さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年02月19日

NO MORE HEROES ~英雄たちの楽園~


『NO MORE HEROES 英雄たちの楽園』 プレイ日記 vol.1
 Wiiのソフトが移植された作品だそうです。
 評判は良かったらしいのですが、コントローラーをフリフリできないPS3で、
 その楽しさは発揮できているのでしょうか?
 さぁ、世界一の殺し屋になるべく、頑張って参りましょう。
 難易度は、SWEETとMILDが選べますが、今回はMILDを選択いたしました。



カテゴリ 『NO MORE HEROES 英雄たちの楽園』 全記事一覧表示




 ジャパニメーションとプロレスをこよなく愛する殺し屋・トラヴィス=タッチダウン。
 バーで美女と飲み明かしたトラヴィスは、文無しになった挙げ句、殺害依頼を引き受けます。
 しかし依頼のターゲットが、米国暗殺者協会が認定する殺し屋ランキング11位の保持者であったことが判明。
 おまけに、美女・シルヴィア=クリステルは、その協会のエージェントだと言います。
 11位に認定されたトラヴィスに、上位の殺し屋を倒し、頂点に立ってみないか、と持ちかけてきたシルヴィア。
 彼女の目的は、一体何なのでしょうか。

 …とここまでが、オープニング。
 導入が長い昨今のゲームと比べると、トラヴィスの独白のみという、あっさり仕立てになっています。
 冒頭の 「ゲーマーは短気」 という台詞も、最近のムービーゲーを揶揄しているのでしょうか。
 さっくりしていながら、洒落た雰囲気に仕上がっているところが良いですねぇ。
 ちなみに、このゲームをつくった偉い人は、『トワイライトシンドローム』 にも関わっております。




 愛用の武器 ビーム・カタナを手に、豪邸へ乗り込んだトラヴィス。
 今度の標的は、ランカー10位のデスメタルです。

 デスメタルの屋敷入り口でチュートリアルが始まりました。
 △ボタンが上段攻撃、□ボタンが下段攻撃。
 相手のHPを削りきると、R3ボタン+方向スティックでトドメが刺せます。
 うまくトドメを刺すと、スロットが回転し、目が揃うと特殊攻撃がストックされるそうな。
 この特殊攻撃は、即時発動ではなく、任意に使用できるみたいです。

 ビーム・カタナは電力が切れると使い物にならなくなるので、R1ボタンで充電モードに移行。
 必死にスティックを動かして、充電しなければいけません。
 こまめに充電しなければならない仕様に突っ込むべきか、振るだけで充電できる機能に感心するべきか…。

 相手の攻撃と、自分の攻撃がかち合ったときには、鍔迫り合いが発生。
 右スティックをグルグル回して、相手に勝てば、トドメモードに移行できるそうです。

 L2ボタンを押せばロックオン兼ガード。
 相手もガードをしてくるので、そんなときはガードを避けて攻撃するか、
 ○ボタンか×ボタンで、打撃技を繰り出し、ピヨらせることができます。
 ピヨった相手には、投げ技を仕掛けることが可能。

 他にも、色々ありますが、おおまかにはこんな感じでしょうか。
 黴が苦手なのは、ダウンした相手への追撃(;´Д`A
 ダウンしている敵の近くでボタン入力するのですが、押してるのにぃ!って状態が多くて…。
 あと、鍔迫り合いも苦手です。
 右スティックを回しているんですが、ちゃんと入力されているのかどうか判断がつきにくい…。




 チュートリアルが終わると、黒服の男たちを倒しながら、屋敷の奥へと進むことになります。
 ゴチャゴチャしている状況だと、慌ててボタン操作を間違えてしまいますな(´Д`;)
 余計なところで打撃技を加えて、相手がピヨるも、想定外のため、対処が遅れて反撃されたり…。
 まぁ、新しいゲームを始めると、ボロボロの状態からスタートなのは、いつものことです。
 部屋の中の敵を倒したとことで、ピンクに光る箱を発見。
 中から体力回復アイテムが出てきました。
 このゲーム、こういう “宝箱” 以外のところは調べても無意味みたいですね。
 サクッと進みましょう。



 廊下の青く光る箱からは、電力回復アイテム。
 宝箱からは、トレーディングカードなるものが出現しました。
 2階の部屋では、かなりの大人数が待ちかまえています。
 うっかり深追いしてしまい、完全に取り囲まれました…(;´Д`A
 焦るとホントにろくな事がありません。
 ガードしている相手への対処、ピヨった相手への対処がゴッチャになって、情けない有様です…or2
 まだ雑魚戦だというのに、HP残量がわずかになってしまいました。
 回復アイテムを取っても、HP1/2の状態で、次の部屋へ向かいます(ノд`)



 2階には他に部屋がないようなので、来た道を引き返します。
 道中、狭い廊下での戦闘になりましたが、囲まれないだけ楽かな。
 とにかく、1対1に持ち込まなければキツそうですね、これ。
 あと、黴は鍔迫り合いが下手だということを再認識しました。
 本当に大丈夫かな、こんなんで…(´・ω・`)




<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
NO MORE HEROES ~英雄たちの楽園~
    コメント(0)