さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2013年04月20日

夜間のクエストに危険手当を


『Dragon Age II』 プレイ日記 ~スプーン・フォーク 一代記~ vol.25
 探検隊のスポンサーになるための資金稼ぎをしようと、仕事に精を出す一同だが、
 次から次へと発生するクエストは、終わる気配がない。
 既に探検隊が出発していてもおかしくないな、と思うスプーン姉さんであった。




【メインクエスト:わがままな息子】 テンプル騎士団から逃げたエルフの少年を見つけ出す
 クエスト概要を見る限り、フェンリスの友好度がモリモリ下がりそうだったので、予め外しておきました。
 せっかくなので、アヴェリン・ベサニー・メリルと女ばかりのパーティーです(*´∇`*)
 人間との間に子どもをつくったことで追放され、異民族区に流れてきたデイルズエルフのアリアニ。
 彼女は魔力を持つ息子・フェンリエルをテンプル騎士団から隠して生活していましたが、
 最近、フェンリエルがフェイドからの働きかけで悪夢を見るようになったと言います。
 アリアニは、息子が悪鬼になるよりは…と苦渋の決断でテンプル騎士・スラスクに相談しました。
 しかし、それを知ったフェンリエルは、母に裏切られたと感じ、逃げ出してしまったそうです。

 母親は、サークルでの訓練なしでは、いずれ息子が破滅すると考えているみたいですね。
 彼女の依頼を受けて、フェンリエルを探しに行くことにしました。
 相談相手のテンプル騎士・スラスクか、フェンリエルの父親・ウィンチェンドに会いに行け、とのこと。
 スラスクの居る処刑塔というのが新マップなので、そちらへ行ってみましょうか。




【処刑塔】
 (*´ェ`) ……なんかデジャビュ。
 ここ、スプーン姉さんたちがカークウォールに入れなくて、まごまごしてた場所ですね。
 処刑塔って、ここのことだったのか。
 スラスクに話を聞きましたが、スプーン姉さんたちの介入は好まない様子。
 そこで、衛兵隊長のアヴェリンから、助力を申し出て貰うと、すんなりうまくいきました。
 テンプル騎士団から離反したサムソンという男が、魔導師の脱走を手助けしているそうです。
 夜にロウタウンへ行けば、彼に会うことができるだろう、と言われたので、早速行ってみましょう。




【ロウタウン】
 相変わらず夜の街は危険極まりありません。
 自宅周辺だというのに襲撃され、相当苦戦を強いられました(;´Д`A
 ですが、彼らを倒したことで新たなクエストが発生。
 シャープス団のアジトが発覚したので、そこに乗り込んで壊滅させるというクエストです。
 しかも、手がかりであるメモには、イグナシオ・ストランドの名前がありました。
 イグナシオって、黒カラスのアサシンだったあいつ?
 でも、ササミが殺したような覚えがあるんですけど…。
 まぁ、このクエストはまた後ほど。

 シャープス団を退け、先へ進むとサムソンを発見しました。
 彼はサークルに送られた子どもに自由を与えていたと言いますが、あくまで逃亡資金を持っていればの話。
 フェンリエルや、その前に逃がした少女は、金がなかったため、レイナー船長なる人物を紹介したそうです。
 レイナー船長は、時折、逃亡者を船に乗せてやっているという話ですが、
 この2人が船長に捕らえられたという噂もあるもよう。
 なるほど、タダで逃がしてくれるなんて嘘っぱちだったわけか。
 



【アースリスの個人桟橋】
 港の東区へ行くと、そこにある鉄扉に入れるようになっていました。
 入口は倉庫のようになっていて、その奥が個人桟橋ってやつみたいです。
 仲間は入口で待機させ、桟橋に足を踏み入れると、すぐさま海兵が襲ってきました。
 HPの低い相手ばかりだったので楽勝かと思いきや、弓兵がチクチク攻撃してきやがります。
 それなら物陰に隠れれば……(; д )  ゚ ゚ アサシンが居る!!
 いつの間にか倉庫内にアサシンが入り込んでおり、メリルとベサニーが気絶してしまいました。
 続々と湧いてくる援軍に、2人だけでは為す術もなく、敢えなく全滅です……or2
 しかし、再挑戦したところ、意外にあっさり倒すことができました。
 気のせいか、1回目のときより出てくる敵の数が少なかったような気がするんですよね…。
 まぁ、運が良かったと思っておきましょう。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
夜間のクエストに危険手当を
    コメント(0)