さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2013年04月01日

弁明の機会を熱望


『Dragon Age II』 プレイ日記 ~スプーン・フォーク 一代記~ vol.20
 少女を攫って遺跡に逃げ込んだ凶悪犯を追っていったところ、当の被害者から
 「加害者は悪魔に取り憑かれているだけ」 という弁明を受けたスプーン姉さん。
 これは思いっきりテレビあたりに任せておいた方が良いかもしれないと思うスプーン姉さんであった。




【セカンダリクエスト:判事の命令】 遺跡に逃げ込んだ逃亡者を捕獲する
 遺跡の最奥で座り込んでいた男・ケルダーは、ヴァナード判事の息子でした。
 今回と同じように、判事はこれまでも息子の凶行を隠蔽してきたようです。
 しかし、自身を悪魔に憑かれているとして、死を望むケルダー。
 遺跡に逃げ込んだのも、ここに巣くう化け物によって、殺されることを期待してのことでした。
 彼の中の悪魔は、美しすぎるエルフの娘たちに思い知らせるため、凶行に及んでいたと言います。
 もはや自分が死ぬしか方法はないと、ケルダーは懇願しました。

 話を聞くと、悪魔に憑かれているのは本当みたいですが、サークルに行ったのに魔導師が
 取り合ってくれなかったというのが気に掛かりますね。
 サークルの魔導師は、悪鬼や悪魔に用心しているみたいですし、ケルダーの中の悪魔を見逃すかなぁ?
 いずれにせよ、ケルダーが罪を犯したのも、死を望んでいるのも事実。
 フェンリスも、「覚悟を決めているんだから殺してやろう」 というようなことを言います。
 それもそうですね、と自ら手を下すことにしたスプーン姉さん。
 この後、悪魔が現れて戦闘になるかと思いきや、ケルダーはムービーだけで殺されてしまいました。 
 ってことは…やっぱりただの人間だったのかも……。



 遺跡を出ると、リアと父親が感動の再会中。
 そんな彼らに割って入り、報酬を要求したところ、金貨1枚をせしめることができました。
 アヴェリンの敵対度が上がりましたけど(;´Д`A
 一方、ヴァナード判事に報告すると、「二度と顔を出すな」 と言われて立ち去られました。
 まぁ、そうでしょうな。
 ちなみに、完了したクエストの詳細を見たところ、判事は復讐を誓ったようです。
 今後、襲われたりするんでしょうか。
 



【セカンダリクエスト:やり残した仕事】 アセンリルの部下を助けに行く
 アセンリルからの依頼で、取引の品物を港へ取りに行った部下が帰ってこないと言います。
 部下とは言ってもまだ少年で、フェレルデンの難民なのだとか。
 カルタ絡みの裏取引とあって、アヴェリンの敵対度がアップしてしまいました。
 クエストは何でも受けたいので、アヴェリンの友好度は上がりにくいかもしれませんな。

 夜の港に入ると、すぐ前におつかいの少年が居ました。
 位置的に厭な予感がしましたが、案の定、逃げるところもなく、取り囲まれて全滅…(;´Д`A
 その後も、何度かチャレンジしたものの、どうにもうまくいきません。
 先頭切って突っ込んでくるのがコーデリー団のアサシンで、後ろに多数の弓兵が居ます。
 この弓兵の攻撃力が意外に高く、アサシンに手間取っている間にボロボロにされてしまいました。
 かと言って、無視して周りから片付けるには、アサシンから受ける被ダメが高すぎます。
 どうしたものかと散々悩みましたが、やっぱりアサシンを始めに片付けるしかなさそうですね。



 まず港の入口で全員を待機させ、コーデリー団のアサシンが向かってきたら、
 その後ろにいる弓兵を、ベサニーの麻痺の魔法陣で足止めします。
 スプーン姉さんは、カメレオンブレスで味方の回避率を上げると同時に、サキワレ召喚。
 他の敵に囲まれる前に、全力でコーデリー団のアサシンを叩きます。
 ちょっとでも戦力が分散しないよう、味方にはスプーン姉さんと同じターゲットを攻撃するよう指示済。
 全身全霊で攻撃したところ、敵のバックスタブが2回発動するまでには、撃破することが出来ました。
 スタンボムでスタンしてくれたりしたので、運もあったのでしょう。
 この機会を逃すまい、と周囲を取り囲んでいる弓兵たちにターゲットチェンジ。
 仲間への作戦指示を、HPが低い相手から順次倒すよう、変更します。
 コーデリー団の射手が、やたらベサニーを狙うのでヒヤッとしましたが、
 スタンボムで動きを止めている隙に、戦士組が突っ込み、ヘイトを取ってくれたので、無事撃破。

 ここでヒールの冷却時間が終わったので、迷わずベサニーを回復。
 見ると、遠くでサキワレが援軍を一手に引き受けてくれていました。
 Σ(゜Δ゜*) 良い子すぎる!!
 フェンリスが瀕死なので、アヴェリンと組ませて、彼女に攻撃を受けて貰います。
 でもスプーン姉さんもヤバいので、HP満タンのベサニーに向かった敵は取り敢えず無視(;´Д`A
 戦士組と一緒に敵を倒し、追いかけっこ中のベサニーを助けに行ったら、ようやく戦闘終了です。
 いやはや…長い道のりだった。



 襲ってきたのは、カークウォールで最も力を持つ裏組織・コーデリー団の連中でした。
 コーデリー団は、目障りなアセンリル一派を潰すため、偽りの取引を仕組んでいたようです。
 スプーンが積み荷を引き取ろうとすると、少年は荷を売らなければ報酬が貰えないとこぼしました。
 フェレルデンから来た難民である少年は、母をダークスポーンに殺され、幼い妹たちを養っているもよう。
 アセンリルから仕事を受けるしか生きていく道はないと言います。

 レッツ・ネコババ(*´∇`*)
 コーデリー団のせいにして、こっそり積み荷を売っちゃえよ…とアドバイスするスプーン姉さん。
 ベサニーの助言もあり、少年は積み荷を売った金を元手に、別の仕事を探すことにしたようです。
 ちなみに、アセンリルに 「コーデリー団がさぁ」 と嘘の報告をしたところ、話は信じたみたいですが、
 「事前に情報収集してうまくやれよ、使えねぇな」 的なことを言われ、報酬は貰えませんでした。
 今作、(説得) はないんですかね?
 説得があると、無茶な要求が通るので、かなり面白かったんですよねぇ。
 今回も説得すればアセンリルから報酬貰えそうな感じなのにな。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
弁明の機会を熱望
    コメント(0)