さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年07月22日

この口下手が仇になり


『Dragon Age : Origins』 プレイ日記 ~ササミの世界紀行~ vol.18
 この先、何処へ向かうかの選択を迫られたササミたち。
 病気のイーモン伯が死んでしまうと困るので、レッドクリフへ向かうことに。
 そこで衝撃の告白が待っていようとは、このときのササミには知るよしもなかった。




【レッドクリフ】
 村の入口に差し掛かったとき、突然、アリスターが衝撃的な事実を告げました。
 何と、アリスターの本当の父親はマリク王…すなわち、彼はケイラン王の腹違いの弟だというのです。
 この事実を知っている者が、自分を特別扱いし、安全圏に置こうとすることに抵抗を覚えていたアリスター。
 ササミたちには知られたくないと、今まで秘密にしてきましたが、レッドクリフで他人から知らされることに
 なるよりは…と考え、村に入る前に、告白する気になったようです。

 お前が王子ってツラかよ……(´Д`;)
 よかったな、まったく王子には見えないぞ。
 しかし、見えなくても王位継承権を持つ以上、ロゲイン公にとっては、イーモン伯以上の邪魔者になるわけです。
 酒場にいたロゲイン公の部下は、グレイ・ウォーデンではなく、ササミたちを名指しで探していたみたいですし、
 お尋ね者にすることで、アリスターを亡き者にしようとしているのかもしれませんね。



 村への橋に、1人の男性が立っていました。
 彼はササミたちを見ると、助けを求めてきます。
 何でも、現在、レッドクリフは、城内から湧き出てくる “死人” に攻撃されているのだとか。
 “死人” は夜ごとに攻撃を仕掛け、翌日の夜には、更に数を増やし、襲ってくると言います。
 城とは連絡が取れず、伯爵や兵士たちが無事なのかも解りません。
 一行は、男性に案内され、イーモン伯の弟・ティーガン男爵の元へと向かいます。

 城からアンデッドが出てくるって…もはや、イーモン伯はアウトだろ……(;´Д`A
 厭な予感ばかりが感じられますが、ともかくティーガン男爵のところへ行きましょう。

 アリスターが生きていたことを大いに喜ぶティーガン男爵。
 しかし、戦況としては最悪と言わざるを得ません。
 男爵は、現状を打破するべく、アリスターに助力を求めました。

 まぁ、イーモン伯に助けて貰うために、ここへ来たわけですし、手伝わないことには始まりませんよね。
 それに、最悪の場合は、ティーガン男爵に味方してもらえるようにしないと…。
 協力を申し出ると、村長および見張りの騎士に、現状を確認してくれと言われました。
 男爵との会話後、アリスターとレリアナの好感度が上昇。
 あれ?もしかしてイベントでは、パーティーに入れているメンバーしか、好感度が上下しない?
 じゃあ、モリガン入れておけば良かったかなぁ?
 でも、モリガンは良いことしたからって、好感度上がるタイプじゃないし…。




【サブクエスト】 行方不明の子ども ケイトリンの弟を捜し出す
 教会の入り口付近で、若い女性・ケイトリンが泣いていました。
 アンデッドの襲撃で母親を亡くしたのですが、幼い弟が 「母を捜す」 と行って居なくなってしまったのだとか。
 レリアナが、彼女に同情する発言をしており、クエストを受けると、彼女の好感度が上がりました。
 教会から出ると、村の地図に 「ケイトリン宅」 が示されています。
 何か、弟の居場所が判るかもしれません。
 ちょっと調べて……居るじゃねぇか……(´Д`|||)
 クローゼットに隠れてやがりました。
 何やらごちゃごちゃ言っていますが、とっとと帰れ!(#゚Д゚) 
 クエスト完了




【レッドクリフ】
 村長のマードックは民兵を、騎士・パースはイーモン伯の騎士たちを率いています。
 けど、どちらも、この怪異について、ティーガー男爵とどっこいどっこいの情報しか持っていませんでした(;´Д`A
 で、ササミたちが何をすれば良いかと言うと、今夜の襲撃に備えて、兵の戦力や士気を向上させること。
 具体的にやったことは、こんな感じです。

1) 酒場で民兵にエールを振る舞う
 酒を飲んで恐怖に打ち勝とうとする民兵たちですが、酒場のロイドは、がっちり代金を取るので、不満たらたら。
 個人的にはタダで出せというのが図々しいと思いますよ(´Д`;)
 しかし、クエストに明示されているので、交渉してみますか。
 ところが、話術のスキルを持っていないため、交渉失敗。
 ササミ自身が、銀貨100枚を払って、エール飲み放題にして貰うしかありませんでした…(ノд`)
 ちなみに、酒場の隅には、バーウィックというエルフが居ました。
 話してみると、誰かに命を受けて、此処にいるようなのですが、肝心のことについては、
 説得スキルが足りず、逃げられてしまいます。
 やっぱり、話術上げた方が、断然面白いなぁ。
2) ドワーフのドウェインに協力を求める
 ドワーフの商人・ドウェインは、かなりの使い手らしいのですが、民兵に加わる気はなく、自宅に隠れています。
 そんな彼に協力して貰えれば、民兵たちの士気も上がるだろう、とのこと。
 ところが、いざ家に乗り込んでみると、説得コマンドか、脅迫コマンドか、金を支払うかしかありません。
 説得は再三失敗していますし、筋力パラメータが低いので脅迫も無理でしょう。
 ……金を払うので、協力してください。
 金貨1枚という大枚を叩いて、交渉は成功しましたが……出費が痛い!(´Д`|||)
3) 鍛冶屋のオーウェンに武具の修理を引き受けさせる
 民兵たちの武具を、早急に修理しなければならないのに、鍛冶屋のオーウェンがボイコットしているようです。
 彼の娘がレッドクリフ城で働いているので、娘を助けるために城に突入して欲しいと要求しているそうな。
 鍛冶屋に閉じこもって出てこないオーウェンに、扉を開けて欲しいと交渉しましたが、案の定、失敗(;´Д`A
 しかし、扉をこじ開けて対面し、交渉したところ、説得コマンドなしでも話がうまく進みました!(*´∇`*)
 ササミたちが、城に行って、彼の娘を捜すと約束したことで、オーウェンもやる気を出してくれます。
 任せとけ! 生きていたら、絶対、助け出してくるから!
4) 雑貨屋で見つけた油の使い道を探す
 雑貨屋に入ったときに、樽にたっぷり入った油を発見しました。
 すると、この油を戦闘に使えないかというクエストが発生。
 騎士・パースに話しかけると、このことを提案することができました。
 そうそう、昔からアンデッドには炎が効くって決まってますからね。
5) 大教母ハナにお守りを貰ってくる
 騎士たちの士気を高めるため、教会の大教母からお守りを貰ってきてほしいと依頼されました。
 ところが大教母は、自分にはお守りに力を宿らせるようなことはできないと言います。
 嘘も方便だ、というアリスターに対し、こういったことに対して嘘は吐けない、と突っぱねる大教母。
 そして、またしても説得コマンド失敗です…or2
 次レベルアップしたら、絶対、話術上げる!・゚・(ノД`;)・゚・





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
この口下手が仇になり
    コメント(0)