さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年05月26日

親友と書いて 「おとり」 と読む


『Dragon Age : Origins』 プレイ日記 ~ササミの世界紀行~ vol.2
 親友のタムレンと共に、謎の洞窟に足を踏み入れたササミ。
 取り敢えず、親友を囮にしておけば、うまく戦えることを悟ったのだった。




【エルフの遺跡】
 入口から程なく、巨大クモが出現しました。
 タムレンと、それぞれ1体ずつを相手にしましたが、1対1に持ち込んでいる限り、
 背後を取るのは、なかなか難しいですね。
 前にも言ったとおり、あまり機敏な動きができるゲームではないので、
 こちらが後ろに回り込もうとしている間に、相手も振り向いてしまいます。
 やっぱり、誰かを囮にするしかないかなぁ。

 扉を開け、通路を進んでいくと、いきなりササミが 「Trap!」 と言いました。
 どうやら罠を見つけたらしいのですが、どうすれば良いものか…。
 取り敢えず、反対側の通路へ行ってみましょう。
 道中、巨大クモを倒しつつ、ぐるりと遺跡を一周。
 やっぱり、タムレンが囲まれているときに、背後から援護すると効率よく倒せますね。
 正面から対峙すると、本当にミスが多くて…。

 ぐるっと一回りしたところで、タムレンが古びた像を発見しました。
 この像は、エルフがアーラサンと呼ばれる地に住んでいた頃、造形主を称えるために造られたものです。
 遺跡自体は人間の建造物ですが、飾られているのはエルフの像…。
 もしかしたら、ここでは古代のエルフが人間と共存していたのかもしれません。

 ムービー後、タムレンに話しかけてみると、単に台詞を言うだけではなく、会話ができました。
 かなり多くの選択肢があり、色々と話を聞かせてくれます。
 そこから解ったのは、おおまかに以下の点。
1) タムレンとササミは、少し前に事件を起こし、そのことでタムレンが罰を受けた
2) タムレンは、ここで貴重な発見をすれば、伝承者様に許して貰えるかもしれないと考えている
3) タムレンは伝承者様の古い書物を見て、古代エルフに関する知識を得た
4) あの像は、『死者の友』 と呼ばれる、魂の案内人を模したもの
 選択肢次第では、他の情報も得られたのかもしれませんが、現段階ではこれくらい。



 この先の広間にイベントアイコンがあるようなので、セーブをしてから中へ……
 (; д )  ゚ ゚ 敵に囲まれてる!!?
 広間に入る前に罠が作動したうえ、スケルトンという骸骨兵士が背後に…。
 罠のダメージがやたら大きく、混乱しているうちに死んでしまいました……or2
 「冒険は幕を閉じた」 というメッセージと共に、最後のセーブ地点まで戻されてしまいます。
 あぁ、吃驚した(;´Д`A

 今度は慎重にいきますよ。
 罠を踏まないように前へ進み、スケルトンが出現したら、一旦退避。
 案の定、タムレンが攻撃を受け始めたので、引き返して背後から攻撃します。
 タムレンは2/3ほどHPが減り、ササミはほとんどノーダメージで撃破できました。
 …こんなやり方で本当に良いんだろうか(;´Д`A
 回避行動ができないアクション系ゲームって久々で、感覚が掴めないなぁ。

 タムレンに話しかけたところ、あのスケルトンに関する選択肢が増えていました。
 多くの人が死んだ場所は、セシネランという起きながら夢を見る世界になることがあると言います。
 そこではヴェイルと呼ばれる境界が弱まって、精霊が現世に入り込んでくるのだとか。
 精霊は生者を羨み、生者になろうと死体に取り憑き、気が狂ってしまうそうです。
 言い伝えではありますが、ここが妙な空気なのは、ヴェイルが弱いのかもしれないと言うタムレン。
 ふーむ……つまり、ここに住んでいた人間もしくはエルフが多数亡くなったと?
 真偽の程は判りませんが、とにかく広間に入ってみましょう。




【エルフの遺跡 VS. ベレスカーン】
 広間には、体にたくさんの棘が生えた、小型の熊のようなモンスターが居ました。
 Σ( ̄ロ ̄lll) 痛っっ!!
 いきなり爪を振り下ろされ、相当なダメージを受けました。
 これは正面から殴り合ったら死ぬ……。
 何とか背後へ回り込もうとすると、ベレスカーンはタムレンの元へ一直線。
 Σ(゜Δ゜*) チャンス到来!!
 タムレンを囮に、背後からザクザク斬りつけます。
 すると、意外なほどあっさりと撃破することができました。
 タムレンは盾を装備しているからか、ササミより攻撃を受けませんね。
 おかげで助かりました(*´∇`*)




【エルフの遺跡 鏡の広間】
 奇妙な獣を倒した2人は、巨大な鏡を発見します。
 何かが映し出されているその鏡に、タムレンは好奇心から近づき、手を触れてしまいました。
 鏡の中にあるのは地下都市と思われる風景と、こちらを見つめる何者かの視線。
 その瞬間、激しい光と衝撃が走り、ササミは吹き飛ばされてしまいます。

 あぁ…タムレンが……(ノд`)
 だから止めようって何度も言ったのに……。
 鏡の中に見えた都市は、古代エルフのものなのでしょうか。
 それとも地下に住んでいるというドワーフのもの?





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
親友と書いて 「おとり」 と読む
    コメント(0)