さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年02月18日

寿司は鮮度が命


『BATEN KAITOS -終わらない翼と失われた海-』プレイ日記 vol.26
 帝国突入前にセーブが入りました。
 重要な転機だから…と思いきや、ディスクチェンジです。
 ディスクチェンジとか、PS以来ですわ。
 あれ?ってことは、ここ折り返し地点?




【幻影都市 バランソワール】
 帝国へ向かう前夜、一行はそれぞれの夜を過ごしています。
 夜の町で水面を見つめるカラスの元へ、シェラがやってきました。
 彼女が気になっているのは、この町で聞いた昔話の一節。
「邪神が復活することはない。しかし白き翼を持つ者が舞い降りれば、世界は災いに呑み込まれる」
 白き翼を持つ者とは、そして唯一の希望である失われた海とは…。
 一方、サヴィナに今後の勝算と、消えたエンド・マグナスの行方を問うギバリ。
 しかしサヴィナは、どちらも考えても詮無いことと言い切ります。
 そしてリュードは、故郷・アルファルドに、このような形で乗り込むことを躊躇っていました。
 果たして自分は、同胞や家族に銃を向けることができるのだろうか、と。

 邪神が復活しないのならば、エンド・マグナスを解放して得られるものとは一体何なのでしょう。
 エンド・マグナスの解放=白き翼を持つ者の降臨?
 消えたエンド・マグナスはミローディアが犯人だと思っているので、置いておくとします。
 白き翼か…ミローディアって、髪も服も真っ白ですよね。
 こころのつばさはどうなんだろう。



【帝都 ミンタカ】
 ミローディアは帝国の指揮官であるファドロという青年に伴われ、皇帝の屋敷へ。
 カラスたちは、何か情報が掴めないかと、街の様子を探ることにします。
 帝都の人間は、選民意識が強く、他国の人間を野蛮人扱いして憚りません。
 どうやらゲルドブレイム皇帝の指導により、その意識は病的なまでに高まっているもよう。
 カラスはリュードが彼らとあまりに違うことに疑問を抱いたようですが、
 それは彼が自宅で乳母に教育を受けていたことが大きく影響していました。
 リュードが左遷されたのも、帝都がアザーという村を奴隷のように扱い、あげく掃討作戦を仕掛けた際、
 帝国のやり方に反対し、指揮していた部隊の奇襲任務をボイコットしたからだと言います。

 リュードの家は代々皇帝に使えてきた軍人の家系で、兄と姉も軍部の要職だそうな。
 ということは、他の軍人たちのように、皇帝万歳で選民思想の塊なのでしょうね。
 家庭も職場もそんな環境で、ここまで腰の低い人間になるって、乳母はどれほどの人格者なんだ。
 ただ、街にいた女の子の話を聞く限り、ここまで酷くなったのは最近みたいですから、
 昔はもう少し緩い感じだったのかもしれませんな。



【リュードの生家】
 これといった情報が得られなかったカラスたちは、リュードに導かれ、彼の生家を訪れました。
 ところが、乳母・アルマードとの再会を喜ぶ暇もなく、リュードの兄・スキードと、姉・ヴァレイが現れます。
 どうやら一行の動きは把握されていたようで、家は既に包囲されていました。
 銃を構えた2人は弟に、考え直して罪人たちを引き渡すよう求めます。
 リュードもまた、兄と姉に銃を向けましたが、やはり家族を撃つことはできませんでした。
 力なく銃をおろすリュードを容赦なく攻撃しようとする2人。
 その瞬間、発砲したのは、なんとアルマードでした。
 リュードを庇い、さらには皇帝の情報を漏らしたアルマードは、スキードに撃たれてしまいます。
 スキードたちは、総攻撃を開始すべく屋外へ逃走。
 涙に暮れるリュードの腕の中、アルマードは静かに息を引き取りました。

 アルマード…(´;ω;`)
 しかし、この短い会話の中、複雑そうな人間関係が垣間見えました。
 スキードはリュードのことを、「半分石掘りの血が混じっている」 と嘲笑。
 そして、アルマードは 「自分の故郷・アザーを襲わなかったせいでリュードが…」 と。
 つまり、リュードの本当の父か母がアザーの人間なんですよね?
 可能性として高いのは、母親がアザー村民という線でしょう。
 そうなると、リュードの母親はアルマード、もしくは彼女の血縁の人間なのかな。



【帝都 ミンタカ】
 スキードたちの自宅でもあるのに、都合良く、裏口は包囲されていなかったので、そちらから脱出します。
 街には帝国兵がいっぱい。
 カラスの武器マグナスが出るので、ちょっと稼ぎます。
 ついでに、SPコンボを頑張ることにしました。
 タルトやらかき氷やら、色んなものができましたが、頑張ったのは寿司飯
 寿司飯をつくるにはうちわが必要で、
 うちわをつくるには青竹が必要で、
 たけのこが成長しないと青竹にはならないという。
 しかし、肝心の寿司飯ができたときには、イカが腐っていました・゚・(ノД`;)・゚・
 はやく寿司がつくりたい。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
寿司は鮮度が命
    コメント(0)