さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年06月24日

わんこの恩返し


『Dragon Age : Origins』 プレイ日記 ~ササミの世界紀行~ vol.10
 信号灯で合図を送るべく、ダークスポーンに占領された塔を上るササミ。
 花火を合図にすれば、塔の下からでも合図できたのに、と思うが詮無いことであった。




【イシャルの塔 2階】
 2階は、小部屋の中にダークスポーンが数体ずつ居るという配置になっていました。
 ササミのターゲットを魔導師が気絶させ、魔法で援護する…という流れが非常にうまく機能し、苦戦は無し!
 その代わり、アリスターの棒立ちが多いです(;´Д`A
 後ろでササミ、前で魔導師がボッコボコ殴られているのに、1人ボーッとしてるとかね。
 (*´ェ`) ………クビにするぞ
 まぁ、正味な話、作戦指示が悪いんでしょうな。
 ちょっと考え直してみます。




【イシャルの塔 3階】
 いきなり多数のダークスポーンに囲まれましたが、意外にも大きな被害なく倒せました。
 攻撃力の高いハーロックが居なかったのと、敵のターゲットが分散したのが勝因でしょうか。
 3階は広間からスタートし、外周の小部屋をぐるっと回って、上階への階段に辿り着く造りになっています。
 扉を開けたら即退避、というチキンにも程がある戦法で進んでいくと、
 マバリ犬が檻に閉じ込められているのを発見しました。
 解放しますとも!!(*´∇`*)
 2匹のマバリ犬を檻から出してやります。
 うーん、こわかわいい。



 その先には細い通路があり、4つの小部屋が並んでいます。
 取り敢えず、通路の突き当たりまで様子を見に………(; д )  ゚ ゚ ぎえぇぇえ!!
 いきなり最奥の扉が開き、中に居たダークスポーンが襲いかかってきました。
 しかも、他の3つの扉も誘発されるように開くではありませんか!
 余計なことしなきゃよかった!!・゚・(ノД`;)・゚・
 混戦状態のうちに衛兵が気絶してしまいます。
 魔導師のHPも残り少ない中、必死にジェンロックと殴り合うササミ。
 その後ろで、矢を一身に浴びて棒立ちのアリスター…(´Д`|||)
 しまった、作戦を修正するの忘れてた…。
 一旦、退避して戦闘状態を解除し、気絶を回復しようとするも、流れ矢に当たって、魔導師も気絶。
 おまけに、かなり距離をとったのに、戦闘状態のままです。

 そのとき、目に入ったのは、檻の前でうなるマバリ犬。
 Σ(゜Δ゜*) こいつらに助けて貰おう!
 急いで壁の影に隠れると、ダークスポーンがこちらに向かってきます。
 うまく誘導して……Σ( ̄ロ ̄lll) ササミがやられた!
 残ったのは瀕死のアリスターのみ。
 …と思ったとき、マバリ犬が助けに来てくれました!
 なんて賢い子たちなんだ!(ノд`)
 物陰に隠れて、彼らの活躍を見守るアリスター。
 マバリ犬と戦うジェンロックの背後から襲いかかるアリスター。
 そして、ついに勝利…!
 この窮地を突破できたのは、ひとえにマバリ犬のおかげです(*´∇`*)

 もうすぐ頂上につくのか、この辺りはやたらと治療キット (小) がありました。
 これは、気絶による負傷を治癒できるアイテム。
 魔導師は、これまで各階につき1回気絶していまして、3つの負傷ペナルティを負っています(;´Д`A
 でも、可哀想ですが、このまま行きましょう。
 この先、どれくらいキットが手に入るか解りませんし。



 階段前にもダークスポーンが居ましたので、マバリ犬の元まで誘導します。
 わんこたちの頼もしいことったら!(*´∇`*)
 ここでお別れなのが残念でなりません。




【イシャルの塔 最上階】
 塔の頂上へ辿り着いた一行は、あちこちに散らばる遺体を見つけます。
 咆哮と共に振り返ったのは、1体の巨大なダークスポーン。
 ササミたちを見とがめたダークスポーン・オーガは、ゆっくりとこちらに向かってきました。

 あ、あれ…?
 それほどデカくない……(;´Д`A
 ムービーだと、(; д )  ゚ ゚ デカぁっっ!! って感じなんですけどね。

 さて、スタンもするし、結構簡単にHP半分くらいまで減らせたので、いけるかと思いきや、3回全滅しました。
 とにかく、魔導師が死んだ時点で負けたも同然です。
 魔導師が狙われないよう、頑強なアリスターがタンク (盾役) になる必要がありますね。
 あとは、とにかく相手を行動不能や状態異常にした方が良さそう。
 最終的に気絶するユニットが出るとしても、総攻撃できる時間は長いほど良いはず。
 それを踏まえて、作戦を練り直してみます。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
わんこの恩返し
    コメント(0)