さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2010年03月20日

重力ペンキが無くっても


『BAYONETTA』プレイ日記 vol.7
【Chapter2 奇縁の街・ヴィグリッド】

 資金が貯まってきたので、ロダンに戦闘テクニックを売ってもらうことにしました。
 『エアダッチ』 という空中回避技です。
 これまでは空中コンボ中に攻撃されると逃げられませんでしたが、
 これで地上同様、R2での回避が可能になりました。




《Verse 1》
 ベヨネッタの前に現れたのは、バイクに乗ったジャンヌ。
 これも彼女の力か、空中や建物の壁を縦横無尽に走り回り、天使を次々に轢き殺していきます。
 すべての天使を始末したジャンヌは、壁に垂直に立ち、ベヨネッタを挑発してみせました。
 ベヨネッタの魔女としての力も勘も、永い眠りですっかり鈍っていると。
 事実ベヨネッタは、ジャンヌに胸元の宝石を掠め取られたことに気づいていませんでした。
 そして、ベヨネッタの脳裏に、1つの記憶が蘇ります。
 それは、戦士の力を示すための決闘で、ジャンヌが “不浄の者” ベヨネッタを相手に選んだというもの…。

 ここで、ベヨネッタとジャンヌの決闘ムービーから、戦闘画面へ移行します。
 フォルティトゥード同様、過去の出来事としての戦闘ですね。
 そしてここで、新機能が追加されました。
 月が輝くときに限り、壁だろうが天井だろうが自由に歩ける 『ウィッチ・ウォーク』 が使えるそうな。
 フィールドが、いきなり数倍の広さになりましたねぇ。

 取り敢えず、ロックオンでジャンヌの位置を確認し、ウィッチ・ウォークを駆使して彼女を追います。
 (; д )  ゚ ゚ 危ねぇっっ!!
 ジャンヌの体が一瞬、赤く光ったかと思うと、次の瞬間には鋭い蹴りが飛んできました。
 こ、これは…ロダンの店に売っているテクニックの1つじゃないか?
 しかも、予備動作から発動までが、天使たちとは比べものにならないほど速い…。
 よく見ていないと大変なことになるぞ。

 ともかく蹴りはかわしたので、背後から攻撃を加えます。
 ところが、途中でジャンヌがこちらの攻撃を弾くようにして、コンボを中断させてきました。
 そんなの有りかよっ(´Д`;)
 お次は、サマーソルトから、連続してのギロチンカットを浴びせてきます。
 寸前で回避したのですが、同じ力を持つ者だからか、ウィッチ・タイムは発生しません。
 しかし、背後は取れたので、今度こそコンボを決めたいところ。
 なるべく短めのコンボを入れて…よしっ!マダム・バタフライの御足が炸裂しました。
 一気に、ジャンヌのHPゲージが1/3ほど減少。
 うん、速いから怖いけど、よく見てれば大丈夫な相手みたいですね。
 更に、ベヨネッタの攻撃が空振りしていても、マダム・バタフライの範囲が広いので、
 コンボさえ決めれば、巻き込みダメージを与えることができます。
 これでジャンヌのHPは半分を切りました。

 Σ( ̄ロ ̄lll) うぎゃあっ!調子に乗りました!!
 ジャンヌの技を一発貰ったが最後、相手のコンボから抜けられず、ザクザクHPを削られます。
 こ、こっちも半減してしまった…or2
 続いてのコンボも、初手は避けたものの、2撃目を喰らい、そうなるともう逃げられません。
 必死に空中回避のR2ボタンを押しますが、応答なし。
 これはどうやったらジャンヌのようにコンボから抜けられるのかなぁ。
 そうこうしている間に、ベヨネッタのHPは残り1/5といったところです。
 前半の余裕な感じは何だったんだ…。
 そんな感じで苦しみながらも、ようやくまたマダム・バタフライの拳を喰らわせることに成功。
 決まった!と思ったのですが、ちょびっとだけHPが残っていたようです。
 トドメは、空中でKボタンを押すだけの簡単ギロチンカット。



