さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2013年05月11日

見知らぬウォーデン


『Dragon Age II』 プレイ日記 ~スプーン・フォーク 一代記~ vol.32
 自宅近くで襲撃された際、倒した相手からぶんどったメモを手がかりに、
 シャープス団のアジトへ乗り込むことになったスプーン姉さん。
 イグナシオ・ストランドの名に若干聞き覚えがあるような気もするが、恐らく前世の話だろう、
 と深くは考えないスプーン姉さんであった。




【サイドクエスト:鋭くて小さな針】 シャープス団のアジトに乗り込む
 ロウタウンにある小屋がシャープス団のアジトってことになっているようです。
 入るなり、イグナシオ・ストランドとその部下達に襲われました。
 幸い、狭いためか数はそれほど多くありません。
 イグナシオ・ストランドが二刀流ローグ、それ以外の4人が弓ローグみたいです。
 ところが、弓ローグを片付けたところでスプーン姉さんが気絶してしまいました。
 しかも悪いことにベサニーのコーンオブコールドが味方にも炸裂(;´Д`A
 それが原因でフェンリスとアヴェリンが立て続けに気絶し、敢えなく全滅に到りました。

 よっしゃ、再戦だ!
 初っぱなカメレオンブレスで回避率を上げ、コンフューズで敵を混乱させます。
 ベサニーにチェンジして、味方の居ないところにファイヤーボールコーンオブコールド
 どうせイグナシオ・ストランドは回復アイテムを使用するので、ほぼ無視し、先に弓兵ローグを倒します。
 ところが、弓ローグを倒すと増援が現れました。
 一瞬ヤバい!と思ったものの、体力の低い弓ローグが2人だけなので簡単に倒すことができます。
 このままなら楽に……Σ( ̄ロ ̄lll) 死んでる!!
 気を抜いた隙にベサニーとフェンリスが気絶していました。
 スプーン姉さんのHPもゲージがちょっっぴりしかありません。
 あわわわ……。
 何とか、HP満タンのアヴェリンにヘイトをとらせ、イグナシオ・ストランドを背後から攻撃攻撃!
 回復アイテムを使われていたら危なかったと思いますけど、幸い使用される前に撃破できました。
 クエスト完了後、アジトから出ると妙な女性が居て、首吊り亭に来れば報酬を渡すと言われます。
 誰……?
 クエスト完了




【リレーンのフェレルデン輸入店】
 目に付くクエストがすべて消化できたので、本筋を進めるため、グレイ・ウォーデンを捜索に行きます。
 もはや時間が経ちすぎて、どうしてリレーンの店へ行くのかも忘れていましたが、
 取り敢えず行ってみるとイベントが発生しました。
 グレイ・ウォーデンを捜していると告げるも、店主のリレーンは話す気がないようです。
 しかし、客の1人が洩らした言葉から、ウォーデンは “癒し手” と呼ばれていることが判明。
 彼は貧困にあえぐ難民たちから、金をとることなく病を癒している素晴らしい人物なのだそうです。
 危害を加えたり、テンプル騎士団に引き渡したりはしないと言えば、リレーンは居場所を教えてくれました。
 そのウォーデン…アンダースは、ダークタウンに隠れ住み、診療所を開いているようです。

 アンダースって説明書に出てくる仲間候補ですよね?
 彼ってグレイ・ウォーデンなのか?と不思議に思ったので、ちょびっと調べてみたら、
 前作の拡張パックの追加ストーリーで出てきた人物なんですね。
 黴は拡張パックを買っていないので、そっちのストーリーはまったく知らないんですよ。
 それじゃまずいかと思って確認したところ、アーチデーモン撃破から半年くらい後に、
 グレイ・ウォーデンを増やしながらアマランシン領を守っていく話みたいです。
 アンダースはその過程でグレイ・ウォーデンになった人物の1人。
 本編で言えばウォーデンはアリスター1人だけですが、拡張パック含めると更に数名居るってことですか。


 店を出たところで武装した男達に詰め寄られました。
 どうやら、“癒し手” を嗅ぎ回っているスプーン姉さん達が、テンプル騎士団の手の者だと思ったようです。
 ベサニーに任せる選択肢があったので、これを選んでみましょう。
 仲間がどうにかしてくれる選択肢は、できるだけ見ていきたいんですよね。
 ベサニーは、自分たちもテンプル騎士団から逃げているフェレルデン人だと主張。
 すると男達はあっさりと引き下がり、誤解したことを詫びて去っていきました。
 簡単だな、お前ら……(´Д`;)




【ダークタウン ~アンダースの診療所~】
 アンダースの隠れ家は、スプーン姉さんちの地下へ行く入口のすぐ近くにありました。
 ちょうどパーティー編成ができるので、フェンリスとアヴェリンは外しておきましょう。
 どう考えても好感度が下がりそうなので(;´Д`A
 代わりにメリルとヴァリックを加入させます。
 よーし、出てこいアンダース!
 寝台に横たわる少年に魔法で治療を施すアンダース。
 起きあがった少年は、安堵した様子の母親と共に去っていきました。
 一方、力を消耗したアンダースはふらついた様子を見せます。
 そこへ入ってきたスプーンらの気配に、一瞬にして緊張が高まりました。
 地底回廊についての情報が欲しいと申し出たところ、アンダースは自分の頼みを聞いてくれるなら、
 情報を渡そうと交換条件を提示してきます。

 どうやら、アンダースはグレイ・ウォーデンになったものの、そこから脱走してきたようですね。
 グレイ・ウォーデンが居らず、難民の溢れるカークウォールなら丁度良いと思っていたそうですが、
 もう1つの理由は、処刑塔に囚われている友人の魔導師・カールを救出するためみたいです。
 カールは、フェレルデンからカークウォールのサークルに連れてこられましたが、ここのサークルは
 ちょっと問題が生じただけですぐに静者にされてしまうような横暴が罷り通っているところ。
 何とかカールと教会で落ち合い、脱走する計画ですが、もしテンプル騎士団に気づかれていて、
 待ち伏せされていたときのために、力を貸して欲しいと言うのです。
 多分、そのときになったらアンダースが強制加入するので、あと2人はベサニーとヴァリックにしよう。
 魔導師絡みのときは、ホントに戦士組が使いにくくて困ります。
 だって、絶対機嫌悪くなるんだもん(´・ω・`)





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
見知らぬウォーデン
    コメント(0)