さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年01月22日

大いなる修羅場の予感


『BATEN KAITOS -終わらない翼と失われた海-』プレイ日記 vol.15
 コモ・マイに戻った際、シェラをクラスアップさせておきました。
 これで彼女も、I.T.が10秒に減ったわけです。
 嬉しいような不安なような。




【旧魔法図書館】
 集めた4冊の本を、1冊ずつ、空きのある本棚に入れたところ、秘密の書庫がオープン。
 …魔法図書館っていうくらいだから、説明の付かない解錠方法があってもおかしくないか。

 本当にここに魔女が居るのだろうか。
 カラスの疑問に答えたのは、ゲルドブレイムの配下・フォロン。
 魔女の話は、カラスたちを誘き寄せるための罠だったようです。
 フォロンは、ジャコモやエイメの仲間でもあると知り、カラスは怒りを顕わにしました。

 フォロン曰く、カラスの家族が殺されたのは、『ゲオルグ襲撃作戦』 の結果だそうです。
 ゲオルグ…ってのは、カラスのじいちゃん?
 じゃあ、何かに巻き込まれたわけではなく、命を狙われた結果だったのか?
 それに、カラスのことを “生まれ損ないの出来損ない” と言っていましたが…。
 こころのつばさが片方しかないから?
 でも、何故、フォロンがそのことを知っているのでしょうね。
 襲撃するにあたって、カラスやフィーのことも調べられていただけなのかな。



【旧魔法図書館】 VS. フォロン
 1ターン目のフォロンの攻撃は、フレイブリッドを含む4コンボ。
 無69+炎48+時57=計174と、三属性がほぼ均等なので、防具に困ります。
 シェラで光・水・空属性の4straightをつくったところ、水が30%、光が50%のボーナスでした。
 しかし、2回の防御で無属性ダメージを完全相殺され、通ったのは150そこそこのダメージのみ。
 弱点ついてて、これは厳しいなぁ…。

 2ターン目、フォロンは必殺技を使わず、通常攻撃の4コンボを決めてきました。
 ところが、この4撃目でカラスが麻痺…(;´Д`A
 麻痺を回復できるアイテムなんて持ってないんですが、どうしましょう…。
 当然、攻撃の的になってしまうカラス。
 かなり狼狽えた黴ですが、何と行動できないのは、たったの1ターンで、すぐに治ってしまいました。
 バテンの状態異常って、それほどの脅威でもないのでしょうか?
 復活したカラスが、いきなりの精霊技・デモンズ・ザ・ダークを発動。
 プライズは完成せず、反属性でしたが、なかなかのダメージを与えることができました。
 一方、調子が悪いのはリュード。
 いつもなら、プライズつくりまくりのくせに、今回に限って、精霊数が揃わない揃わない。
 やっと、コンチェルトを含む4straightができても、ガードで相殺され、低ダメージです。
 結局、そのまま何となく戦闘が続き、何となく撃破。
 これといったポイントもなく、チマチマ削って終わりという残念な結果になってしまいました(ノд`)



【旧魔法図書館】
 なかなかの抵抗を示すカラスたちに、フォロンは 『マルペルシュロのちから』 を披露してみせました。
 今はまだ不完全ですが、完全に復活を遂げれば、このちからも更に完成されたものとなる。
 そう言ったフォロンを、突然襲う、何者かの攻撃。
 一瞬、怯んだ隙をついて、カラスたちの姿は消えていました。
 フォロンは、自身の受けた攻撃方法に覚えがあるらしく、「まさか」 と声を洩らします。

 一方、階下へ避難したカラスたちの前には、彼らを助けてくれた女性が居ました。
 コモ・マイでハンターと呼ばれていた女性です。
 彼女は、「滝の村へ来い」 と言い残し、去っていきました。

 館長の書庫に宝箱があったので、まずはそれを取りに行きます。
 中身はシェラの装備品。
 そして館長の日記には、とんでもないことが書いてありました。
 要約すると、受付嬢の女性に惚れて、奥さんに内緒で交換日記をする中になったものの、
 『魔法積分によるファルコンの定理』 とカモフラージュした本を、義弟が借りていってしまい大ピンチ、と。
 馬鹿馬鹿しい…(´Д`;)



【幕間】 クズマーン一族
 帰り際、何の気なしに寄った哲学書庫で、クズマーン一族を発見しました。
 行方不明の父・トゥーマルトを探しているという魔法学校職員・トゥーファイルです。
 館長の日記を見て、『魔法積分によるファルコンの定理』 を探していたのですが、
 本当に調べるべきは、『魔法解析によるファルコンの定理』 だったそうで、それが今見つかったのだとか。
 父親は魔道書の幻想宮に迷い込んだ可能性があると言われたんですけど、幻想宮って…何?

 トゥーファイルから、魔法学校で本を探している妹に伝言を頼まれました。
 探してみると、ある講義室に今まで居なかった女性が追加されています。
 この人がトゥーファイルの妹・トゥールーン。
 系譜を見ると、サブイーンのもう1人の奥さんで、サッラームのお母さんでした。
 この人の口ぶりを聞く限り、サブイーンの妻は自分だと思っているみたいですが、
 クズマーンの家に行かせることで、こじれたりしないだろうな(;´Д`A





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
大いなる修羅場の予感
    コメント(0)