さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年09月05日

もう要らない子とは言わせない


『HEAVY RAIN 心の軋むとき』 プレイ日記 vol.39
Chapter5 ~パズル~ 金曜日 6:30 PM 13.39cm ノーマン・ジェイデン

 オフィスでARIを用いた証拠品の調査を行っているジェイデンですが、端から見ると下手なパントマイムです。
 …こりゃ普及は諦めた方が良いんじゃね? FBIさん。
 すげぇ怪しいよ(;´Д`A




【警察署 ~ジェイデンのオフィス~】
 オフィスに入ってきたブレイク警部補は、ジェイデンを用無し扱いしました。
 捜査は、完全にイーサン・マーズを逮捕する方向で進んでいるというのがその理由。
 証拠がないというジェイデンの主張は、突っぱねられてしまいます。
 ブレイク警部補が出て行った後、発作に襲われたジェイデンは、トリプトケインを激しく吸引しました。

 確かに、ブレイク警部補と一緒に行動している期間、ジェイデンはろくな成果を挙げていませんからね。
 イーサンに容疑を向け、追いつめているブレイク警部補が、役立たず呼ばわりするのも解ります。




【ARI ~森林~】
 Σ( ̄ロ ̄lll) バーテンダー!!
 やっぱり、こいつは幻覚か、ARIの影響だったんですね。
 普通にARIの風景の中に現れ、再度、トリプトケインに関する忠告を残していきました。
 しかし、データの中から何とか真犯人を見つけなければいけません。

 まずは新しい証拠として、ブルー・ラグーンで撮影された映像を解析します。
 “ジョン” と格闘中、床に落ちたARIが、録画を続けていたようですね。
 犯人の顔など、決定的な証拠はありませんでしたが、金色の腕時計をしているのが見えました。
 ジェイデンが警察署に来た日にカンパさせられた、『警部補昇進の記念品』 と同じものです。

 次に、レシートを分析してみます。
 記載されている内容は重要ではないようですが、同じ場所で2度給油していることから、
 犯人の生活圏内にあるガソリンスタンドの可能性が高いでしょう。
 あまり使っていませんが、ジオプロファイリングしてみましょうか。
 Σ(゜Δ゜*) あっ!!イーサンが向かった辺りじゃないか!?
 ってことは、イーサンのシナリオでの三択は、正解だった?
 ちょっとホッとしました(*´∇`*)
 ただ、このガソリンスタンドの場所だけでは、とても犯人は絞り込めません。

 あとは……と証拠品をチェックしていたところ、『警官が犯人』 というのが追加されていました。
 分析してみると、いきなりジェイデンが、ブレイク警部補に容疑をかけ始めます。
 ねーよ……(´Д`;)
 ショーンが誘拐された日の朝、折り紙殺人事件の被害者が発見されて、それから夜まで捜査だろうに。
 そのくそ忙しいときに、捜査責任者がちょっと出かけて、ちょっと誘拐して、ちょっと監禁してきたって?
 馬鹿も休み休み言えよ、ジェイデン…(*´ェ`)
 混乱して、「ブレイクを告発する」 とかいう選択肢出してくるジェイデンを無視し、
 「捜査を続ける」 を選択します。

 えっと…捜査を続けるとは言え、あとは何を分析すれば良いんだ?
 ファイルを見てみましたが、特に何も追加されていないようです。
 レシートはもう見るところが無いし、映像も見直しましたが特に…。
 じゃあ、『警官が犯人』 ってヤツか?
 分析しても、「分析できません」 としか表示されないですね。
 ジオプロファイリングを試してみますか。
 すると、先ほどレシートで判明したエリアと、警察官の住居らしきものが重ね合わせられました。
 そして、該当エリアに居住している警察官は1人のみ。
 ついにジオプロファイリングが役に立ったぞ!!(*´∇`*)
 今まで、お前要るか?ってくらいの可哀想な扱いだったからな。
 これでジェイデンは真犯人に辿り着いたようです。
 ARIを終了させ、ブレイク警部補には目もくれず、1人で警察署を出て行きました。
 一方、ブレイク警部補も、港にイーサンが向かったという情報を得たようです。
 SWATを要請して、港に向かう準備を始めました。
 …つーか、あれ河川じゃなくて海だったのね(;´Д`A





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
もう要らない子とは言わせない
    コメント(0)