さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2010年03月04日

全略、ママ上様


『PERSONA3 Portable』 パチプロ杏子奮闘記 vol.4
 メインストーリーが進み始めました。
 コミュニティ関連でも色々ありましたが、それは “全略” で。




6月8日 (月) VS. エンペラー&エンプレス
 山岸風花の救出完了するも、待機していた岳羽さんと桐条さんが大型シャドウに襲撃された…という状況。
 3名での行動だったので、てっきり山岸さんが加入するのかと思いきや、彼女は新ナビ係。
 じゃあ何故3人なんだよ(´Д`;)
 普通の攻撃が効かないとか言うので、山岸さんのハイ・アナライズで分析してもらいます。
 取り敢えず、ペルソナはタムリンにして、エンプレスにスクンダを。
 真田さんには回復、伊織くんには攻撃を主体にしてもらいました。
 すると、伊織くんの斬撃でいきなり弱点を突かれるエンプレス。
 ダウンしたところを更に弱点攻撃され、既にHP半減です(;´Д`A
 直後、完了したアナライズによれば、魔法が効かず、物理が弱点とのこと。
 そんなん楽勝じゃねーか。
 2ターン目にして、あっさり女帝撃破です。

 一方のエンペラーは、ガル系が弱点。
 物理系スキルがかなり痛いのでタルンダを掛けて…おいたのですが、デッドエンドがクリティカルヒット!
 ヤバいぞ!と身構えるも、エンペラーは攻撃せずにパラダイムシフトという技を使用しました。
 弱点が変わったと言うので、再度アナライズしてもらうと、今度はジオ系が弱点。
 真田さんの作戦を攻撃主体に変更し、杏子もジオで加勢します。
 あとは、弱点変更→アナライズ→弱点攻撃、の繰り返し。
 残りHPがわずかになったところで、トドメの総攻撃をしてみると、ダメージが300を超えました。
 あれぇ?ボスって総攻撃が効かないイメージだったんですが、気のせいですかね。



6月13日 (土) VS. 黄金蟲×3
 山岸さんがナビゲーターになったことで、桐条さんが参戦しました。
 ブフが得意で、他の人がLv.21で覚えるマハ系を最初から習得済みです。
 ひとまず、体力的に同程度の岳羽さんと交替させてみました。

 この面子で47Fまで来たところ、ボスの黄金蟲3体が出現。
 今回は先手を取られた状態でスタートです。
 各々がタルカジャを使ってきたので、一撃が恐ろしいですな。
 ジオ系が弱点のため、リリムにチェンジ。
 マハジオで全員をダウンさせ、総攻撃を仕掛けるも、ダメージはそこそこといった程度。
 総攻撃後に立ち直ってしまうことを考え、次ターンはマハジオ×2で全員気絶させてみました。
 気絶中に1体集中攻撃を行い、ギリギリ撃破。
 ところが、立ち直った黄金蟲にキルラッシュを喰らい、桐条さんがピンチに陥ります。
 回復時間を稼ぐため、マハジオ×2で気絶を狙いますが、スクカジャを使用した1体に回避されてしまいました。
 幸い、タルカジャが切れたらしく、そちらを優先させてくれたので命拾い。
 再度、気絶を狙うも、またまた失敗したうえに、3年生コンビが揃ってピンチに…。
 次ターン、何とか気絶させることに成功し、もう1体を撃破することもできたので、
 ディア持ち全員に回復指示を出します。
 体勢を立て直したところで、マハラクンダを喰らいましたが、遅すぎるっつーの(;´Д`A



6月24日 (水) VS. 不屈の騎士
 59Fに到達すると、大きめの番人シャドウがいました。
 毎度の如く、スクンダ・タルンダから攻めようとしたら、ハマを喰らって死にました…(´Д`|||)

 ならば、ハマ無効のタムリンを主軸に据えていきます。
 ジャックランタンでタルンダを掛けた後、タムリンに切り替えてスクンダ。
 相手はガルダインを放ってきたものの、喰らった真田さんのダメージは120と、それほどでもありません。
 これくらいなら、何とかなりそうですね。
 岳羽さんは回復、杏子は補助で、先輩方のジオとブフーラで着実に削って貰いましょう。
 マハガルーラも撃ってくるので、これを喰らったら、新規入手したオベロンでメディアを使います。
 空いたターンは、ダメージソースの桐条さんをタルカジャで強化。
 途中、相手にラクカジャを使われましたが、ラクンダ持ちは光弱点のリリムのみなので相殺できず。
 仕方がないので、戦法はそのままで、何とか押し切ってもらいました。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
全略、ママ上様
    コメント(0)