクエストでした。
 ちなみに捨てる場所は、教会の敷地内にある井戸の中。
 ……飲み水じゃないだろうな、これ(´Д`|||)
 クエスト完了





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
都会の依頼は恐ろしや
    コメント(0)