さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2010年12月01日

ぼんやりしてたら命が散ったぜ!


『BAYONETTA』プレイ日記 vol.50
【Chapter16 ルーメンの賢者】

  ここが終着点なのでしょうか?
 主神ジュベレウスは復活してしまうのかな?




 ベヨネッタを待っていたのは、セレッサを膝に抱えたルーメンの賢者・バルドル。
 セレッサは、父親の腕の中で、安心しきったように微睡んでいます。
 バルドルの目的は、言うまでもなく主神ジュベレウスの復活。
 そのためには、観測者の開眼が必要不可欠でした。
 そして、開眼のためには、“曇り無き目で真実を見る” ことが必要だったのです。
 これまでベヨネッタが経験してきたことは、すべて開眼にとって必要なこと。
 そう、幼いセレッサの存在も……。
 セレッサの身体を取り込んだバルドルは、ベヨネッタを目覚めさせるべく、攻撃を仕掛けてきました。

 そっかぁ、ジャンヌはバルドルに操られていたんですね。
 500年前、ベヨネッタを湖底で眠りにつかせたのはジャンヌで、その後、精神操作を受けてしまった、と。
 だから魔女であるはずのジャンヌが、天使たちと手を組んでいたんですな。
 で、そのベヨネッタを発見したのが、イザヴェルを嗅ぎ回っていたルカの父親。
 イザヴェルにとって、面倒な存在だったために、それを好機と天使に殺されてしまったわけですね。




《Verse 1》
 ルーメンの賢者 ファーザーバルドル (Father Balder)との戦闘でございます。
 四元徳のような大型ではなく、かと言ってジャンヌのようなタイマン勝負でもありません。
 ベヨネッタの居る足場の周りを飛んでいて、微妙な距離から攻撃を仕掛けてくる感じ。
 基本は、光を剣のように操って、振り回してくるみたいです。
 これが避けても避けても、ウィッチ・タイムが発生しません(ノд`)
 しかし、何とか攻撃の合間を見つけて、コンボを喰らわせると、早くもHP半減。
 何で、こんなにHPゲージが少なく設定されているんでしょう?

 下から噴き上がる溶岩を避け、ウィケッド・ウィープを発生させましたが、ノーダメージ。
 むぅ……これは、距離が遠すぎるということでしょうか?
 ファーザーバルドルが近づいてきたところで、改めて攻撃を加えます。
 すると、ファーザーバルドルの合図で、視点が何と宇宙へ…(´Д`;)
 衛星と覚しきものから、光線が発射されました。
 どう考えても、ベヨネッタの足場を直撃する感じなのですが、どうして良いのか解らず、おろおろ…。
 すると、不意に 「ジャンプ」 のコマンドが発生しました。
 ところがどっこい、慌てていたために、表示の出た場所をスルーしてしまい、急いで戻るもタイムアウト。
 ごっそりHPを持って行かれます(ノд`)

 再び、ファーザーバルドルとの接近戦になりましたが、今ので調子が狂ったか、
 はたまた我が家のPS3が処理落ちし始めたのか、まったく回避のタイミングが合いません。
 あっという間にHPが削られていきました…or2
 それでも何とかかんとか食らいつき、ようやくウィッチ・タイムを発生させることに成功。
 Kボタンを使うとバク転してしまう畏れがあるので、Pボタン連打で事を進めます。
 ここで、ようやくファーザーバルドルのHPが尽きました。
 「クライマックス」 でゴモラちゃん召喚!
 …しましたが、そう簡単に終わるはずもありませんよね。
 いつものように、もぐもぐしていたゴモラちゃんですが、ファーザーバルドルに返り討ち。
 再び、ファーザーバルドルのHPゲージが最大まで回復しました。



 開始直後、コンボを叩き込むことができましたが、その後はやはり攻撃が届かないまま、うだうだと…。
 すると、ファーザーバルドルが、ビルを1本まるっと投げつけてきました(;´Д`A
 ○ボタンと△ボタン同時押しで 「回避」 すると、ベヨネッタがビルを打ち返します。
 これは、かなりのダメージですね。
 そのまま畳み掛けられれば良かったのでしょうが、ホントに相手の攻撃を避けられません。
 しかも、「ボタン押してるじゃん!」 と叫びたくなるようなダメージの入り方。
 うーん、黴のゲーム環境が悪いのかなぁ?
 そのせいで、HPが空っぽになってしまい、メガロリポップ グリーンハーブを使用。
 一旦、メニューを開いたことで、PS3が落ち着いてくれたのでしょうか、ウィッチ・タイム発生に成功しました。
 この機を逃すまいと、一生懸命斬りつけ、2度目の 「クライマックス」 です。
 今度はオオムカデ召喚!
 しかし、またしてもそれをはね除けるファーザーバルドル



