さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年09月06日

髭と悪鬼と混乱の極み


『Dragon Age : Origins』 プレイ日記 ~ササミの世界紀行~ vol.30
 途方もない強さの、怠惰の悪魔を何とか倒したササミたち。
 生き残りの魔導師たちが回復アイテムでも売ってくれないかと、一縷の望みを掛けて1階へ。
 残念ながら、そんなことはなかったが、何と1階の安全地帯でなら、パーティー編成が可能だった。
 どうせなら、全員で行こうぜ、と思わないでもないササミであった。




【サークルタワー テンプル騎士区】
 前述のとおり、1階に戻ったら、パーティー編成ができることに気づきました。
 お留守番だったモリガン・スタン・レリアナの3人を連れて、ボスの直前まで進むことに。
 テンプル騎士区の奥に、必死に祈るテンプル騎士・カレンの姿がありました。
 カレンは、精神を操るブラッドメイジたちの魔法に対して結界を張り、必死に抵抗しているようです。
 初めは、ササミたちを幻覚と疑っていたカレンですが、現実だとわかると、この上にいる魔導師たちは
 いずれもブラッドメイジの疑いがあるから皆殺しにしろ、と進言してきました。

 カレンって名前が出てたから女性騎士だと思ったのに、髭のむさ苦しい男だよ…(´Д`;)
 これだけでもガッカリなのに、全員殺せとは何事だよ。
 こっちは魔導師に協力して貰うために、レッドクリフからわざわざ来たんだっつーの!
 却下だ、却下!




【サークルタワー 試練の間】
 魔導師にブラッドマジックを使用し、悪鬼へと変貌させるウルドレッド。
 ウルドレッドは、魔導師の究極の形が悪鬼と呼ばれる存在なのだと言います。
 能力を極め、卓越した存在になった状態なのだ、と。
 筆頭魔導師・アーヴィングも、彼にブラッドマジックで拘束されており、危険な状態です。
 あくまで、自分の思想に反対するササミやウィンを始末すべく、ウルドレッドは自ら悪鬼と化しました。

 オーガタイプのウルドレッドと、配下の悪鬼3体が相手です。
 開始早々、床にへたり込んでいるサークルの魔導師に、ブラッドマジックをかけるウルドレッド
 ここでアドラーラの連祷だね!と急いでメニューを開いたのですが、どこにもアイテムがありません。
 (゜ロ゜; 三 ;゜ロ゜) え? え? どうすんの、これ?
 まごまごしている間に、悪魔になってしまう魔導師。
 ど、ど、ど、どーすんの! どーすんの!?
 あわあわしながら、探しまくると…アクションメニューの 「拡張」 のところにありました(;´Д`A
 ……リトライで。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
髭と悪鬼と混乱の極み
    コメント(0)