さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2010年03月10日

いいとこ取りAI搭載


『PERSONA3 Portable』 パチプロ杏子奮闘記 vol.6
 7月はイベントだらけでした。
 期末テストがあり、屋久島旅行があり、ロボ子・アイギスと、小学生・天田乾が加入。
 そして、SEESの活動を苦々しく見ている、残念な出で立ちの3人組が登場。
 盛り上がるストーリーを余所に、タルタロスの敵が強くなったことに喜ぶ黴です。
 騎士はヤバい、騎士は。




7月24日 (金) VS. 激震のギガス×3
魔術師 サティ=ハイピクシー×ナルキッソス
         →マハラギ・アギラオ・メディア・マリンカリン・エンジェルアロー・ブルトディ・トラフーリ
女教皇 ハイピクシー=タケミナカタ×プリンシパティ
             →マハブフ・ブフーラ・ディア・ハマ・エンジェルアロー
 ちなみにサティはコミュランク6、ハイピクシーはコミュ無しで誕生しましたが、如実に差が出ますね。

 72Fに到達すると、マッチョが3体、狭い通路にひしめいていました。
 カジャ・ンダで回避しやすいように補助したいところですが、1度に敵1体にしか掛けられないので厳しそう…。
 まずは、グールで弱点探しを行います。
 ところが、相手がリベリオンでクリティカル率を上げ、チャージで攻撃力アップ。
 1撃で300〜400のダメージを叩き出したことで、総崩れになってしまいました。

 2度目の挑戦では、敗北したものの、弱点がガル系であることが判明したので、
 3戦目は、攻撃役に岳羽さん、回復役に桐条さん、ジャック手袋による魅了を期待して真田さんをチョイス。
 ところがどっこい、ヤツらハイパーカウンタを所持していたらしく、真田さんの攻撃が反射されてしまいました。
 ジオ系は1桁のダメージしか与えられないので、彼にはダメージ覚悟で殴って欲しいのですが、
 AIが要らん学習をしてしまい、真田さんが一切直接攻撃をしなくなりました(;´Д`A
 くそっ、役立たずめ!
 マハガルでダウンさせてボッコにしたものの、期待していたほどの効果ではありません。
 そこで、岳羽さんがダウンさせたときには、総攻撃をキャンセルして、気絶させて貰うことに。
 しかし、気絶は立ち直ったときが厄介ですよね。
 立て続けに攻撃を喰らい、桐条さん・岳羽さんが行動不能に陥ってしまいました。
 と、ここで不意に動いた真田さんが、打撃で1体を撃破。
 Σ(゜Δ゜*) 急にどうした、お前!?
 おまけに、残る2体を気絶させると、更に打撃を加えて2体目も撃破です。
 次ターン、岳羽さんを蘇生させたところで、更に更に3体目を撃破。
 できるなら初めからやれよ……(´Д`;)



7月29日 (水) VS. 狂信の塔
節制 ミトラ=サティ×オベロン
       →ハマ・二連牙・メディア・アギラオ・マハブフ・ジオ
魔術師 サティ=オルトロス×レギオン
         →マハラギ・アギラオ・メディア・ブルトディ・トラフーリ・氷結見切り・カウンタ・月影

 85Fには、法王タイプ・狂信の塔が番人として立ちはだかっていました。
 マハジオンガによる全体攻撃と、ポイズンミストでの状態異常がうっとうしい…。
 悪いことには、ポズムディの使えるニギミタマが雷弱点。
 案の定、弱点を突かれてダウンしたところを崩され、あっさり負けてしまいました(ノд`)

 雷弱点の岳羽さんは留守番です。
 ところが、桐条さんのブフ系が反射されてしまったため、伊織くんのキルラッシュがダメージソース決定。
 スクカジャを1人ずつ掛けている余裕はないので、スクンダ・タルンダ・ラクンダの順に補助を掛け、
 一刻も早く、HPを削れるように頑張ります。
 途中、真田さんがクリティカルを出し、総攻撃が出来たので、かなりダメージが稼げました。
 スクンダが効いているのか、マハジオンガを1〜2名が回避できるのも良いですね。
 ピンチになったら、先輩方に回復重視のコマンドを指示し、何とかリカバー。
 ンダ系3種を掛け終わった杏子は、ダメージ源の伊織くんにタルカジャを掛けます。
 うまくジオンガを回避できたり、耐性のある真田さんが標的になったり、という運の良さもあり、
 7ターン目にして、ようやっと撃破することができました(*´∇`*)



7月31日 (金) 〜 8月5日 (水)
剛毅 ジコクテン=タムリン×ナルキッソス×タケミカヅチ
          →残影・月影・コーチング・スクンダ・タルカジャオート・ラクカジャオート・スクカジャオート
太陽 ヤタガラス=フォルトゥナ×ジャックランタン×ナルキッソス
          →ディアラマ・残影・スクカジャ・スクンダ・タルカジャ・タルンダ・ラクカジャ
法王 シーサー=ニギミタマ×タケミナカタ
         →マハブフ・マハジオ・メディア・ポズムディ・チャームディ・火炎見切り・ヘビーカウンタ
 ジコクテンは、オート3種を揃えているので、ボス戦に突入する前に付けておきたいところ。
 役割はオートだけで良いので、レベルを上げる予定はありません。
 ヤタガラスは、スキルカードでラクンダを付けて、カジャ・ンダを網羅させる予定。
 シーサーは状態異常回復のためにつくったのですが、疾風斬をヘビーカウンタに変えてくれました。
 このゲームだと、思いつきのスキルチェンジが結構良い働きしてくれますね。
 別のゲームなら、この手の提案は100%無視ですけど。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
いいとこ取りAI搭載
    コメント(0)