さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2010年02月20日

パチプロ杏子奮闘記


『PERSONA3 Portable』 パチプロ杏子奮闘記 vol.1
 とあるゲームをプレイして、「味方に直接行動指示できないRPG」 に惚れました。
 他にもそういうRPGがしたい!と検索したところ、ペルソナ3の名が挙がっていたのでPSP版を購入。
 ところが、PSP版では直接指示が可能になっていたという罠。
 ……買った意味が(´Д`;)
 まぁ良いでしょう……せっかくなので、直接行動指示は禁止してプレイしたいと思います。




 非常に売れたゲームみたいですが、黴はこれが初プレイです。
 難易度は五段階あるらしく、HARDの上にMANIACSというモードがありました。
 よっしゃ、最初からMANIACSで行きますか。
 しこたま時間のあった子ども時代に比べて、ゲームに裂ける時間が減っているので、
 まずノーマルやってからハード…というのが、なかなか出来なくなっているんですよね。
 初っぱなから最高難度を選べるのなら、それでやりましょう。

 チラッとプレイした感想としては、戦闘以外あんまり楽しくないな…といった感じ。
 仲間や学友との交流が重視されているみたいなんですが、黴にはちょっとテイストが合いません。
 このゲームが大好きな方には 「ごめんなさい」 ですが、黴は重度のアイレム病なんです。
 アイレム病は恐ろしい病気で、選択肢が2~3個しかないのを見ると、やけに少なく感じたり、
 人間性を疑われるほどの非道な選択肢を選びたくなったり、あまつさえその選択に対する反応が
 面白くないと、無性にガッカリする深刻な症状が表れるんです。
 せっかくだから、女性主人公にして、名前を 『村瀬 杏子』 にしてみたんですけどね。
 進学も就職も決まらないまま高校卒業して、そのまま成り行きでパチプロになった、
 女と金が大好きで、屋外で共同シャワー浴びるのにも躊躇いがない、
 そんな素敵な女性になってほしいという願いを込めた名前です。

 そういう事情もありつつ、コミュやら何やらのプレイ模様も綴っていくと、際限がないので、
 その辺りのことは、ばっさりカットの方向で行きたいと思います。
 プレイ記として書くのは、ボス戦オンリー。
 そもそも、これだけ有名なゲームなら、ストーリーから何から充分知れ渡っていますしね。




4月9日 (木) VS. 臆病のマーヤ
 開始4日目にして、ようやく初戦闘。
 端的に言うと、“シャドウ” なるものに寮が襲われて、主人公にペルソナ能力が覚醒しましたよ、と。
 敵は、臆病のマーヤ2体。
 現在、ペルソナ・オルフェウスのスキルは突撃しかありません。
 やってみると、一撃で倒せましたが、もう1体によりクリティカルを喰らってしまいました。
 クリティカルや弱点をつくと、2回攻撃ができるみたいです。
 もう一発喰らって、HP9というとんでもない事態に陥りました(;´Д`A
 再度、突撃を仕掛け、HP4の瀕死状態で勝利しました。
 このギリギリ感はMANIACSだからかな?
 面白くなりそうです(´m`)



<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


Comments
黴さんのアイレム病というのが気になって、アイレムをググってHPまで見に行ってしまいました。
ここが作ってるゲームはどれもやったことないんですが、素晴らしい遊び心あふれる会社なんですね! 
ギャラリーで今までのエイプリルフールネタを見て感動しました(´∀`*) 
こういうノリがゲームに反映されてるんなら、かなり楽しそうですね♪
Posted by 和音 at 2010年02月23日 23:41
Re:
>和音 さま
 コメントありがとうございます。
 アイレムのゲームは、有名な会社のゲームのようにグラフィックが美しいわけでも、
 ストーリーが壮大で素晴らしいわけでもないのですが、他に類を見ない選択肢の豊富さと、
 そのシュールさでアイレム病患者を惹きつけています(*´∇`*)
 こんな形でおもしろさを出しているゲームはアイレム以外にないので、
 このテイストを楽しみたかったら、アイレム製を買うしかないんですよね。
 いやぁ、本当に恐ろしい限りです((( ;゚Д゚)))
Posted by at 2010年02月24日 17:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
パチプロ杏子奮闘記
    コメント(2)