さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2010年02月22日

キーブレードと命名しよう


『BAYONETTA』プレイ日記 vol.4
【Chapter1 天使の住む街】

 ベヨネッタやエンツォが居たのは、アメリカだったようですね。
 そこから今度はヨーロッパに舞台を移します。




 探し求めていた宝石 『世界の目』 の片割れ、『光の右目』 がヨーロッパの闇市場で発見された
 というエンツォの情報を元に、売り手が住む辺境の地・ウィグリッドを訪れたベヨネッタ。
 同じ場所に居ながら、人間たちとは空間を異にする彼女は、人目を気にすることなく悠々と電車を後に…。
 と、そのとき、突然どこからか、男の声が響いてきました。
「ようこそ 愛する子よ」
 そう呼びかける声は、『世界の目』 開眼の時が来たと言います。

 湖底のベヨネッタが目覚めたときと同じ声ですね。
 娘というのはベヨネッタのこと?
 トレーラーで、「ファーザーと呼んでくれ」 みたいなことを言っていた男が居ましたね、そう言えば。
 如何にも黒幕ですぞ、って感じの。
 あれでホントはバリバリ味方だったら面白いのに。




《ヴィグリッド 駅ホーム》
 駅に降り立ったベヨネッタを操作して、構内を進みます。
 ベンチやゴミ箱などのオブジェクトが破壊できますね。
 その中から、ヘイロウや合成アイテムが出てきました。
 そして吃驚したのが、通り過ぎる人々が、みんなSFの光学迷彩みたいになっていること。
 どうやら、これが “プルガトリオ” の影響らしいですね。
 要するに、ベヨネッタは今、人間界ではなく “プルガトリオ” に居る、と。
 ですから彼らにベヨネッタの姿は見えませんし、ベヨネッタも彼らに直接干渉はできないようです。
 ただ、音やオブジェクトの破壊は伝わるようで、ベヨネッタが暴れると、人々が逃げ出しました(;´Д`A
 ベンチから何から全部壊した頃、電車がホームを出発。
 乗ろうとしたのですが、無理でした…or2
 でも、電車が去っていった後、何やら光るものが線路に落ちていました。
 2つ集まると魔力の上限がアップするムーンパールのかけらだそうな。

 構内を荒らし尽くしたので、駅から出ることにします。
 セキュリティチェックを素通りしたベヨネッタですが、何者かの侵入は伝わってしまったらしく、
 正規の出口が封鎖されて、通れなくなってしまいました。
 じゃあ、どうすりゃ良いかと言いますと、何だか壁に埋まった球体が反応しているんだそうな。
 魔女の力を示せと言うので、蹴りまくってやると、壁がバラバラになって道が開けました。
 ところが、一定時間経つと、壁はぴたりと元通りに。
 おまけに、反対側からは開かないみたいです。

 魔力で開く扉を抜けると、今度は行く手を遮る深い穴。
 二段ジャンプで飛び越えろというのですが、深さから言って、落ちても死ぬわけではなさそう。
 となれば行ってみたくなるのが人の常。
 飛び降りた先には、祭壇のようなものがありました。
 調べてみたところ、台座に魔女の墓標を示す紋様が刻まれている、とあります。
 (*´ェ`) ………壊す?
 取り敢えず、墓をぶち壊してみる罰当たり極まりない魔女・ベヨネッタ。
 すると、中からベヨネッタよりも大きな鍵が出てきました。
 拾ってみると、大剣くらいの大きさになり、ベヨネッタがそれを背負います。
 あまりに予想外。
 驚いてばかりもいられないので、上に戻って……Σ(゜Δ゜*) 天使が出た!




《Verse 1》
 相手は、アフィニティ3体。
 コンボでちょちょいと……(; д )  ゚ ゚ 鍵で戦うの!?
 ベヨネッタが、銃ではなく背負っていた鍵で応戦し始めました。
 ぶ、武器だったのか…これ……。
 ちょっと動作は鈍くなりますが、威力は抜群で、1~2発当てただけで、天使を粉砕できます。
 あっという間に戦闘終了。
 対岸へ渡り、大活躍の鍵を扉の鍵穴に差し込んで使用します。



【Chapter1 天使の住む街】 Verse 1
 Combo:2770  Time:0:52.05  Damage:No Damage
 Medal:Gold




《Verse 2》
 アントニオの手記というものを発見しました。
 アントニオ・レッドグレイヴという記者が、観測者たちの戦いの真実を探る中、残したものらしいですね。
 見つけるごとにファイルの中身が増えていくようです。
 ほほぅ…、『九龍妖魔學園紀』 で言うところの、睡院メモだな。
 ところで、レッドグレイヴって、どっかの誰かさんの偽名じゃなかったっけ?

 先へ進もうとすると、行く手を遮るように、光る大きな紋章が出現しました。
 そして、またしても天使の邪魔が入ります。
 ここで、「ウィケッド・ウィーブ」 の解説が入りました。
 コンボ集に掲載されているコンボをやりきると、フィニッシュと同時にベヨネッタが、
 髪の毛に悪魔を宿して、強力な攻撃を放つらしいのです。
 どれどれ…。
 攻撃を仕掛けてくるアフィニティ2体をまとめて吹っ飛ばし、短いコンボを仕掛けてみました。
 (; д )  ゚ ゚ でかっっ!!
 思ったよりデカい拳が下から突き上げてきました。
 これが 『マダム・バタフライ』 。
 珍しい食材と引き替えにオーパーツをくれる人…ではなく、非業の死を遂げた貴婦人の変化した姿だそうな。
 マダムの一撃で魔力がMAXになったので、そのままトーチャー・アタックを決めます。
 トーチャー・アタックの直後、たまたまウィッチ・タイムが発生しました。
 おぉ、このまま一気に決められそうじゃないか。
 せっかくだから、ウィケッド・ウィーブで……失敗しました(ノд`)
 普通のギロチンカットでフィニッシュしてしまった…or2
 かっこよく決めるには、まだまだ道のりが長そうです。



【Chapter1 天使の住む街】 Verse 2
 Combo:661  Time:0:39.93  Damage:No Damage
 Medal:Platinum





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
キーブレードと命名しよう
    コメント(0)