さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2010年03月26日

怒ったもん勝ち


『PERSONA3 Portable』 パチプロ杏子奮闘記 vol.9
 ストーリー上のボスとしては、最大級の苦戦です。
 しかし、ボス戦で苦戦してこそRPG。
 高難易度にした甲斐があったってもんですな。




9月23日 (水) ~ 10月3日 (土)
 タルタロスで仲間全員のレベルを40に揃えてきました。
 これでようやく新規参入組に追いついた、といった感じですね。
 天田くん、コロマルは、直接指示禁止の現状だと、ハマ・ムドを多用するため、若干使いにくいです。
 物攻オンリーのアイギスと荒垣さんは、タフなのですが、ダウンが狙いにくいのが難点。
 岳羽さんと桐条さんは、欲しい魔法を習得するのがまだ先のようで、他メンバーに性能が劣ります。
 伊織くんは目立った欠点が無く、使いやすいのですが、どうにもボスに風属性が多いような…。
 そのせいで、弱点を突かれがち、という印象があります。
 現在、最も使いやすいのが真田さん。
 マハジオンガが使えて、ディアラマが使えて、HPもなかなかで、通常攻撃のクリティカル率が高い気がします。
 1~2人目の出撃メンバーを決めて、あと1人…と考えたときには、大概この人をチョイス。
 晩ご飯で言うなら、小鉢的ポジションの人です。
 本当はンダ系をボスに使って欲しいのですが、直接指示しなきゃ、やってくれないんでしょうか?



10月4日 (日) VS. ストレングス&フォーチューン
 何と、大型シャドウ戦にも拘わらず、天田くんと荒垣さんが不在。
 では、メディラマ習得を目指して、岳羽さんを連れて行きましょうか。
 そして、疾風回避系で防具を固めた伊織くん、そしてミスター小鉢・真田さんを選択。

 お花をまとった可憐な姿のストレングスと、木馬ちゃんのようなフォーチューンが登場。
 お花ちゃんが木馬ちゃんの姿を消してしまったせいで、まずはストレングスから倒す必要があるとのこと。
 ところがこのお花ちゃん、剛毅を司るだけあって、クリティカルを受けても体勢が崩れず、
 ギガンフィストのクリティカルで400以上のダメージを叩き出してくる豪腕な御方でした。
 1戦目は為す術もなく…といった感じで敗北してしまいます(ノд`)
 ちなみにフォーチューンは、運命の輪という技でルーレットを出現させることしかできないもよう。
 出た目によって、敵あるいは味方全体に、ステータスアップ・状態異常・ダメージなどの効果が付与されます。

 ストレングスは物攻ばかりのようなので、ランダの打撃反射+ヘビーカウンタに期待。
 同じくヘビーカウンタ持ちのコロマルを連れて行きます。
 ストレングスの通常攻撃が貫通属性なので、耐性のあるアイギスも出陣。
 残る1人は、回復魔法を持っていて、現状1番HPの高い真田さん。
 それでもHPが400以上あるメンバーはいないので、直撃すれば即死でしょう。
 とにかく、カジャ・ンダで補助するしかなさそうです。
 ………負けました(´Д`;)
 かなり善戦したんですがね。
 真田さんが敵を感電させて、後発のメンバーがクリティカル連発とか。
 コロマルがクリティカルを受けても生き残り、その後の追撃をヘビーカウンタで反射とか。
 ルーレットでヤケクソになったメンバーが、凄い威力で2回攻撃をしまくり、ストレングスを撃破もしました。
 ところが、1体になったフォーチューンが、運命の輪に加えて、アローシャワーを使用。
 被ダメ激増の状態で耐えきれるはずもなく、敢えなく全滅に到ったわけです。
 しかし、これで攻略の糸口が見えました。


 面子は今と同じ、コロマル・アイギス・真田さんです。
 ヤケクソで火力をアップさせ、一気にストレングスを叩きます!
 そのために、パチプロ杏子だけはヤケクソ無効のアクセサリ・静寂の指輪を装備。
 もっとも火力の高いアイギスには、ヤケクソの威力を更にアップさせる逆ギレの数珠を装備させます。
 カウンタや耐性のない真田さんに、武人の証でカウンタ効果を付与。

 まずはマハラクカジャで防御力をアップさせます。
 すると、いきなり1発目のルーレットで味方がヤケクソ状態になりました。
 コロマルに五月雨斬りを仕掛けられ、ヒヤッとしたものの、何とコロマルがこれを回避。
 真・斬撃見切りの書を装備させておいたのが効いたようです。
 ヤケクソ無効の杏子は、2ターン目にマハスクカジャを使用。
 大虎効果の付いているアイギス、2回攻撃で500を超えるダメージを叩き出しました(*´∇`*)
 しかも、次のルーレットで敵が恐怖状態に陥ります。
 これにより、ヤケクソ×2回攻撃×クリティカルという凄まじい火力が実現。
 更に不安要素であった被ダメも、スクカジャ+スクンダの効果でバンバン回避してくれます。
 ところが、ストレングスを倒すには到らず、ヤケクソ状態が終了。
 ただ、相手の恐怖状態は続いているため、攻撃はクリティカルになります。
 ルーレットにより、敵の防御力がダウンしたのも幸いでした。
 相手のギガンフィストを真田さんがカウンタで反射し、コロマルが追撃して、ストレングス撃破です!

 ここで1体になったフォーチューンが、こちらに不利なイカサマルーレットを発動させます。
 しかし、伊達に2回も敗北したわけではないのですよ。
 ルーレットの回るスピードが一定なのはお見通し!
 パチプロ杏子の目押しが炸裂しました。
 問題は運命の輪以外の攻撃なので、マハラクカジャやタルンダで何とか被ダメを減らそうと尽力。
 アローシャワー以外にもマハガルダインを撃ってくるようですが、ダメージはさほどでもありませんでした。
 運命の輪は、止めるタイミングを把握した今、こちらの攻撃を助けるダメージ源でしかないわけで。
 哀れなフォーチューンは、コロマルにクリティカルを喰らってダウン。
 総攻撃により600を超える大ダメージを受けました。
 性懲りもなくルーレットを発動させるも、逆に200の大ダメージ(´m`)
 綱渡りだったストレングスと違って、余裕の勝利でした。

 いやぁ~、ストレングスのあまりの強さに、勝てないんじゃないかと思いましたが、
 勝因はヤケクソとスクカジャ+スクンダによる回避率アップでしたね。
 やっぱりカジャ・ンダかけてなんぼだなぁ。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
怒ったもん勝ち
    コメント(0)