さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年05月22日

Dragon Age : Origins


『Dragon Age : Origins』 プレイ日記 vol.0
 『Dragon Age : Origins』 を購入しました。
 キャラメイクを行い、生まれを選択することでオープニングストーリーが決定しますが、
 それ以降は、比較的自由に世界を自由に周りながら、メインストーリーを進めていくRPGだそうです。
 仲間のキャラが結構濃くて、好感度の存在などもあるとのこと。
 ストーリー上の選択肢で展開や、仲間の信頼度が変わるそうで、なかなか楽しみな内容ですね。

カテゴリ 『Dragon Age : Origins』 全記事一覧表示




 かつて、世界を征服した賢者たちは、神の国に攻め入り、創造主の怒りを買いました。
 その罰として賢者たちは、ダークスポーンと呼ばれる存在へと変わり果ててしまいます。
 ダークスポーンにより、世界は侵略されていきますが、やがて種族や身分に拘わらず集った
 グレイ・ウォーデンと呼ばれる戦士たちが、彼らを打ち倒しました。
 それから4世紀、グレイ・ウォーデンはダークスポーンの再来に備えて、監視を続けてきましたが、
 もはや英雄たちは人々から忘れ去られ、グレイ・ウォーデンの警告に耳を傾ける者もいません。

 …というのが時代背景です。
 ただし、このダークスポーンの謂われに関しては、『アンドラステ教会』 の教義というだけだそうな。
 つまり史実かもしれないし、ねじ曲げられて伝わっているかもしれない、と。
 こうした世界観を受けて、更に6種類のオープニングストーリーが用意されています。
 これは主人公の “生まれ” によって変化し、“種族” によって選べる “生まれ” は異なります。
 個々のストーリーはオフィシャルサイトに掲載されているとおりですが、1番気になるのは、
 デイルズエルフのストーリーである、“遺跡の中で見つけた鏡” ですね。
 種族や生まれで何か違うことがあるのか、よく解りませんし、単純に見たいストーリーを選びましょう。

性別:女  種族:エルフ  クラス:ローグ  生まれ:デイルズエルフ
 上記の設定でキャラクターを作成します。
 クラスを魔導師にしてしまうと、デイルズエルフは選択できないみたいなので、ローグにしました。
 女性なのは、発売前情報に、男性主人公と仲間・モリガンの “ロマンス” なるものがあったので、
 果たしてそれは、女性キャラでも同様に発生するものなのかどうか知りたいというのが動機です。
 『パチプロ風雲録』 みたいなカオスになったら面白いな~という期待を込めて。
 ちなみに名前は、昼ご飯に鶏のささみを食べたので 『ササミ』 です。
 アサリとタタミみたいなネーミングセンスで申し訳ない。

 キャラメイクは顔のパーツや輪郭など、細かいところまで調整可能です。
 シークバーをじわじわ動かしていく形式だと、調整が難しすぎますが、
 このゲームでは、段階式なので、調整も元に戻すのも、比較的簡単にできますね。
 欲望の赴くまま、黒い髪、黒い瞳で、ちょっと唇のぽってりした、好みの女をつくりあげる黴。
 童顔よりはキツい顔立ちが好みなので、ツリ目でも酷い顔にならない仕様は嬉しいなぁ(*´∇`*)
 ちなみにエルフやドワーフは、伝統のタトゥーを顔全体に入れることができます。
 どれもかなり魅力的だったのですが、初心者なので額と鼻筋だけの控えめなタトゥーにしました。
 もうちょっと世界観に慣れたら、激しいタトゥーのキャラをつくってみても良いな。
    

 外観を決定したら、ステータスを割り振ります。
 筋力・器用さ・精神力・魔力・狡猾さ・丈夫さの6種類のパラメータがありました。
 ローグは器用さや狡猾さが重要だと書いてあったので、取り敢えずそれを少し高めて、
 残りはHPに関係する丈夫さに注ぎ込んでおきます。
 難易度は、FFがあり、少し難しいハードを選択したので、丈夫な子にしておきましょうね。

 続いてスキルの選択です。
 スキルは種族やクラスによらず、誰でも同等に覚えられるもので、
 攻撃に使えるもの、補助に使えるもの、会話に使えるものなどがあるもよう。
 初期スキルとして、低レベルの敵を察知できるようになる生存術や、
 簡単な毒・グレネードが調合できるようになる毒薬調合などを覚えていました。
 この他に1つを新たに習得できるようなので、薬草学を選択します。
 このゲームに関しては、右も左も解らないので、取り敢えず回復重視で!

 最後にタレントの選択。
 少々、ややこしいのですが、スキルとは違って、クラスに依存する固有技のようなものです。
 ローグの場合、二刀流や弓など、扱う武器に関するタレントもありますが、
 すべてを極めることはできないため、育成方針を固めていくのが良いとされていました。
 初期段階では、敵を足止めする目くらましを習得しています。
 かなり悩んだ挙げ句、鍵開けと罠解除がしやすくなる器用な手先と、
 二刀流の初歩である二刀流の訓練を習得してみました。
 これにてキャラメイクは終了。
 ではでは、ササミの活躍にご期待ください。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Dragon Age : Origins
    コメント(0)