さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2010年11月06日

交換ミサイルから始めませんか


『BAYONETTA』プレイ日記 vol.45
【Chapter14 太陽の島】

 VS. ジャンヌです。
 ここで、黴最大の勘違いが発覚しました。




《Verse 3》
 いつものジャンヌですね。
 蹴りや刀攻撃、ウィケッド・ウィープで攻撃してきます。
 ジャンヌのギロチンカットやアフターバーナーキックを回避した後、修羅刃で攻撃。
 ウィケッド・ウィープも繰り出しますが、なかなかヒットしてくれないんですよね。
 居合いでズバッと斬りかかれば、不意に 「カウンター」 の表示が。
 激しいキックの応酬を制し、そこそこのダメージを与えることに成功しました。
 さらに、ジャンヌのウィケッド・ウィープを3回かわし、かなり良い調子でダメージを蓄積させます。
 HPバーが1本削れたか…と思ったとき、突然、ビルが傾き始めました。
 どうもミサイルが掠ったみたいですね。



 身につけていた赤い衣装を脱ぎ捨てたジャンヌ。
 その下には、ベヨネッタと同じく、銀髪を服として纏った魔女としての姿がありました。

 ここから、アンブラの魔女・ジャンヌとの戦いが始まるわけですが…黴は完全に勘違いしていましたね。
 ジャンヌはルーメンの賢者なんだと思っていました。
 賢者と魔女はそっくりな技を使うとか何とか言っていたので、てっきり……。
 ベヨネッタとは完全なる同胞だったってわけですか。

 さて、正体の解ったジャンヌの1発目の攻撃は……(; д )  ゚ ゚ ミサイル!?
 指を鳴らすと、何処からかミサイルが飛来し、ダメージを受けてしまいました。
 な、何て物理的な……(;´Д`A
 斬りかかったベヨネッタに対して、更に爆撃を試みるジャンヌ。
 おっ? 「回避」 コマンドが出ましたよ!
 ○△ボタンを同時押しすると、ベヨネッタがミサイルを受け止め、ジャンヌに投げ返しました。
 ところがどっこい、ジャンヌも同じように放り返してきます。
 徐々に速くなるこの投げ合いを、何とか制し、HPバーの緑色が見えてきました。

 ここからは特殊攻撃ではなく、通常攻撃が多くなったジャンヌ。
 しかし、こっちの方が厄介なんですよね…。
 コンボにハマると抜け出せません(ノд`)
 おかげでこちらのHPが半分くらいになってしまいました。
 必死こいて斬りまくっていると、突然、ジャンヌが飛んできたミサイルに飛び乗ります。
 ミサイルが反転し、こちらに向かってきたところで、コマンド入力し、ベヨネッタもミサイルに。



 ここからは、ミサイル上での戦いになりますが、相変わらず1回コンボ喰らうとダメダメです。
 そのくせ、こっちのコンボは入れられず、ウィケッド・ウィープ狙いや、カウンター頼みに。
 そんな中、珍しく打ち上げコンボがうまくいったと思った瞬間、ミサイルがビルに衝突。
 別のミサイルに飛び移ったことで、残念ながらコンボが途切れてしまいました(ノд`)
 しかも、その後にジャンヌのウィケッド・ウィープをガッツリもらって、瀕死エフェクトが…((( ;゚Д゚)))
 必死の反撃で、何とか死なずに、次の段階へ移ることはできましたが、大ピンチです。



 噴水のあるエレガントなビルに降り立った2人。
 いきなりのカウンター攻撃に、指がつりそうなほど連打します。
 そして、続けざまに今度は拳での殴り合い。
 Σ(゜Δ゜*) あっ!グリーンローレル!!
 何処かのオブジェが壊れたのか、視界の端に回復アイテムが見えます。
 は、早く取りたい!!
 その思いから、ボコり合いに打ち勝ち、瀕死状態を脱することができました。
 しかし、今度コンボを貰ったら死の危険があります。
 そこで、少々卑怯な気はしますが、ウィッチ・タイムが発生したら、→←+Pでいきなり居合いを発動。
 ウィッチ・タイム中に、居合いを2~3回喰らわせるという手段に出ました。
 有り難いことに、ジャンヌが2連続のカウンターを繰り出してくれたため、指は疲れたものの、
 安全にHPを大きく削ることができます。
 これでジャンヌのHPは残りわずか!
 相手も刀で攻撃してきたので、ラストの一閃を回避し、居合いでトドメ!!

【Chapter14 太陽の島】 Verse 3
 Combo:5058  Time:05:50.13  Damage:-4700
 Medal:Gold
 コンボとタイムはPlatinumでしたが、ダメージはStoneです(;´Д`A




 敗北したジャンヌは、今のベヨネッタなら至宝を所有する資格があると言いました。
 その視線が指し示したのは、ベヨネッタの胸に輝く赤い宝石。
 ジャンヌがその宝石を手にした途端、ベヨネッタは、本当の記憶を思い出します。
 ジャンヌが自分を刺したのではありません。
 彼女は、闇の左目を狙うルーメンの賢者に立ち向かい、ベヨネッタを庇ってくれたのです。
 穏やかな笑みを浮かべ、セレッサの名を呼ぶジャンヌ。
 500年前、畏れから曇らせてしまった瞳を、今こそ開き、真実を見定めるときです。
 そのとき、2人のいるビルに、ミサイルが降り注ぎました。
 爆風に吹き飛ばされ、隣のビルに落下したベヨネッタですが、ジャンヌは……。
 燃えさかるビルを呆然と見るベヨネッタの前に、無傷のルカと、その腕で眠るセレッサが現れました。
 彼らの存在に安堵したのか、ベヨネッタは少しだけいつもの調子を取り戻します。

 それでは、ジャンヌはひたすらにベヨネッタを目覚めさせるため、戦いを仕掛けてきたってことかな?
 天使はジャンヌを 「人間」 と言っていたり、ベヨネッタを、魔女唯一の生き残りと言っていたり、
 ジャンヌが魔女であることには気づいていないのでしょうか。
 そして、至宝を奪わんとしたのがルーメンの賢者=ベヨネッタの父親だとしたら、禁忌の子が生まれたのも、
 やはり何某かの計画のうちだったんですかね?
 
【Chapter14 太陽の島】
 Medal:Bronze×0 Silver×2 Gold×1 Platinum×0 PurePlatinum×0 Empty×0
 Combo:13641  Time:00:22:06.26  Damage:-6600
 Award:Silver
 シューティングがしんどいので、今回はやり直し無しで…(´Д`;)





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
交換ミサイルから始めませんか
    コメント(0)