さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年09月28日

ノゾミカナエタマエ


『ギフトピア』 プレイ日記 vol.3
 ポックル本格始動です。
 また、メイヤーさんからインスタントカメラの説明も受けました。
 『moon』 でいうネームカードと同じで、住民の写真を他の人に見せることで、
 評判が聞けたり、情報が貰えたりするみたいです。
 ただし、カメラは使い捨て。
 ナナシマートで、その都度買わなければいけないそうです。




【パーターの小屋】
 自由になったので、まずはひたすら食べ物集め。
 ところが、ギフトピアでは時間経過で食べ物が腐ってしまうようです。
 大事に取っておいたナナシイモが腐っちゃった…(ノд`)

 翌日は、メイヤーさんの薦めもあって、親友・パーターくんに会いに行ってみました。
 パーターくん、家の鍵を無くしてしまい、ヤギと一緒に寝起きして、かなり満足しているようです。
 (*´ェ`) ………よかったね
 んで、パーターくんから、お金が必要なら、ジギーじいさんにキノコを売れ、とアドバイスされました。
 ジギーじいさんは、マッポさんから近づいちゃいけないと言われている人物で、
 キノコが大好きなので、珍しいみずいろきのこなら、高く買い取ってくれるそうです。
 テンジンジャにお参りしている姿をたまに見かけるとのことですので、行ってみましょう。




【テンジンジャ】
 居ました居ました、ジギーじいさん。
 やたらファンキーな格好をしていますねー。
 じいさんを追いかけて、話を聞かせて貰おうとしましたが、“タウンの人間” を随分嫌っている様子。
 確か、パーターくんは、プレゼントをあげれば良いかもしれない、と言っていました。
 ここで、みずいろキノコをあげれば良いのかな?
 でも、オレンジのと赤いのしか持ってないんですけど……。
 冷凍キノコで許してくれませんか?
 Σ(゜Δ゜*) 許してくれた!
 ポックルを気に入ってくれたジギーじいさんに、どうしてメイヤーさんと仲が悪いのか尋ねてみます。

 ジギーじいさんは、メイヤーが数多くの規則をつくることも、ナナシ島を近代化させようとすることも、
 何かとマネにこだわるところも、愚かなことだと考えているようです。
 大人式も、そのためにマネを貯めることも然り。
 この世のあらゆるものは、自然と大人になるもので、規則やマネでなるものではないのです。
 もしも、ポックルにタウンの生き方を捨てる気があるのなら、自分の元を訪ねてくると良い。
 ジギーじいさんは、そう言い残して去っていきました。

 マッポさんには、ジギーじいさんに近づいてはいけないと言われていましたが、
 じいさんのところに行くポックルを見張っていたり、2人の会話に割って入ったり、本格的に邪魔をされます。
 子どものポックルが、悪い影響を受けると思っているのか、他に何か理由があるのか、気になるところですね。




【ジギーじいさんの家】
 翌日、ジギーじいさんの家に行こうとしたら、マッポさんに通せんぼされました。
 三択でマッポさんをかわして、先へ進まなければなりませんが、黴の引きの悪さで何度も失敗(;´Д`A
 ようやっと、マッポさんを振り切り、ジギーじいさんのお宅へ飛び込んだのは、5回目の挑戦でした。

 ジギーじいさんは、大人になる儀式と称して、まぼろしキノコ鍋を勧めます。
 言われるがままに、まぼろしキノコを食べたポックルは、不思議な世界で、キノコの精霊に出会いました。
 キノコの精霊はポックルに、「人のネガイを叶えなさい」 と告げます。
 人のネガイを叶えるたびに、ポックルは大人に近づいていくだろう、と。

 ここからがギフトピアってことですね。
 要約すると、ポックルがしなければいけないことは、以下の通り。
1) テンジンジャのオソナエ箱にオソナエをして、からのネガイ玉を貰う
2) ネガイを持つ人にネガイ玉を使って、そのネガイを吸い込む
3) 何とかネガイを叶えて、ネガイ玉をカナエ玉に変化させる
4) カナエ玉をテンジンジャに奉納する
5) 一歩大人に近づく
 うむうむ、見事にラブデリを踏襲したシステムですね。
 でも、手ぶらじゃダメで、からのネガイ玉がないといけないというのが気になります。
 オソナエって何でも良いのかなぁ?





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ノゾミカナエタマエ
    コメント(0)