さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2010年12月21日

究極のカード社会


『BATEN KAITOS -終わらない翼と失われた海-』プレイ日記 vol.3
 お嬢様っぽいシェラが仲間に加わったところで、森の奥の遺跡を目指します。
 まぁ、エリア1つ挟んですぐでしたけど…。
 このゲーム、ダンジョンが長いタイプのRPGではないようですね。




【月騙しの森】 VS. 泉の主
 森の奥にあったのは、遺跡と呼んで良いのかも解らない苔むした建造物の成れの果て。
 そこには清水が湧き出ており、泉をつくり出しています。
 不意にシェラのペンダントから光が放たれ、それが泉を指したと思った瞬間、
 地響きと共に、泉から巨大な蛇にも似た生物が現れました。
 “泉の主” は、ここを 『マルペルシュロの奥津城』 と称します。
 そして何を思ったのか、突然、闘いを挑んできました。

 やばい……(´Д`;)
 どう見ても相手は水属性なのに、さっきカラスのデッキから炎属性を数枚抜いてしまったばかりだよ。
 だって、炎属性の敵が多かったからさぁ…or2
 防具に水属性を多く組み込んでいるのがイタイですわ。

 サーベル(2)アイスダガー(1)
 コンボをつくるも、水属性は80%減なので、ちっともダメージを与えられません。
 防御面でもアイスアーマーが組み込まれているため、水属性攻撃はそのまま通ります。
 ようやく来たフレイムソード(4)カメラ(8)を併用。
 ところで、このカメラって、光属性や闇属性で光量を調節するとキレイに映るらしいのですが、
 ブレってどうやったら防止できるんでしょうか?
 明るささえ適切なら、ブレないのかなぁ?

 属性のせいで、実にちまちまとした攻撃しか出来ないカラス&シェラ。
 情けない2人に追い打ちを掛けるように、崩衡という技を放つ泉の主
 4コンボの合計攻撃力が無20+水28で、まともに食らえば50近い大ダメージです。
 幸い、シェラが炎属性防具を出したので、ダメージは20弱に留まりましたが、怖いですねぇ…。
 次ターンも、シェラが崩衡を受け、防具が1枚しか出せず、倍のダメージとなりました。
 ここで、パッとしなかったカラスが、サーベル(2)秘剣 「青嵐」(2)のコンボ。
 反撃にドラゴンプレスを喰らうも、2コンボの技だからでしょうか、
 ダメージは丸々喰らっても34と、少し優しさが見えますし、実ダメージは14に抑えられました。
 先ほどのカラスの必殺技でへばっていた泉の主
 シェラのアクアバースト単発で撃沈です。



【月騙しの森】
 泉の主は、「シュの扉が開かれる。マルペルシュロの祝福を受け取れ」 と言い残しました。
 そして、主の消えた泉から、光り輝く不思議なマグナスが現れます。
 それを手にしようとしたカラスを、鋭く制止したのはシェラでした。
 マルペルシュロとは旧世界の呪われた神の名だ、と言って。
 何故、シェラがそんなことを知っているのか、カラスが疑問を口にしたそのとき、
 突如として現れた飛空船から、ジャコモなる男の率いる兵士たちが降りてきました。
 ジャコモは、カラスを昏倒させ、シェラと光るマグナスを持ち去ってしまいます。
 …気絶しているところを、再びミーマイに助けられたカラスは、ようやく見つけた家族の仇を追うと決心しました。
 まずは、あの飛空船がどこへ行ったのか探さなければなりません。

 ジャコモは、光るマグナスが狙いではなく、何かを盗み出したシェラを追ってきたようですね。
 そして、カラスのじいちゃんと弟のフィーを殺したのが、このジャコモという男?
 何だか随分な立場の人物みたいですが、何故、カラスの家族が犠牲になったのでしょう。
 ようやく、カラスの目的がはっきりした感じですが…。

 ここで自動的に大マップに戻されたのですが、泉の横に宝箱があったんですよ。
 気になるので、ちょっと戻って拾ってきましょう。
 …と思いきや、鳥居のような遺跡があるエリアに、男性が1人出現していました。
 動物博士と名乗るその男は、幸せの青い鳥を捕まえるのを手伝って欲しいと言い出します。
 引き受けたところ、調査ではなく剥製にするのが目的だと言われて、若干吃驚。
 まぁ、承諾してしまったものは仕方がありません。
 彼の方に、青い鳥を追い込みましょう。
 こうして、可哀想な青い鳥は、亡骸になってしまいましたとさ。
 ちょっと罪悪感が…。



【農村ケバルライ】
 村長は、カラスたちが禁を破り、災いを解き放ってしまったことに怒り心頭。
 一方、ラリクシは大きな流れに巻き込まれていくカラスの身を案じてくれます。
 そして、飛空船が向かったという都を目指すカラスに、岩で塞がれた渓谷を通れるようにと爆薬を渡しました。
 このような農村で、どうやって爆薬など手に入れたのか、不思議に思うカラスですが、
 ラリクシは多くを語りません。
 ともかくカラスはラリクシから貰った爆薬を手に、ヌンキ渓谷へ向かいます。

 ここでついにラリクシ先生から 『入れ物』 を貰いました(*´∇`*)
 ブランクマグナスというマグナス化した物質を入れられるカードが 『入れ物』 だったようです。
 ようやく気になっていたあんなことやこんなことが出来るようになったわけですねっ!
 物体の本質=マグナスというのは、別に武器とかアイテムだけではなく、
 この世界のすべてのものに言える概念、というわけですか。



【幕間】 おつかいクエスト
 泉の主を倒して入手したクラスアップアイテムで、カラスがクラスアップしました。
 これでコンボが最大3枚となり、デッキの枚数も25枚に増加。
 初めの宣言通り、レベルアップは行き詰まるまで封印しておきます。

 続いては、ブランクマグナスを使ってのおつかい道中。
 シチューをつくっている若奥様にうしぶたミルクを渡し、倒木を燃やして宝箱を漁り、
 動物博士が分け前としてくれた青い鳥の亡骸も、ブランクマグナスに入れておきます。
 ちなみに若奥様は、お礼として星座のマグナスをくださりました。
 星座って、ホントにあちこちにあるんですね。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
究極のカード社会
    コメント(0)