【Chapter2 奇縁の街・ヴィグリッド】 Verse 1
 Combo:324  Time:02:02.33  Damage:-1750
 Medal:Silver
 凄いダメージ量だ…(;´Д`A




 これで、現代のベヨネッタにも、ウィッチ・ウォークの力が戻ってきたようです。
 そして、ジャンヌの名前も思い出したもよう。
 …それは良いのですが、やっぱり過去のダメージが現代に反映されてしまうベヨネッタさん。
 ジャンヌ戦のおかげで、結構なダメージを受けていますよ(´Д`;)
 さて、街への扉へ続く階段は、『三匹のやぎのがらがらどん』 に出てきそうなトロルに
 破壊されてしまいましたので、ウィッチ・ウォークを駆使して、建物の壁を伝っていくわけですね。
 しかし、月が輝くとき…ってのは使えるシーンが限定されているのかな?
 それとも、この先、魔力の消費などで、自由に使用できるようになるんでしょうか?




《Verse 2》
 外壁を通って先へ進もうとするベヨネッタを遮るのは、新たな天使。
 下級三隊 天使 ディア&デコレイションズ(Dear&Decorations)です。
 デコレイションズは、チュートリアルから出てきていますが、ディアは、その親玉。
 赤子の顔の代わりに、髭の生えた厳かな男の顔から、翼が生えております。

 また、例によってムービーでの攻撃が、そのまま戦闘シーンに反映されていました。
 その手は喰らわんよ、とばかりにウィッチ・タイム発動。
 ディアの周囲には、デコレイションズがたくさん居ますので、
 まずは周りから倒すため、離れたところからバレット・クライマックスで乱れ打ちにしてみました。
 すると、ほとんどのデコレイションズを排除することに成功。
 更には、タイミング良くディアが攻撃を繰り出してきたので、これを回避します。
 ウィッチ・タイム中にコンボをワンセット叩き込むと、ディア、あっさり撃破です。
 よ、弱かったな…(´Д`;)
 残った取り巻きと、増援のアフィニティを片づけたら戦闘終了です。



【Chapter2 奇縁の街・ヴィグリッド】 Verse 2
 Combo:976  Time:00:41.48  Damage:No Damage
 Medal:Platinum




《ヴィグリッド 市街地》
 ちょうど扉の真上に来たところで、月が雲に隠され、ウィッチ・ウォークの力も使えなくなりました。
 でも、街へ入ることには成功したんだし、良いですよね。
 扉を蹴りつけて開くと、道の真ん中にたむろしているカラスの中に、赤く光る1羽が…。
 猛ダッシュで追いすがれば、飛び立つ直前に捕まえられました(*´∇`*)
 道の突き当たりは、例の魔力で開く壁になっています。
 ところが、壁を壊したところ、あっという間に元に戻ってしまいました。
 この壁は修復が速いので、ウィッチ・タイムを使わなければいけないもよう。
 そこで、扉の横にあった像を使って、審判の雷を発生させることに。
 審判の雷が落ちるまでには10秒の猶予があるので、その間に壁の前まで走ります。
 で、ウィッチ・タイムを使って壁を破壊し、向こう側へ擦り抜けるわけですな。

 壁の向こう側は市街地だそうです。
 のどかな光景を破壊して回る魔女・ベヨネッタ。
 停めてある車も、マダム・バタフライの力でぶん投げるとんでもない破壊魔です。
 ここの広場の一角で、アントニオの手記を発見しました。
 今回は、ウィッチ・タイムについて。
 『ウィッチ・タイム』 はアンブラの魔女が用いた呼称で、ルーメンの賢者は 『ライト・スピード』 と呼ぶそうな。
 それらを併せて…というか、正式名称は 『光陰術』 と言うそうです。
 ホントに睡院メモと同じで、読んでも読まなくても、攻略には関係がないみたいですね。
 これが今後、ストーリーの理解にも深く関わってきたり…するんでしょうか?





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
重力ペンキが無くっても
    コメント(0)