さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年06月10日

ふぉーちゅんてらー20%


『ダンガンロンパ』 プレイ日記 vol.5
CHAPTER2 『週刊少年ゼツボウマガジン (非)日常編』

 みんなで協力して黒幕と戦おう、と言う者。
 ここで大人しく生きていくしかない、と考える者。
 外に出たければ、殺すしかない、と言う者。
 この中で、一体誰が生き残るのでしょうかね。




 モノクマから、学級裁判を乗り越えるたびに、学園の区画が解放される旨が伝えられました。
 開放された2階には図書室があり、「深刻な問題により、学園を一時閉鎖する」 という書類が…。
 つまり、この希望ヶ峰学園は、現在学校として機能はしていないようです。
 また、プールとトレーニングルームを兼ねた更衣室もありました。
 ちなみに、この更衣室の鍵は電子手帳に登録された性別に対応しているそうな。
 また、「電子手帳を他人に貸すことは禁止」 という校則が追加されました。
 もしかして、これが今回の殺人に関係してくるのかな?




 翌朝、トガミが行方不明に…と思ったら、1人で図書室にこもっていました。
 自分がクロになるときのために、推理小説を読んでいた、と言いますが嘘っぽいですね。
 彼は、この滅多に経験できないゲームを面白がっているようです。
 オオワダ、セレス、フジサキなど、手当たり次第に挑発したり、貶したりして、火種を巻いて去っていきました。


 自由行動になったので、トガミのところへ行ってみましたが、話すことはできません。
 また、資料室へ入ろうとすると阻まれます。
 怪しいですけど、話せなければどうしようもないので、別の人のところへ行ってみますか。
 今回のタイトル画面に顔が出ていたので、ハガクレと話をしてみましょう。
 オーパーツをプレゼントしたところ、もの凄く喜んでくれました。
 ちなみに、彼はぴったり20%の確率で占いが当たるという微妙な能力の持ち主。
 今回の占い結果は、「ナエギの子とハガクレの子は母親が同じ」 という厭な結果でした(;´Д`A
 一方、獲得したスキル 『長考』 は、学級裁判のタイムリミットが全般的に伸びるというもの。
 結構、役立ちそうですね。




 翌日、トガミに加えて、フカワが朝食会に出てこなくなりました。
 フジサキは、昨日トガミに何も言い返せず、オオワダに庇って貰ったことで落ち込んでいます。
 「女なんだから仕方がない」 と言われて、更にめそめそしてしまうフジサキ。
 この子、多分男ですよね。
 泣かせたことをアサヒナに責められたオオワダ、フジサキと 『男の約束』 をかわします。
 オオワダはフジサキを怒鳴らない、フジサキはもう泣かない。
 なかなか、ほのぼのした情景ですが、ナエギはトガミやフカワのことが気になっているようです。

 今日の自由行動は、セレスのところへ行ってみました。
 すると、3回目にして、ようやくスキル獲得。
 しかし、探索時のモノクマメダルが多く取れるようになる、という微妙なものでした(´Д`;)
 期待してたのになぁ…。



 夜時間の少し前、間食しようと食堂へ向かったナエギは、イシマルとオオワダに出くわします。
 口論をする2人は、どっちが根性無しか勝負する、と言い出し、サウナへ。
 ナエギも立会人になれと言われて、ひたすらサウナに入る2人を見守っていましたが、
 夜時間になってしまったので、勝負を続ける2人を置いて部屋に戻ります。
 チャプター2は、あちこちでオオワダが目立っていますね。
 まさか、今回の被害者は……。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ふぉーちゅんてらー20%
    コメント(0)