さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2013年05月13日

逃走経路の確保は計画的に


『Dragon Age II』 プレイ日記 ~スプーン・フォーク 一代記~ vol.33
 脱走してきたグレイ・ウォーデンのアンダースと接触したスプーン姉さん。
 地底回廊の地図と引き替えに、彼の友人をテンプル騎士団から救い出すことになった。
 フェンリスとアヴェリンには、引き受けたことすら内緒にしておこうと固く誓うスプーン姉さんであった。




【教会】
 Σ( ̄ロ ̄lll) 加入しないの!?
 ベサニー、メリル、ヴァリックというまったくタンク役の居ないメンバーでやってきてしまったのに、
 アンダースが予想外にNPCだったため、パーティー編成ができませんでした。
 どうするかな……。
 多分、テンプル騎士団と戦うんでしょうけど……このまま行ってみるか。

 教会で1人、アンダースを待っていたカールですが、その口調は平坦で抑揚がありません。
 アンダースの計画はテンプル騎士団にバレており、彼は既に静者にされてしまっていました。
 これはアンダースを誘き寄せるための罠だったのです。
 怒りに燃えるアンダースの様子が一変し、猛然とテンプル騎士達に襲いかかりました。

 このときのアンダースの声にかかっているエフェクトが、悪魔の声と同じものですけど、
 悪魔になっちゃったってことではなさそうです。
 元々、彼の中に何か居るってこと?

 さて、敵はリーダーっぽい1名を含む計5名。
 これくらいならいけるだろう、と楽観視していたところ、次々援軍が湧いてきます。
 しかも、テンプル騎士副長が味方の強化や、自身の回復を行い、非常に厄介。
 これでは、周囲から先に倒す戦略も、速攻でリーダーを倒す戦略も使えません(ノд`)
 敗北すること3回。
 黴はふとあることに気が付きました。
 このエリアの広さ……逃げられるんじゃないか?
 メリルのときもそうでしたが、アンダースは恐らく不死身です。
 ならば、彼1人を残して入口付近まで逃走し、少しずつ釣ってくれば良いのでは?



 まず開始直後にカメレオンブレスで回避率を上げて、正面入口まで猛ダッシュ!
 スプーン姉さんと付いてきていたメリルを待機させ、ベサニーとヴァリックを逃がします。
 追ってきたテンプル騎士は運良く2名だけでした。
 これを倒したら、めいっぱい隅っこに逃げ込みます。
 遠くではアンダースが戦っているのが見えますが、息を潜めてじっと待機…。
 するとテンプル騎士副長が単身攻め込んできました。
 Σ(゜Δ゜*) これはチャンスだろ!!
 部下が居なければ何とかゴリ押せるかもしれません。
 しかも、ベサニーのアイスタッチで凍っている間に6割方HPを削れました。
 さらに、麻痺の魔法陣もヒット。
 ほとんど硬直時間はなかったものの、残りHPはあとわずかです!
 Σ( ̄ロ ̄lll) 回復しやがった!!
 それにテンプル騎士も2人駆けつけてきています。
 えぇい、間に合え!!
 バックスタブを連発し、必死に斬りつけて、何とか2度目の回復前に撃破。
 やったー!助かった(*´∇`*)

 見れば、1人はテンプル騎士ですが、もう1人はローグタイプのテンプル騎士のハンター
 スプーン姉さんのHPだと、バックスタブ喰らったら即死です。
 だ、誰か犠牲になってくれ!(´Д`;)
 情けないスプーン姉さんは逃げ回り、代わりにメリルが背後から刺されました…or2
 でも、全員集中攻撃したおかげで、気絶者なしで倒せたし、良しとしましょうか。
 残りの敵はアンダースが引きつけているため、まったく来る気配がありません。
 …ちょっと卑怯ですが、ヒールで全快できるまで待機しました。
 戦線復帰後、残った3名のテンプル騎士を倒して戦闘終了。
 うーん、逃げ場があるって素晴らしい。



 何が作用したのか、静者になったはずのカールは己を取り戻しました。
 しかし、本人もこれが束の間のものであることは解っているようです。
 再び静者となる前に、魔導師として死にたいと訴えるカール。
 アンダースはその願いを聞き入れ、自らの手でカールを殺し、教会を後にしました。

 こういう結末になってしまいましたか。
 カールが助かったら2人で脱走するはずだったのに、アンダースは仲間キャラなんですから、
 こうなることは多少予想していましたけど、哀しい話ですよね。
 アヴェリンも旦那を手にかけたし、今作の仲間はハードな加入イベントだなぁ。
 



【ダークタウン ~アンダースの診療所~】
 あのときアンダースが変貌したのは、彼の中に “ジャスティス” という精霊が居るからだそうです。
 フェイドには人の悪しき感情を喰らう悪魔だけではなく、善き感情を求める精霊たちも存在しています。
 アンダースを宿主とする “ジャスティス” は正義の精霊でしたが、テンプル騎士に対するアンダースの
 憎しみに触れるうちに変わってしまいました。
 アンダースが我を失うと、復讐の化身 “ヴェンジェンス” が姿を現すのです。
 それでも彼は、罪なき人を救い、罪人を罰することだけを目的にした、悪魔とは違う存在なのだとか。

 ジャスティスというのも、拡張パック 『Awakening』 の登場人物だったはず。
 そのときはアンダースではなく、別のグレイ・ウォーデンの死体を宿主にしていたそうですが、
 アンダースが宿主になったのは、『Awakening』 のストーリー中のことなんでしょうかね。
 ともかく、これでアンダースが仲間になりました。
 癒し手というくらいですから回復魔法が使えるはず!
 もしかすると、メリルはあまり使ってやれないかもしれないなぁ。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
逃走経路の確保は計画的に
    コメント(0)