さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2013年05月08日

すべてを凌駕するもみあげ


『Dragon Age II』 プレイ日記 ~スプーン・フォーク 一代記~ vol.31
 逃げた魔導師たちが皆殺しにされるのを防ぐため、説得役を引き受けたスプーン姉さん。
 しかし、魔導師は問答無用で攻撃してきたうえ、強力なブラッドマジックの使い手だった。
 説得する間もなく殺してしまい、これではテンプル騎士団の皆殺しとさほど変わらないのでは
 ないだろうか、と疑問が生じるスプーン姉さんであった。




【メインクエスト:慈悲深き行為】 洞窟に逃げ込んだ背教者たちを説得する
 襲いかかってくるアンデッドを倒しながら洞窟の奥へ進むと、背教者の1人を発見しました。
 アンデッドから助けられたことを感謝する彼は、サークルに戻りたい、と訴えます。
 何でも仲間の1人であるデシムスという魔導師が皆を先導して逃亡を図り、
 ブラッドマジックで洞窟のアンデッドたちを目覚めさせたのだそうです。
 彼が禁じられたブラッドマジックを使ったことに畏れを抱いたこの青年は、仲間の元を逃げ出したもよう。
 喜んで投降するという彼を洞窟の外へ送りだし、スプーンたちはデシムスを捜索することにしました。

 フェレルデンのサークルタワーでも、独立を訴える者はごく一部で、ほとんどは中庸だったんですよね?
 ブラッドマジックを禁じるのには、納得のいく理由があると、みんな理解しているようですし、
 前作でもメイジでプレイすると学校みたいな雰囲気でしたもん。
 今回もデシムスってのが、ウルドレッドみたいな思考の持ち主だっただけなんだろうな。



 スプーンたちを見て、テンプル騎士団の追っ手だ、と叫ぶデシムス。
 傍らに居た女性が、彼を諭すもまったく聞く耳を持ちません。
 こちらを皆殺しにすべく、ブラッドマジックでアンデッドたちを目覚めさせました。

 Σ( ̄ロ ̄lll) これは無理だろ!!
 デシムスがブラッドマジックでHPをガンガン削ってくるのはもちろん、
 吃驚するくらいの数のアンデッドが襲ってきます。
 更に、一定時間が経過すると背教者数人が魔法攻撃を始めました。
 まったくもって歯が立たず、連敗を重ねていきます。
 かつて、こんなに打開策が見出せなかった戦闘があるでしょうか。
 散々っぱら負けまくって、眠くなってきてしまった黴は、難易度を…下げてしまいました……or2
 電源切って寝れば良かった・゚・(ノД`;)・゚・
 しかも、後々見返したら、ハードじゃなくてノーマルにまで下げてました。
 開幕早々、デシムスアイスタッチで凍結させ、全員で集中攻撃。
 凍結が解除されたら即座にスタンボムでピヨらせます。
 これでブラッドマジックを使わせることなく、デシムスを撃破しました。
 死体は仲間に任せ、スプーン姉さんは背教者を倒して回ります。
 残った死体を根こそぎ倒して、戦闘終了。
 ちなみにこのとき、半分寝てました(;´Д`A



 デシムスを諫めた女性は、彼の恋人だったらしく、殺したスプーンたちを批難します。
 彼女は、デシムスが囚人としての現状に立ち向かう勇気をくれたのだ、と主張しました。
 そして、自由を得るため、テンプル騎士から逃がしてくれるよう頼んできます。

 あろうことか、彼女に協力することはスラスクを殺すことに繋がるみたいです。
 いやいや、スラスクは殺せないよ。
 あれだけ背教者を心配してるテンプル騎士を殺せないでしょう。
 何かあの哀愁漂うおっさん、好きなんですよね。
 彼がどれくらいの地位にいるか解りませんし、団長は魔導師に厳しいみたいですから心配もありますけど
 スラスクを殺せと言われた時点で、この女性に協力する選択肢はないです。
 「手は貸さない」 ときっぱり断り、背教者たちをスラスクに引き渡すことにしました。
 あとは、出口までの安全を確保すればクエスト完了みたいですが、
 デシムスが周到に準備していたせいで、彼の死後もまだ、アンデッドたちが湧いてきます。
 まぁ、アンデッドだけなら、それほど強くもないので、問題なく脱出できました。



 魔導師の女性を連れて洞窟から出てくると、ちょうど他のテンプル騎士が到着したところでした。
 スプーンは、保護した魔導師がサークルに戻りたがっている旨を伝えますが、
 背教者がサークルに戻ることは、他の魔導師の悪影響になるとして却下されます。

 (; д )  ゚ ゚ そのもみあげはないだろ!!
 スラスクにいちゃもん付けてるテンプル騎士、剛毛にも程があるもみあげしてますけど、大丈夫ですか?
 もみあげっつーか…もみあげから繋がって髭だと思うんですけど、顎までは到達しないで、
 頬の下辺りで切れてるという斬新すぎるスタイルです。
 (*´ェ`) お前、気に入ったわ。
 取り敢えず、スラスクが居るので、魔導師は引き渡します。
 ここで魔導師に荷担すると、スラスクを殺さなきゃいけなくなりますからね。
 すると魔導師にもスラスクが他のテンプル騎士と違うことは理解できたようで、
 絶望的ではあるが、スラスクに命を預けるほかない、と観念しました。
 一方、もみあげ騎士は、この場こそ引き下がったものの、決して快くは思っていないようです。
 こいつは騎士団長絡みで、また出てくるかもしれませんね。
 これにてクエストは完了。
 テンプル騎士に引き渡したためか、魔導師嫌いのフェンリスと、テンプル騎士好きのアヴェリンの
 友好度がそれぞれ上がりました。
 クエスト完了





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
すべてを凌駕するもみあげ
    コメント(0)