さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2013年06月07日

必殺の小回り戦法


『Dragon Age II』 プレイ日記 ~スプーン・フォーク 一代記~ vol.39
 魅惑の女海賊・イザベラを仲間にすべく、彼女の決闘に立ち会うことを約束したスプーン姉さん。
 決闘相手のヘイダーは、卑怯な奇襲作戦を使い、徒党を組んで襲いかかってくる。
 イザベラに良いところを見せようとしたのも束の間、前代未聞の長さのHPゲージに完全にビビってしまう。
 及び腰の醜態をイザベラに見られていないかと挙動不審になるスプーン姉さんであった。




【仲間クエスト:恐れを知らない愚か者】 イザベラの決闘に立ち会う
 教会がちょっと広いので、また逃走戦法をとってみました。
 敵をガン無視して、右手の階段を駆け上がります。
 そのまま回廊をぐるっと走り、でっかい像の後ろで待機。
 予定では、数人付いてくるので、それを片付けるはずだったのですが、待てど暮らせど誰も来ません。
 見ると、全員がイザベラを相手にしており、誰もスプーン姉さんたちに構ってくれないようです(´・ω・`)
 じゃあ……こいつらを1人ずつ誘き寄せるというのはどうでしょう?

 雷属性の杖を装備しているアンダースは、通常攻撃がやけに強そうなので、彼にやらせましょう。
 階段の上の方から、狙いを定めて一発攻撃します。
 おぉ!うまくいったぞ!(*´∇`*)
 見事に、攻撃を当てた奴だけが、アンダースを追って階段を上がってきました。
 前作だったら、イザベラが倒されて、敵全員に攻め込まれるのがオチだったのでしょうが、
 NPCが不死身の今作ならではのチキン戦法ですな。
 果たして、ここまでして難易度ナイトメアにする必要があるのか……(;´Д`A
 若干、自分が情けなくなりますが、戦況は上々です。
 誘き出し作戦がうまくいき、残る敵はヘイダーだけになりました。

 しかし、こいつの攻撃力が大層高く、あっという間にスプーン姉さんが瀕死になってしまいます。
 慌てて逃げ出しましたが、これでは埒があきません。
 どうするべきか……と逃げ回りながら考えていると、ふと妙なことに気づきました。
 ヘイダーが標的にしているのはアンダースなのですが、他のキャラが攻撃しても
 標的を変えることなく、ひたすらアンダースを狙ってきます。
 もしかしたら、ヘイダーがタレントを使用しているのに、アンダースが逃げ回っているので、
 まだタレントが発動しておらず、ただただ追いかけてくる状態に陥っているのかもしれません。
 …となれば、やるべきことはただ一つ!
 アンダースを操作し、小円を描くようにしてくるくると回るだけです。
 そうすると、ヘイダーも後を追ってくるくる回りますから、
 実質、何もしないでその場に留まっているのと同じ事。
 外周を逃げ回ると味方の攻撃が当たりませんが、これならみんなでタコ殴りできます。
 (*´ェ`) ………ナイトメアやめろよ
 と言いたくなる戦法で勝利し、イザベラが仲間になりましたー。
 お疲れ、アンダース。
 クエスト完了



 ヘイダーを始末したイザベラは、事の次第を語ります。
 彼女はアンティヴァの大商人・カスティエルからの依頼で、積み荷の護衛を引き受けたのですが、
 積み荷とは、船いっぱいの奴隷でした。
 それを見過ごせなかったイザベラは、奴隷をすべて解放してしまいます。
 その代償として、カスティエルの求める “遺物” を探すことになったのですが、
 船が難破し、ほとんどの仲間を失って、カークウォールに辿り着きました。
 “遺物” を見つけない限り、カスティエルに命を狙われることになるでしょう。

 スプーン姉さんが協力を約束すると、何か解ったらすぐに知らせるというイザベラ。
 最初に会った酒場で揉めていた男からも、“遺物” の情報を得ようとしていたらしいですね。
 まだ、手がかりが掴めていない状態だそうです。
 そして、しばらくはこちらにも協力してくれるとのこと。
 前作ではローグ2人、戦士1人、魔導師1人が基本パーティーだったのですが、
 今作は魔導師2人居ないと回復が厳しいので、イザベラの出番は少ないかもしれないなぁ。




【セカンダリクエスト:イザベラの知人】 イザベラの知り合いの相談に乗る
 イザベラが首吊り亭で待っているというので行ってみると、友達が助けを借りたがっているので、
 一仕事しないかと持ちかけられました。
 依頼人は、元海賊で今は堅気の商人だというマーティン。
 海賊に積み荷を奪われたので取り返して欲しいとのことです。
 オーレイ港の印が付いているので、すぐに解ると言いますが、解ったところで返して貰えるわけないだろ。
 取り敢えず、港に行けば良いらしいので、行ってみましょうか。
 面子はベサニーとアンダース、そしてもう1人はイザベラにしてみました。
 まったく戦士がいないバランスの悪いメンバーですが、今回くらいは良いでしょう。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
必殺の小回り戦法
    コメント(0)