 これで第3段階。
 開始直後に、ファーザーバルドルが指ぱっちんしたので、衛星攻撃かと思いきや、
 衛星は衛星でも、衛星そのものが落下して来るというとんでもない攻撃でした(;´Д`A
 コマンド入力でこれを受け止め、投げつけたところ、ファーザーバルドルも投げ返してきます。
 これは、ジャンヌ戦のミサイル投げ合いと同じですね。
 徐々に早くなる投げ合いを制すると、ファーザーバルドルに大ダメージです。

 相手の残りHPは約半分。
 攻撃方法は変わらなくとも、頻度とスピードが増したような気がします。
 とにかく隙を突いて、チマチマ斬っていくしか黴にはできない!・゚・(ノД`;)・゚・
 ボス戦とは思えないみみっちい戦いぶりを見せつけ、HPを削っていきます。
 こっちもじりじりとHPを削られ、死ぬかと思いましたが、どうにかこうにか押し切ることができました。



 …と、ここでムービーに移行。
 胸元から銃弾を取り出したベヨネッタが、愛銃にそれを込め、バルドルに向かって発射しました。
 銃から放たれたのは…口紅?
 ルパン三世のOPみたいなことするな~と思いながらボーッと見ていると、何故か画面が銃弾目線に。
 そして、いつの間にやら、ムービーから、HPゲージなどがある通常画面へと移行しています。
 ふいっ、とスティックを動かしてみると、銃弾が軌道を変えました。
 (*´ェ`) …………え?
 そして、突如現れた硝子片に銃弾がぶつかり、ぐぐっと軌道が変わります。
 (*´ェ`) …………え?え?
 あわあわとスティックを操作しますが、時既に遅し。
 口紅は、ファーザーバルドルから逸れてしまいました。
 直後、体勢を立て直し、襲いかかってくるファーザーバルドル
 (; д )  ゚ ゚ ゲームオーバー!!?
 な、何だその展開…。
 どうしてトドメの一撃がアクションでも何でもない奇妙な誘導になっちゃうの??
 な、納得いかない……(´Д`;)
 再挑戦し、今度は顔面に口紅をぶち込むことに成功しましたが…このもやもやした気持ちは……。




 「主神ジュベレウスの祝福あれ」 と言葉を残し、転落するバルドル。
 小さなセレッサを取り戻したベヨネッタは、彼女を本来あるべき場所へと還します。
 自身の子ども時代に戻り、セレッサをベッドに寝かせると、小声で歌を口ずさみながら、
 懐かしい時代を後にしました。

 これですべてが終わったかに思えたその瞬間、ベヨネッタが突然、激しく苦しみ出しました。
 その脳裏に過ぎるのは、変わってしまった過去。
 ベヨネッタとの旅を通して、強い心を手に入れたセレッサは、500年前の事件においても、
 心を閉ざすことなく、ジャンヌと共に立ち向かう勇気を得たのです。
 そして、これこそバルドルが待ちわびた、闇の左目の開眼。
 幼いセレッサは、ベヨネッタによって、歴史の観測者と成り得たのでした。

 光の目であるバルドルと、闇の目であるベヨネッタが揃ったとき、主神ジュベレウスは復活します。
 そして、真の宇宙の観測者となるでしょう。
 2人は、ビルの頂上に立つ、巨大な女神像の瞳に吸い込まれていきました。




【Chapter16 ルーメンの賢者】
 Combo:3065  Time:00:09:23.33  Damage:-7599
 Award:Bronze
 コンボ評価はPlatinumで、タイムはGoldですが、ダメージが底辺なのと、1回死亡しているのが効いています。
 しかし、未だにラストの展開だけは、腑に落ちないなぁ…(´・ω・`)





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ぼんやりしてたら命が散ったぜ!
    コメント(0)