さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2010年03月02日

まじゅうゴモラのもぐもぐタイム


『BAYONETTA』プレイ日記 vol.5
【Chapter1 天使の住む街】

 マダム・バタフライの発動方法について学んだところで終わった前回。
 今度は魔女の度胸試しに挑戦です。




《ヴィグリッド 地下遺跡》
 戦闘終了後、ベヨネッタの投げキッスで紋章が破壊されました。
「水面を渡りたくば、審判の雷を紙一重で避け、己の勇気を示せ」
 と指令が出たので、マダムに2つの像を持ち上げさせ、審判の雷を起動させました。
 すると上から光が降りてきて、その直後、雷が落ちてきます。
 寸前で避けると、ウィッチ・タイムが発生。
 (*´ェ`) …………で?
  魔女一族に伝わる魔導の神髄がウィッチ・タイム。
  感覚を研ぎ澄まし、超高速移動を可能にする技である。
 うんうん、それは知ってるんだよ。
  その技を究めた者ならば、水面を走ることさえ容易くやってのけるという。
 (#゚Д゚) 早く言え!!
 それを聞いている間に、ウィッチ・タイムが終わっただろうが!
 二度手間だよ、まったく…。




《ヴィグリッド 駅舎》
 その先には、またもや魔力で作動する壁があります。
 それを使うと、上階へのエレベータ代わりになり、ヴィグリッドの街のどこかに出てきました。
 先ほどの地下遺跡は、魔力を持つ者にしか通れないようですね。
 またオブジェクトを破壊し、住人たちを怯えさせながら進んでいくと、イベントが発生しました。

 床に描かれた赤い紋章からロダンが現れました。
 自分やベヨネッタの住む街以上に、ここは “他世界” に近い場所だと言うロダン。
 異常なまでに “天界” との距離が近いここならば、ヘイロウもたんまり稼げるだろう、と。
 何か必要なときには、ヘイロウと引き替えに都合すると言い残し、ロダンは去っていきました。

 この赤い紋章があれば、そこからロダンの店 『ゲイツ・オブ・ヘル』 へ移動できるようです。
 武器・アクセサリ・アイテムなどが販売されているもよう。
 取り敢えず今は、ヘイロウが足りなくて大したものは買えませんね。
 もうちょっと溜まったら、取り敢えず空中回避ができる技を買っておこうかな。
 あと、ロダンの言動と、HOT!マークの説明文のテンションが違いすぎる(;´Д`A
 あれだけ読むと、もの凄く親切な店長さんじゃないか。




《ヴィグリッド 駅舎前》
 『ゲイツ・オブ・ヘル』 への紋章があった場所を抜けると、外に出てきました。
 看板を読むと、先ほどまで居たのは古い寺院を改装した駅舎だったようです。
 駅舎の前には、噴水などを備える、ちょっとした公園がありました。
 そこでまたアントニオの手記を発見。
 先ほど地下遺跡で見た対の像についてです。
 あの遺跡自体が、アンブラの魔女とルーメンの賢者の一族に造られたもので、
 魔女を陰、賢者を陽とした、独自の宇宙観を示しているのが特徴だそうな。
 先ほどは、対になった像のうち、魔女の像が憎しみを込めて破壊されていたんでしたね。
 手記を読む限りは、魔女狩りの影響で破壊されたと言うことです。
 また、茂みの中に魔女の墓標を発見しました。
 ここにはウィッチハートのかけらなるものが入っています。
 何でも、4つ集めると体力の上限がアップするんだとか。

 公園を荒らし回っているときに、「捕まえる」 というコマンドが一瞬見えました。
 ちょっと離れて、そのポイントを観察していると、赤い光を放っているカラスが止まったようです。
 近づいてカラスを捕獲すると、 『魔女の血涙』 と表示されました。
 メニュー画面で調べてみたところ、どうやら 『魔女カラス』 というのがチャプターごとに数羽いて、
 それをコンプリートすると、魔女の血涙(トロフィー)がもらえるようです。




《Verse 4》
 突然、ベヨネッタの足下に美しい花々が咲き乱れます。
 神々しい音楽と光が満ちあふれ、空から天使が降りてきました。
 ふむふむ、天使だからおどろおどろしい登場ではなく、あくまで “美しい” のね(´m`)
 今回は、アフィニティが上司を連れてきているようです。
 下級三隊 大天使 アプラウド(Applaud)は、身につけた前掛けが青くて、武器もちょっと豪華。
 魔力がMAXになっているので、いきなりトーチャー・アタックをかまします。
 すると、「□で天使の武器を拾う」 というメッセージが表示されました。
 早速、拾ってみたところ、あの巨大な鍵のようにベヨネッタの攻撃が独自のものに変化します。
 Kボタンで大技を出してみたところ、地面に突き刺した武器を軸に、ベヨネッタがぐるぐる回り始めました。
 しかも、左スティックを回転させることで、どんどんスピードが増していきます。
 周囲の天使が、あっという間に全滅(´m`)

 続いて飛来した天使は、ラッパやモーニングスターを所持しています。
 結構、多彩だな…。
 デコレイションズも居たので、バレット・クライマックスで応戦。
 モーニングスターをぶん回し、そのままアイアンメイデンに叩き込みます。
 次に拾ったのはラッパ。
 銃になっているようで、先端から弾丸が射出されます。
 アプラウドの攻撃を回避して、ウィッチ・タイムが発生したため、
 近くによって攻撃を加えていたところ、魔力も溜まっていないのに 「バンサーショット△○」 という表示が。
 咄嗟に押してしまいましたが、これは…ラッパの固有技?
 するとベヨネッタが体勢を低くして構え、ラッパから大砲並の一撃を放ちました。
 結構、HPが残っていたにも拘わらず、哀れアプラウドはバラバラに…。

 残っていたデコレイションズを全滅させたところで、新手の登場です。
 中級二隊 能天使 ビラブド(Beloved)という巨体に赤子のような頭部を持つアンバランスな天使。
 背後に回って、尻を重点的に攻撃していたところ、後ろに手を回してきたので、
 ジャンプで空中に逃げ、そのまま上から射撃射撃。
 別にボスというわけではないのか、結構ガリガリとHPが減っていきます。
 再度、鷲掴みにしようとしてきましたが、偶然にも回避することができました。
 更にコンボを決めて、マダムのキックを喰らわせたところで、ビラブドがダウン。
 ☆がクルクル回っているので、ピヨってしまったようです。
 立ち直る前に!とボコボコ蹴っていたら、HPがゼロになるかならずか、というところで
 「クライマックス△○」 の表示が!
 Σ(゜Δ゜*) 怪獣だ!!
 ベヨネッタが衣服として纏っていた髪が、すべて上空に巻き上がり、
 地面に潜ったかと思うと、大魔獣・ゴモラとなって出現しました。
 咆哮を上げて、ビラブドに食らいつくゴモラ。
 そしてそのまま、もぐもぐもぐ……。
 血塗れのもぐもぐタイムが終わったときには、天使はどこにも居ませんでしたとさ。
 ゴモラこえ~((( ;゚Д゚)))



【Chapter1 天使の住む街】 Verse 4
 Combo:8081  Time:2:27.86  Damage:-120
 Medal:Gold
 ……あれ?Verse3は何処にいったの?
 脇道的なものを見逃したってことかな?





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
まじゅうゴモラのもぐもぐタイム
    コメント(0)