さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年07月29日

これは戦略的撤退だ


『HEAVY RAIN 心の軋むとき』 プレイ日記 vol.28
Chapter4 ~ドク~ 木曜日 1:32 PM 8.722cm マディソン・ペイジ

 マディソンって、新人の新聞記者だということですが、随分自由な時間を持っているんですね。
 もし、真犯人がイーサンとは別に居て、そいつが捕まるのがベスト・エンディングなら、
 きっとイーサンの風評被害を晴らすのは、彼女の記事でしょうな。




 マディソンは、イーサンが指を切り落とした、あのアパートの持ち主を訪ねることにしました。
 オーナーのエイドリアン・ベイカーは、元医師でしたが、麻薬中毒の患者に、密かに麻薬を売りつけており、
 逮捕の後、医師免許を剥奪されたそうです。
 麻薬を売って稼いだ金で、幾つかアパートを買い上げていたらしく、その中の1つが、例のアパートでした。

 確かにイーサンの話の真偽は別として、アパートが指定されたことには意味がありそうですよね。
 高速道路を逆送しろ、というのは、どこの高速でも良いでしょうし、
 発電所は既に潰れているわけですから、比較的自由に細工できます。
 それに対してアパートは、未だ他人が所有しており、あまつさえ犯人は部屋の鍵を持っていました。
 火事があって人気がないことを知っていた…とも考えられますが、もっとも手がかりが得られる
 可能性の高い場所ですね。




【エイドリアン・ベイカーの家】
 現在も、非合法に薬を売っているらしいベイカーに、「睡眠薬が欲しい」 と持ちかけるマディソン。
 門前払いを喰らいそうになるところを押しとどめて、何とか中に入れて貰いました。
 取引する気になったベイカーは、マディソンに飲み物を勧めてきます。
 飲むわけないだろ……(´Д`|||)
 お酒をつくっているベイカーの手元が、画面から意図的に排除されていますし…。
 しかし、結局、グラスを手渡されてしまいました。
 ただし飲むか否かは、プレイヤーにゆだねられているようで、常にアイコンが表示されたまま進行します。
 (#゚Д゚) 絶対に飲まないからな!!

 誰にここのことを聞いたのか、と尋ねられたマディソン。
 「はぐらかす」 「話題を変える」 「でっち上げる」 「あいまい」 の選択肢が現れました。
 うーん……無難なのは、「はぐらかす」 かなぁ。
 でも、マディソンはある程度、情報を得てから来ているようなので、でっちあげてみます。
 すると、「パーティーで会った男が、ベイカーから貰った睡眠薬をくれた」 と。
 その話に対して、ベイカーのリアクションは特にありません。
 続いては、アパートについて尋ねてみます。
 アパート経営をしているようだが、部屋は借りられないか、と聞いてみたものの、拒否されてしまいました。
 さらにマディソンは、「マーブルストリート周辺で探していた」 と踏み込みます。
 おいおい、大丈夫か…?
 マーブルストリートの名を聞いた途端、ベイカーに不自然な反応がありましたよ?
 疑われたのか、重ねて飲み物を勧められました。
 これを拒否して、グラスを置くマディソン。
 ベイカーは、睡眠薬を持ってくると言って、家の奥に向かいました。



 ふぅ……何とか怪しい飲み物は飲まずに済みましたね。
 ベイカーが席を外した隙に、室内を捜索することにします。
 居間では、棚の引き出しから、物件に関する情報と、大量の睡眠薬が見つかったくらいでした。
 向かって右の部屋はバスルームで、棚の中に、様々な医薬品があります。
 そして、左手の部屋には、ベッドと机があり、その机の上に1枚のカードが置いてありました。
 『ブルー・ラグーン』 と書かれたカードを、徐にポケットに入れるマディソン。
 特にコメントはありませんでしたが、重要な証拠なのでしょうか。
 …これで調べられるところは、粗方調べたと思います。
 奥の部屋にはベイカーが居ますし。
 この後は……ベイカーが来るのを待つのか?
 まだ、帰ってくる気配はないので、もう1度、居間を壁沿いにぐるりと回ります。
 すると、玄関の扉を開けることができました。
 玄関を開けると、「立ち去る」 「とどまる」 の選択肢が。
 えぇ………?
 帰らないと殺されるような気もするし、まだベイカーと話をしないと証拠が手に入らないような気もする…。
 どうしよう、どうしよう……?
 ………………た、「立ち去る」 で!(;´Д`A
 恐らく、マディソンが勝手にポケットに入れたあのカードが証拠品になると思うんですよ。
 そして、あまり欲張ると、死亡してしまうかもしれないので……こ、これくらいにしといてやる!!(´・ω・`)
 捨て台詞を吐いて、さっさと退散することにしました。
 ただ、完全に目を付けられちゃっただろうなぁ…。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
これは戦略的撤退だ
    コメント(0)