さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年03月04日

美味しそうな闇のチカラ


『NO MORE HEROES 英雄たちの楽園』 プレイ日記 vol.6
【ランカー9位 ~デストロイスタジアム 後編~】

 敵のビーム・カタナが鬼門すぎる…。
 10位戦から、とんと成長している気がしません。




 またしても、野球対決の時間がやってまいりました。
 よっしゃ、今度も華麗に……(; д )  ゚ ゚ 速っっっ!!
 完全に振り遅れです…or2
 2球目は打ち返しましたが、6人止まり。
 そして、遠くから放たれた3球目は、逆にタイミングが早すぎて空振り(;´Д`A
 失敗したら、倒せなかった相手とは、直接戦わなければなりません。
 うーむ、初球の空振りが悔やまれるな。



 続いてのエリアには、いつもの赤Tと白T、そして最後尾にビーム・カタナ持ち…((( ;゚Д゚)))
 本当に、こいつ相手だと無様な戦い方になります。
 それでも、さすがに少しだけ慣れてきました。
 相手の攻撃の合間を縫って、2~3発だけ入れて、すぐに引き下がる!
 4発入れると、反撃を喰らってしまいますのでね。
 きっと、打撃を織り交ぜたりして、うまいこと終始こっちのペースに持ち込むのが正しいんでしょうな…or2




 エレベータに乗ると、一際狭い通路にやってきました。
 赤Tを1体ずつ誘き寄せて、チマチマと戦闘。
 雑魚に関しては、防御する相手の方が楽ですね。
 ガード崩しで、ピヨらせられるし。
 まぁ、狭いとは言え、1人ずつなので、楽勝でしょう……
 Σ( ̄ロ ̄lll) ぐああぁぁ!!!
 いきなり、通路脇から、ビーム・カタナ持ちが2人も飛び出してきました。
 くそっ…迂闊に前に出るんじゃなかったっ!
 反応してしまったうえ、逃げ場が少ないので、2人同時に襲いかかってきます。
 む、無理っ!黴には絶対に無理!!
 早々に諦めた黴、初めての “ダークサイド・モード” を使用します。
 使用したのは、ブルーベリー・チーズブラウニー。
 使っているときは、何が何だか解りませんでしたが、後々説明書を読んだところ、
 前方に遠距離攻撃ができるモードだったみたいです。
 さすがの威力で、あっさり1人目を撃破。
 ところが、うまいこと方向転換ができず、2人目を倒す前に、効果が切れてしまいました(ノд`)
 それでも、充分なダメージですし、タイマンなら、まだ少しマシな動きができます。


 ピンチを切り抜け、意気揚々と進む黴を待っていたのは、またしてもビーム・カタナ持ち…(´Д`;)
 ま、まぁ3人同時に相手するハメにならなくて良かったかな。
 Σ(゜Δ゜*) うわわ!遠距離攻撃!!
 出会い頭に、そいつが放ってきたのは、今までとは違う必殺技でした。
 しかも、攻撃パターンまで、他のビーム・カタナと違います。
 くぅっ……パターンAにも対処できんのに、パターンBとか……(ノд`)
 そして、相手の攻撃をガードしまくったせいか、ピンチ状態に充電切れ。
 それに気づかず、攻撃し続ける黴。
 もうどうしようもありませんね…or2
 急いで距離を取って、充電!充電!!
 電力を回復させたら、斬って斬って斬りまくれ!
 …というのは妄想で、現実は斬って斬られて、斬られて斬って、くらいです(´・ω・`)




 トラヴィスの携帯電話に、シルヴィアから連絡が入りました。
 このままグラウンドに出ると、ランカー戦が始まるようです。
 彼女は、トラヴィスの勝ちにほとんど期待していない様子。

 グラウンドへ続く通路には、回復アイテムとセーブポイント、そして覆面がありました。
 またしても、謎の人物からのメッセージです。
 その手紙によって、記憶の中のスープレックス ・リバースアームサルトが蘇りました。
 ※リバースアームサルト:風車固め。クラッチを胴ではなく、リバース・フルネルソンにしたもの (引用Wikipedia)
 よっしゃ、トイレ行ってセーブして、ドクター・ピースに挑みますか!




<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
美味しそうな闇のチカラ
    コメント(0)