さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年07月03日

高性能わんわん


『Dragon Age : Origins』 プレイ日記 ~ササミの世界紀行~ vol.13
 アリスターやモリガンと会話をしたところ、2人の好感度がアップ。
 モリガンの変身能力について尋ね、デイルズエルフの伝承との共通点を話すと興味を持ってくれました。
 また、気味が悪いと思わないのか、と言われた際、役に立ちそうな力だ、と返したところ、
 その現実主義なところを気に入ってくれたようです。
 アリスターは、父のように慕っていたダンカンが死に、自分だけが生き残ったことを後ろめたく思っているもよう。
 いつか彼の故郷へ行って墓を建てたいという話を聞きました。
 火葬ではなく、遺体を埋めて、その上に木を植えるデイルズエルフの埋葬方法を気に入ってくれたみたいです。




【荒れ果てた農地】
 荒野の向こうから、見覚えのあるマバリ犬が駆けてきました。
 ササミを見て喜ぶマバリ犬ですが、そこへダークスポーンが来襲。
 犬は、ササミを守るように呻り声をあげます。

 生きてたぁ!!(*´∇`*)
 せっかく命が助かったのに、オスタガーのキャンプがあんなことになってしまって、心配していたんですよ。
 マバリ犬が仲間になることは知っていましたけど、あの犬じゃなかったのかなぁ…と思ったり。
 犬が一目散に走っていったので、追いかけるようにしてダークスポーンの群れに突っ込みます。
 モリガンの魔法・アイスタッチが、敵を凍り付かせる効果があり、かなり強力。
 そのおかげで、ササミはまったく危なげなく戦えましたが、アリスターが囲まれて、あっさり気絶しました(;´Д`A
 うーん…作戦が悪いんだろうか。

 マバリ犬は、やっぱりあのとき治療した犬だったみたいです。
 すっかりササミに懐いており、一緒に来てくれるもよう。
 ここで犬に名前をつけることになりました。
 え……、黴にネーミングセンスがないことを知っての嫌がらせか(´Д`;)
 えーと…えーと……ササミの犬だから………す、砂肝?
 鶏肉繋がりで、スナギモにしてみました。
 砂肝おいしいよね!(;´Д`A

 スナギモに話しかけると、撫でることができました。
 それから、何かしら探してくるよう命じることもできるもよう。
 気軽に探索を指示してみると、木ぎれを見つけてきました。
 ははっ、まぁこんなもんだよね(*´∇`*)
 武器としても使えそうというのですが、役には……(; д )  ゚ ゚ 強っっ!!
 今持っている杖の中で一番強いってどういうこと…?
 も、モリガン、この木ぎれを装備してくれ。
 あまりのスナギモの高性能っぷりに吃驚して、もう1度 「取ってこい」 を指示したところ、
 とても嬉しそうに、腐りかけのケーキを見つけてきました。
 これは仲間にプレゼントできるギフトの一種みたいですね。
 スナギモにあげるものかな?




【ロザリングの入口】
 橋の上で、鎧を着た男たちが道を塞いでいます。
 どうやら、ダークスポーンから逃げてくる人々から、金品を巻き上げているもよう。
 ササミたちにも、銀貨10枚を要求してきました。

「グレイ・ウォーデンと戦うってのか?」
 と脅してみたところ、意外にも、逆にやる気を出されてしまいました(;´Д`A
 何と、ロゲイン公は、グレイ・ウォーデンが王を殺したと公表し、ウォーデンに懸賞金を掛けたのだとか。
 Σ( ̄ロ ̄lll) きったねぇ!!
 問答無用で戦闘突入です。

 スナギモの咆哮は便利ですね。
 周囲一帯の敵をスタンさせるみたいです。
 盗賊のリーダーを集中攻撃で倒したところ、他の盗賊を倒さなくても戦闘終了。
 降参すると言うので、情報と金品をぶんどって、逃がしてやりました。
 このすぐ先にあるのが、目的のロザリング。
 盗賊たちの話によると、ダークスポーンから逃れてきた難民で溢れているそうです。




【サブクエスト】 死んだテンプル騎士 ヘンリックの遺品を届ける
 盗賊の居た橋にはテンプル騎士の遺体がありました。
 レッドクリフのヘンリックという名らしく、女性の写真が入ったロケットと手紙を所持しています。
 取り敢えず、テンプル騎士なら教会へ行けば良いだろう、とロザリングの教会へ。
 すると、騎士ドナルという人物に、クエストアイコンが出ていました。
 早速話しかけましたが、この人、メインストーリーにも関わっている人物だったようです。

 騎士ドナルはアリスターの知り合いで、彼の無事を知って喜んでいます。
 しかし、再会の喜びとは裏腹に、ドナルが告げたのは、イーモン伯爵が謎の病に倒れたという事実。
 騎士は総出で、どんな病も治すと言われるアンドラステの灰を探しているのだそうです。
 医術も魔法も効果がないため、実在するかどうかも解らない伝説上の秘薬に頼る始末。
 一行は、ともかくイーモン伯の居るレッドクリフを目指すことにしました。

 ドナルは聖灰の伝承について調べるため、ここに来たのだそうです。
 そして、ヘンリックが戻り次第、レッドクリフへ帰還する予定だったのだとか。
 ここで、ヘンリックの死を告げ、彼の遺品を手渡します。
 ドナルはヘンリックの得てきた情報を伝えるため、すぐレッドクリフに向けて出発するもよう。
 クエスト完了





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
高性能わんわん
    コメント(0)